実録!!J.M.Weston 180ローファーのスペシャルオーダー体験記!!一片の悔いなし!!

Pocket

思い立ったが吉日。この言葉でいくら散財したのか。考えてはならぬ。な、もでぃふぁいど です。


今日は最高のローファーを求める方、良い革が好きな方、そして何より。

この清水の舞台から飛び降りるか決めかねている方にむけて。

全力で背中を押します!!!

1.そうだ、スペシャルオーダーしよう。

https://www.jmweston.com/jp/commandes-speciales

この写真を見て思ったのです。
つねづね、180Signature Loaferは欲しいとは思っていました。

ちなみに対抗馬としてAldenの99162もありました。

http://aldenstyle.com/2016/02/29/loafer/
かの有名なAlden Styleさんの99162。美しすぎる。。。

が、99162のVANラストはサイズを合わせるのが難しいので有名です。

ローファーはフィッティングが命。

これを悟ってしまった靴ラバの最終手段が、180のスペシャルオーダーです。

見落としやすい事実ですが、、、

意外とエドワードグリーンやジョンロブ買うより安い!


そして、好きな革で、左右好きなサイズ・幅(ウィズ)、その他もろもろ好きな仕様で、自分だけの靴を作ることができる。

これ、もう事実上のビスポークじゃないですか?


っというのは言い過ぎかもしれませんが。
もでぃふぁいど は宝くじでも当たらないとビスポークはできなそうなんで、、、
(ちなみにビスポークはビスポークで難しさがあります。足ピッタリに作ったとしても、その人の歩き方で革の伸び方が違ったりしますので、想定と違う部分が緩くなったり、逆にキツイままだったりするのですね。スーツと同じで3足目から完璧な靴が作れる、なんて言葉もあります。一体いくらかかんの、、、)

もでぃふぁいど は幸い、わりと平均的な足…少し薄いけど…なので、きつめの180をしっかり馴染ませれば最高の履き心地になるに違いありません。いや、きっと、そうだとも。

しかも革!革が選べる!うれしい!ウエストンの高品質な革が!!選び放題!!!

というわけで思い立ったが吉日。ウエストン青山店にGOです。

2.J.M.Westonスペシャルオーダーの流れ!!

1.店員さんにスペシャルオーダーしたい旨伝える

2.作りたいモデルのサイズを既成靴で合わせる

3.革等の仕様を決めていく

4.靴代金とスペシャルオーダーのアップチャージを全額払う

5.到着を待つ!!!

3.スペシャルオーダー体験記!!!

3.1 スペシャルオーダーしたい旨伝える

幸い、この日はそんなに店内が混んでいませんでしたので、店員さんがすぐに対応してくれました。「こちらにかけてお待ちください」と席につくやいなや飲み物のサービス。相変わらず最高の接客対応です。(なかなか慣れないです、、、)

3.2.作りたいモデルのサイズを既成靴で合わせる
3.3.革等の仕様を決めていく

この2と3は前後することもあるかもしれません。
手持ちのゴルフは6/D(6.5D)であることを伝えましたが、念のため、と足のサイズを改めて測ってもらえました。

両足とも6Dで良さそうですね、と用意してもらった180に足を通すと、確かにナイスフィット!!心地よい圧迫感です。

これが何時間も続くと痛み出すのですが、ちょっと履くくらいならそんなに気になりません。フロアが柔らかい素材なのもあるでしょう。

むしろ、ここで「万力とか聞くけど大したことないじゃん」なんて、さらにきついものを選んでしまったらどうなるのでしょう。。。

じゃあ、両足6Dで、、、となりかけた もでぃふぁいど に邪念が湧きます。

「せっかくのスペシャルオーダーだぜ?左右でサイズ変えてもいいんじゃないか??」

もでぃふぁいど は左足のが少し幅が狭く、長さも0.2mmほど小さいです。
長さは左右とも6で確信できるものの、左はCウィズいけるのでは???
店員さんには「Dで良いと思いますよ」と親切にアドバイスをいただきます。
店員さんがいつだって正しいのです。

だからもちろん、もでぃふぁいど はこう言いました!!

「せっかくなんで左は攻めようと思います!左は6C!右6Dで!!」

…さて。サイズは決まりました。

次はお待ちかねの革選びです。

これが表革です。

どさり。

これがスエード、裏革。

どさり。

これがシボ革です。

どさり。

エキゾチックレザーの見本はご覧になりますか?
今回は大丈夫でーす。。。(高価ですんで。。。)

っということで表革の革見本(スワッチ)が60枚以上。
スエードが30枚以上。
シボ革も30枚以上。
なんならもっとあったかも。。。

世界中から選りすぐったタンナーの様々な革!革!!革!!!

もでぃふぁいど はある程度仕様を決めて行きました。

ネイビーのローファーにしよう。
そしてグレインレザーを使おう、と。

ネイビーのグレインレザーって意外と見ないですから。

https://www.jmweston.com/jp/commandes-speciales

イメージはこんな感じ!かっこいい!!!いやマジでかっこいい!!!

