J.M.Weston180ローファーのスペシャルオーダー!!結果やいかに!!?→最高のローファー探求が終わりました!

Pocket

そう、あれは、1年半くらい前のことーーー。

もでぃふぁいど です。

今日はスペシャルオーダーしようか悩む方、妻に秘密でスペシャルオーダーかましちまった男の末路と完成品が気になる方に向けて。

去る2016年の年末。あの年末は寒かった。……財布事情的に。

前金半額という過去情報をつかんでJ.M.Westonでスペシャルオーダーした結果、その場で全額お支払いと相成ったからです。

カップヌードルだけが、もでぃふぁいど を温めてくれる。そんな年末でした。

そうそう、なんか妻が美容院だか、実家に帰っただかで不在の1日でひょいと思い立ってオーダーしたんだったかな。胸を張って言えるのは、浮気等と違い、道徳的には問題ないということだ。めっちゃ後ろめたかったけど。

そしてオーダーしたことも忘れかけたころ、、、いや嘘です片時も忘れたことはありませんでした、、、そんな3月ごろ。

「お靴が届きましたー」と一報もらったのでした。

出来上がりやいかに!?!?

こいつは居ても立っても居られない。というか思ったより早かったな。16週間とは聞いていたものの、3か月ちょっとくらいでのご着到です。というわけで、またしても妻が美容院だか実家だかに行っている間に回収。

おお。箱も表記も違う。。。

こまんどすぺしやる!!!

そ し て

ご対面!!!

うぉぉぉぉぉぉネイビーのローファーだぁぁぁぁぁぁ!!!!

見たまんまの感想しか出んですみません。

ぱっと見は普通のネイビーのローファー。
でも履いている、というかオーダーした本人だけが知っている。
これにはそれぞれのパーツに最適な3種類の革が使い分けられていることを!!!!

サイドには鉄壁の防御!!デュ・プイ社のチェルケスインカブルー!!!

日光の影響が一番大きい甲(ヴァンプ)にはエイジングに期待!アノネイ社ムラ染ボカルー!!!

そしてローファーのカナメ!サドルには再びデュ・プイ社必殺のボックスカーフ!!!

……うん、近くで見ると意外とそれぞれ色味が違う。笑

チェルケスは緑に近い青、ボックスカーフはどこまでも深い蒼、そしてボカルーは青って感じです。ボカルーはムラ少ないけど、もしかして、まだらにムラが目立つと靴として美しくないからムラが控えめなところを選んでくれたのでしょうか。それはそれでうれしい気づかいです。


ま、こんな近距離でじろじろ見るのは所有者が磨くときだけだし!
ネイビーのクリームを使っていれば多少色も似通ってくるでしょう!

何より、普通に靴として履く距離から見ると、ほんとにただのネイビー(で白ステッチのさわやかな)ローファー!!!

そして機能から導き出された最適な革の配置、もでぃふぁいど流インダストリアルデザイン!!!

そしてスペシャルオーダー専用シューツリー!!!青い!!!
これらが一体となったとき、、、美しさはここに究まれり!!!

告白と修行開始まで

さて。

買ったは良いものの。

妻の前で履けません。。。笑

妻は「靴にこんな金かけるなんて信じらんない!!」、という人間だからです。

この点に関し、もでぃふぁいど に弁解の余地はありません。
自分でも至極真っ当な意見だと思うからです。

「しかもまた増やして!足何本あんの!」

この点に関しても、もでぃふぁいど は弁解の余地がありません。
何度数えても足は2本しかないからです。

何も説得材料がありません。
あるのは大枚はたいて作った青いローファーが1足だけ。むしろ他の靴はそこそこある。結構ある。かなりある。うむ。

せっかく作ったものの、「まぁ薄いソックスで修業を始めるのが良かろ。まだ寒くて薄いソックス履けないし」とそれっぽい理由をつけ、靴箱をクローゼットにイン!!!
くそもったいねえ。

まぁでもこういう経験のあるかたいらっしゃいませんでしょうか?

