なくなった靴、仕様、ディテール。①J.M.WESTON ロシアンカーフのゴルフ

Pocket

例によってどこまでシリーズ続くかはわかりませんが。笑

なくなる靴、仕様、ディテール

この記事の趣旨ですが、今ではなくなってしまった靴や、仕様、ディテールについて書いていこうと思います。

「もでぃふぁいど 良いもん持ってるっしょ??んん??」というよりは、アーカイブ的な記事、そして実際に持っていてどうよ?というところを書いていきます。

あの、まぁ、持っていないときは「欲しい!!!」と思うものですが、手に入ると「言うほどそこに恩恵を感じない」というのはよくある事でして……。

一体自分は何をこんなに欲しがってたんだっけ?

今まさに欲しいと思っている方が、冷静になるための記事になれば幸いです!!

ロシアンカーフのゴルフ!!

というわけで第一回はJ.M.WESTON ロシアンカーフの641GOLF(ゴルフ)です。

ウェストンで使われているロシアンカーフの詳細は明らかにされていませんが、革製造のフィニッシュ時にオイルを染み込ませたオイルドレザーの一種のようです。タンナーは(たしか)デュプイ社。(間違ってたら教えてください!)

当時の公式ページには”Russia finished calf”とありましたので、「あの」ロシアンカーフではありません。

「あの」ロシアンカーフとは、「ロシア革命で失われた製法」「海の底の沈没船から200年ぶりに引き上げられ」「未だ製法は謎」というロマンの塊です。笑

タンナー各社から幻のロシアンカーフを再現した革がリリースされています。(ホーウィン社のハッチグレイン等)

ただし、ウエストンのロシアンカーフは比較的スムースなテクスチャなので、明らかなシボ革であるロシアンカーフを再現したものではないように思われます。あくまで「Russia Finished」であるらしい。

そんなロシアカーフですが、オイルドレザーの一種ということで、普通の牛革より耐水性に優れているとされています。ウェストンのモデルでも、ゴルフやヨット、スプリットトゥダービー(ラバーソール版)やハンドダービーと言ったタフに履く靴へ搭載されていました。

キメ細かい革かと言われれば

そしてロシアンカーフを使ったゴルフですが、「革の製造が安定しない」との理由で、確か2018年6月くらいに廃盤になります。(記憶曖昧)

ちなみにハントダービーでは今も使われています。(ヨットもか?)

もでぃふぁいど は2016年の3月末にゴルフを買いに行きました。

そのころ棚に並んでいたゴルフのラインナップは、ロシアンカーフ(ブラック)、ロシアンカーフ(タン)、ノヴォカーフ(濃茶)、カントリーカーフ(タン)、スエード(濃茶)でした。

そこからスエードが消え、ロシアンカーフが消え、今度はノヴォカーフが消えると。

こう見ると、2019年現在廃盤になった仕様だらけですね。

どうしたJ.M.WESTON……。

現在ではブラックとタンはボックスカーフになって継続していると言った状況です。こりゃカントリーカーフも危ういな……。欲しい……。

で、ロシアンカーフどうよ?

当時ロシアンカーフのゴルフを買ったもでぃふぁいど が思ったのは「ウェストンは革質良いって割にツヤもないし、シワも大雑把に入るし、やっぱりロシアンカーフはタフな革なんだな。次はボックスカーフの靴が欲しい!」でした。笑

初期ツヤは控えめ
シワも入るし

なくなってみると、タンカラーも良かったなぁと今は思うのですが、当時はあまり欲しいと思いませんでした。カントリーカーフか、他の靴でボックスカーフのものが欲しかったように思います。一般的なカーフの靴と比べるとこんな感じですので。

ただし、ツヤに関しては磨いていけばだんだん光るようになってきました。

で、肝心の耐水性ですが、「大雨だ!履いて行こう!!」とは(価格的にも)なかなか思えない靴なもので……。降りそうかな?というときに履いて行って結果としてかなり降られたことはありましたのでその経験から言うと……。

そもそもゴルフが雨靴にあまり向きません!!!!

え?

突然の定説への異論。

確かにラバーソールは雨にも強いというのはわかるのですが……。

実際雨の中、ゴルフ履いていった方はわかるかと思うのですが、雨に打たれればロシアンカーフといえど普通にマダラ模様になりますし、何より

モカに雨水が溜まります!!!笑

本気で耐水性を求めるのであれば、ハントダービーやスプリットトゥダービーの方が良いのではないでしょうか……。

というわけで、ロシアンカーフのゴルフ、言うほどでもねぇな、って、なりましたでしょうか?

ならないですか?そんなあなたに……

ロシアンカーフを手に入れる方法!

実はあるんですよそんな方法が……!!

ハントダービーを買う!!

ガクっと来た方、すみません。

http://www.jmweston.com/mobile_jp/derby-chasse-677-cuir-veau-finition-russia-noir

30万超えちゃいますけど、確実にロシアンカーフのモデルです。(アドレスもRussia finished calfですね。)たまにMTOのハントがFacebookに上がるけど、あれいくらするんだろう……。

スペシャルオーダー(MTO)する!

いくぶん良心的なのがこちらの選択肢。

左右でサイズ差つけたり、ロシアンカーフその他の大量の革の中からお気に入りを見つけてあなただけのオリジナルウェストンを作っちゃおう!!という寸法です。

もでぃふぁいど は勢いでローファーを作ったことがあり(そのあとカップ麺生活が続き)ましたが、後悔はありません。

アップチャージが5割かかりますが、まぁ、もうこの価格の靴買うならちょっともろもろ生活切り詰めてオーダーしちゃいましょう。オーダー限定のシューツリーもつきますし!

ヨットを探す!!

廃盤になったとか、日本で買えなくなっただとか、怪しいウワサは聞きますがどうなんでしょ?ローファーと同じ木型で紐で調整効くのは良いですよねぇ。真夏にショーツで合わせたい!!

https://www.jmweston.com/mobile_jp/derby-bateau-cuir-veau-finition-russia-noir/

ゴルフやローファーの影にかなりかくれているので、在庫まだあったりしそうです。(わかりませんけど……)

正直なところ

別に、ゴルフに関してはロシアンカーフでなくとも良いのでは?というのが正直なところです。耐水性あるに越したことはないか、くらいに思ってます。

ただ、「ロシアンカーフのゴルフ」という物体に対してそう思うだけであって、もでぃふぁいど は「ゴルフ愛」にあふれています。ゴルフ欲しい!もっと欲しいよ!!もっと磨きたい!!!

ゴルフ自体はめっちゃ好きです

個人的には、ロシアンカーフのゴルフよりもスエードが欲しかったです。キルトつけて履くんだぁ。

そして今も昔もずっと欲しいカントリーカーフ!!欲しい!!

そんなわけで、結論としては「ボックスカーフのゴルフでもオッケーな気がする!!!」でした。

今日のモディファイ!!!

どなたかスエードやカントリーカーフのゴルフで6/Dや6/Eが眠ってたら譲ってください!!!

なるたけお安く………

お休みで暇な方に向けて置いておきますね。迸る愛を喰らえ!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です