さぁいざ革を!!!選ばん!!!!

あれ?でも結構ネイビーのグレインレザーは種類があるな、、、

表革はもっと種類があるな、、、、

ともかくサドルをグレインに、、、

いや、、、

グレインはキズが目立ちにくいからサイドにするか???

お?おお??おおお???

決めらんない!!!笑

これ、皆さんすぐに決められるんですか?と店員さんに尋ねると、
「皆さん一発で決められることは少ないですねー、悩みながら何回か足を運ばれる方が多いですよ」とのこと。

やっぱり!!そうですよね!!!そうですよね!!!!

3.4 一時撤退(笑)

「すみません、オーダーするのは確かなんで一度悩ませてください。。。」
ということで、近くのカフェに入りコーシーを嗜みつつ熟考すること30分。。。(意外と短いな)

ウエストン青山店に戻り、「すみません、さっきオーダー途中だったんですけど、革決めてきました!」

3.5 戦闘再開!!

戦闘再開です。理想のローファーはすぐそこに!!

店員さんと手を取り合って至高のローファーを作るのだ!!!

ちなみに180 Signature Loaferでは革を3種類選ぶことができます。
サイド、甲(ヴァンプ)、サドル、履き口。

4つの部位で3種なんで、必然的にどこかは被りますね。
あと仕様として選べるのはステッチの色、ウェルトとソールの色、ライニングレザー、内側への名入れだったかしら。

もでぃふぁいど の選んだ革はこの3つ!
(一応、許可もらって撮影しました)

名門アノネイ社のパティーヌ(手染め)ボカルー(ヴォカルー)カーフ!マリン!きめ細やかでなめらかな質感!!

元ウエストン傘下!王者デュ・プイ社のボックスアニローカーフ!オーシャン!エルメスも惚れたフレンチカーフの華!!!

同じく王者デュ・プイ社の型押しレザー!チェルケスインカブルー!エルメスも採用する最強かつ高品質、質実剛健レザー!!!

あとはこれをいかに配置するか。

作戦はこうです。
サイドは丈夫で傷が目立ちにくいチェルケスで守りを固め、なんならワックスでつま先かかとをテュルンテュルンにして楽しむ。

店員さん曰くムラが強くなってくるムラ染めボカルーは日光をもろに受けるヴァンプに配置しエイジングを加速!!

そしてウエストンが誇るボックスカーフを象徴的なサドルに!!!

完璧だ。

自分のデザイン力が恐ろしい。。。

ここまでくれば、あとは簡単でした。


もでぃふぁいど はマリーンなテイストで履けるようにしたかったのでステッチを白に。(バスクシャツと合わせたいのです)

イメージが違ってもなんならネイビーのクリームで染めればという算段です。

ウェルトは夏履くなら明るい色かな、とナチュラルを悩むも、通年で履きたかったので黒!(濃茶があれば選んだけど、なかったんだな。これが。ナチュラルでもよかったかなぁ…)


名入れ?します!是非!!!


っという感じでオーダーは加速!!革さえ決まってしまえばあとはトントン拍子です。

(こんな革マニアのウンチクじみたデザインでなく、センスでパパっとインスピレーションのままにエスプリのきいたデザインを作れる方がうらやましい。。。余談ですが、トゥモローランド丸ノ内店のレディースの180のラインナップ、まさにこれです。グレースエードとグレーエナメルのコンビとか。。。知的なヴァイオレットとか。。。シャレオツ。。。)

3.6 お支払い

というわけであとは連絡先なんかを記入しお支払い。
180ローファーが2016年当時9万円に税。ここにアップチャージが5.1万円に税。今更だけど庶民にはめっちゃ高い。。。

でも、もでふぁいど ネットでみた!

この半分を前金として先に払ってー、残りは受け取り時かぁ~。ツリーも付くし、革も選べて最高ちゃう?4か月後に7万ならなんとかなるべ。なんとかなるなる!うふ。

「お待たせしましたお会計です。152,280円になります」

……ん?

んんん??

……全額?

ネットの話と違うぞ!!(全面的に自分が悪い)

こちらにも金策が必要なんだぞ!!!(全面的に自分が悪い)

……しかし、ここまで来て後には引けぬ。。。

めちゃくちゃ動揺しながらお支払いを済ませ、

それから、もでぃふぁいど の昼食はしばらくカップ麺になったという。。。

というわけで、皆さんは気をつけてください。

全額!オーダー時に!!必要ですよ!!!
(2016年12月時点)

3.5.首を長くして待つ

あとは待ちましょう。
首が伸びた分、より早く届きます。多分。

長くなってきたので、今回はここまで!果たして完成品やいかに!!!

今日のモディファイ!!!

あなたのセンスで思いのままに!J.M.Westonはあんな夢こんな夢叶えてくれる!!ローファーで悩むならいっそスペシャルオーダーで史上最高の180ローファーを作ろう!!!!

いっきに大きなお金が飛んでいくので、くれぐれも資金繰りには注意しましょう、、、笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です