……もでぃふぁいど だけですか、そうですか。。。

でも、もでぃふぁいど は靴が好きですが、家庭の平和もまた、人一倍、愛しているのです。。。

止むをえまい、、、

しかし。

履きたい。

履きた過ぎる。

あのライニングの感触を。

ウェストンが誇る履き心地最高とウワサされるレザーソールを。

木漏れ日に光る、最高品質のレザーの透き通るような輝きを。

五感をフル活用して味わいたい。

…ある日、夢を見ました。

ローファーを履いてパリはシャンゼリゼ通りを歩く夢。

石畳めっちゃ歩きにくい。

でもそのほかは最高。

レザーソールのミニマルな履き心地。

心地よいフィット感。

磨いて輝きを増したアッパーレザー。

ああ。

オーダーしてほんとに良かった。。。

そして夢から醒めたとき、ついに観念したのです。

これは妻に正直に白状し、そろそろ履かねばなるまいて。時は、瑞々しく水分を含んだ葉を樹々が青々とたたえた5月のはじめでした。

いや、今確認したら普通に梅雨どきでした。

告白

「実はさ、万力万力って言ってたじゃん?実はあれさ」

「ああ。そこの箱のやつ?」

!?!?

「3月くらいから増えててなんだろなーって思ってたんだよね」

!?!?!?

そう、意を決してフタを開けてみれば

とっくにバレていたのです。

靴箱をクローゼットの上段に溜める習性のあるもでぃふぁいど のことなど、妻にはすっかりお見通しだったわけです。

すまんかった妻よ。
もでぃふぁいど はこれを書くにつれ、310ではなく、洗濯機の買い替えにボーナスを使うべきだと、ひしひしと感じているよ。。。うううでも310欲しい。。。

それはともかく。

これでお出かけだーい!

っと、とりあえずジーパンに合わせてコンビニまで散歩に出る、もでぃふぁいど 。

コンビニかい!!とは自分でも思います。でもいきなりの遠出は危険ですので。

というわけで、このあとチャンピオンに磨かれてみたり。

元気にやってます。

180の履き心地について!!

1.最高のフィット感

一歩一歩、歩くのが楽しくなるくらい履き心地がいいです。
ライニングレザーの感触がやっぱり最高です。ライニング選手権ナンバーワンはウエストンだと思います。すべすべ。

2.驚異のレザーソール

今まで履いたどのレザーソールよりフワフワ!なのに丈夫で削れにくい!そして美しい!
他メーカーが喉から手がでるほど欲しがっても、ウエストンしか使えない傘下タンナリーバスタンのレザーソール!!ちなみにこのレザーソール用のレザーですが、バスタンでしっかり時間をかけてなめした革をトン単位の圧力で圧縮して強度を段違いに増した、まさに革底のために生まれた革なのです。

この美しさ。。。履くのがもったいないくらいです。眺めながら飯が食える。むしろ舐めれる。酒のアテに良いかもしれない。。。

3.サイズ感と万力修行について

これはもう、店員さんを基本的には信じたので、バッチリのサイズです。

Cウィズにチャレンジした左は若干まだきつい気がしますが。。。両足Dウィズでも全然問題なかったな。。。
修行としても、一度ゴルフを慣らしたことがあったので気が楽でした。焦るとツラいですが、半年くらい時間をかけたらもうどこに履いていっても大丈夫になりました。夏、過ぎちゃったけど。

そうそう、ウェストンの修行のオトモにピッタリなのがこの靴。
NIKEのFREE Fly Knitです。

ナイキ メンズ スニーカー シューズ Nike Free RN Flyknit 2018 Running Shoe (Men) Black/ White

アッパーがニットのため、靴自体をかなりコンパクトに収納することができます。
こいつをカバンに忍ばせておけば、修業がつらくなった際にいつでもエスケープできるという寸法です。

加えてモノトーン黒主体で細身なので、カジュアルな革靴とフォーマル度はあんまり変わりません。靴を変えてもコーディネートが崩れにくいのもおススメポイントです。

っという記事もあります。

っというわけでウエストンのスペシャルオーダーで作った180のレビューでした。

180も妻も愛しているんだぜ。。。
(でもあれ?もでぃふぁいど 、カントリーカーフの青で靴作りたかったんじゃなかったっけ?青なかったか?チェルケスもエルメスで採用されるような丈夫で良い革だけど。。。カントリーカーフのゴールドのゴルフ、最高ですよね。)

今日のモディファイ!

誰しもが1度は志す最高のスリッポン。その答えはウエストンスペシャルオーダーにあり!!!さぁこのタイムレスなローファーにあなたの個性を映して一生の相棒にしよう!!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です