決着つけます!スエード靴は雨に強い?弱い?

Pocket

中古靴ケアシリーズから見事に外れました。気分屋のもでぃふぁいど です。

今日は、スエードの靴は雨に強い?弱い?論争に終止符を打ちたいと思います。

そもそもスエードとは?

別名、裏革と言われるように、革を裏返して使ったものです。

表皮だった部分(ギン面)に覆われていないため、革の繊維が剥き出しになっており、毛羽立っているような表面が特徴的です。

雨に強い?弱い?とは?

こちらの記事でも書きましたが、

雨に強いとは、

1.濡れた後、革を復活させやすい

2.雨が染み込まない(足が濡れない)

3.濡れた路面で滑らない

この3軸があります。

3.は靴底、ソールの話なので今回は置いておくとして、、、

1.と2.の軸からスエードの靴が雨に強いのか考えていきます。

スエードは濡れた状態から復活しやすいか?

これはYESです。簡単に復活します。

スエードのケアはブラッシングとスプレーのみ!

ウォーターストップ 200ml【コロニル正規販売店 1909】レザーケア用品 / 防水 スプレー 財布・革小物に/汚れ防止 革 手入れ / 本革 / collonil 05P03Sep16

ブリストルブラシ ホワイト 【 シューケア ホコリ 汚れ落とし 毛並み調整 スエード ヌバック ブラシ 】 サフィール ノワール ( Saphir Noir ) | 靴磨き 革靴 皮靴 お手入れ レザー シューズクリーナー シューズケア シューズブラシ 本革 スウェード 靴ブラシ メンテナンス

濡れたら風通しの良いところで陰干しし、スプレーしてブラッシング、気が向いたら防水スプレーという流れです。

スムースレザー(表革)と違ってツヤを気にしなくて良いのでケアが楽なんです。

スエードの靴に雨は染み込むのか?

〜雨に弱い派の意見〜

水を弾く表皮の部分(ギン面)がないので水が染み込みやすい!スエードは雨に弱い!

〜雨に強い派の反論〜

防水スプレーをかければ水を弾く!本場イギリスでも雨靴として使われている!!スエードは雨に強い!!!

今まで色んな意見を見てきましたが、だいたいこんな感じの議論になっていますね。

靴マニアであればあるほど、「スエードは実は雨に強い」が通説です。

…が、果たしてそうなんでしょうか?というのが、もでぃふぁいど の持論です。。。

結論!!!

率直に言いましょう。

スエードの雨への強さは……

雨足次第〜!(チコちゃん風に

本場イギリスは雨の日が多いです。でも、実は降水量自体は少ない。

霧雨ばっかりなんです。

霧雨だったら、防水スプレーをかけたスエードの靴は頼りになります。バシバシ雨水を弾くでしょう。

しかし。

ここはファーイーストニッポン。

もはや熱帯のスコールでは?という雨が降る国です。こんなにボタボタ水滴が降ってくる雨はイギリスではあまりないそうで。

防水スプレーをかけたスエード靴でもそんな雨に打たれれば……

すぐに染み込むでしょう。ずぶ濡れです。

いっそある程度水滴を弾いてくれる表革のがこの手の雨にはマシかもしれない。むしろ、樹脂コーティングのポリッシュドレザーの靴なんて、無敵っす。

っというわけで、スエード靴はしとしと降っているくらいの雨までは余裕!それ以上はご勘弁!!

という新しい(?)説をここに提唱したいと思います!!!

今日のモディファイ!!!

スエード靴は弱い雨まで!防水スプレーかけてしっかり防御!!それ以上はシャノンを履こう!!!


チャーチ Church’s Paris シャノン ブラック ポリッシュバインダー SHANNON BLACK POLISHED BINDER 黒 メンズ プレーントゥ 【送料無料】【あす楽対応】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です