甲高さんに勧めたい本格革靴試し履きリスト!!!

Pocket

今日は甲高さん向け、おススメ試し履きリストです!!

甲高さんあるある

ああ……これが憧れの木型、あのブランドの靴……いざ試着!!

……羽根めっちゃ開くじゃん。

甲高さんあるあるではないでしょうか。

しかし、諦めるのはまだ早い!!

もでぃふぁいど が色々履いてきた中で、甲が高い人に合いやすい靴だなぁ、と思ったものを羅列しておきます。随時、足されていくこともあるでしょう。

基本、木型ベースで考えるので、モデルは問わずです。

木型とは、靴を作る際に使う型です。靴の履き心地の9割くらいは、木型で決まります。

つまり同じ木型が使われていれば、ほぼ同じ履き心地の靴になるのです。

今回ご紹介する靴たちは、もでぃふぁいど が履いたところ、ほか部分のサイジングはバッチリなのに羽根が閉じてしまった(=靴の甲は高い)靴たちです。

1.ロイドフットウェア マスターロイド!!!

Master Lloyd WELHAM

ロイドフットウェアにはいくつかのラインがあり、価格帯が異なります。その最上位ラインがマスターロイドです。(でも7万円代と非常にコストパフォーマンスが良いので、足に合う方には絶対におススメです!)

2019年現在のマスターロイドは、Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)製です。ラスト(木型)は330。今ではあまり展開されていない、クラシカルな木型です。

もでぃふぁいど は普段UK7を履いていて、マスターロイドもUK7!!

が、羽根が閉じるわ閉じる。

自分では甲は高い方かと思っていましたが……そこまででもなかったのかな……。

店員さんに売ってもらえないレベルではなかったですが、正直ラストが合っているとは言いにくいフィッティングだったなぁと思います。マスターロイドが欲しい、と言ったのでしょうがないですが。

(ロイドフットウェアさんでは、足に合わない靴は売ってもらえません。昔かたぎの靴屋さんなのです。)

2回くらい履いたら羽根が閉じきり、カカトが抜けるようになってしまいました。

(甲の抑えが効かないと、カカトが抜けて浮きやすくなります。)

革も良く、雰囲気も良く……気に入ってたんだけどなぁ……ウェルハム………

EDWARD GREEN E202!!

EDWARD GREEN Berkley

マスターロイド以上のグレードを求めるのならエドワードグリーンの202ラストの靴で決まりです!!!

詳しい202ラストのお話はこちらに譲ります。

フィッティングはというと……

新品7Eでこの通り。

EDWARD GREEN Berkley

何回か履けば羽根はすぐ閉じてしまうでしょう。ショックです……。

むしろ、もでぃふぁいど にはDウィズがいい感じです。やっぱりウィズ上げると結構変わりますね……。

履き心地は、土踏まずは吸い付くような、そして、カカトは小ぶりで「食いつくような」と言われる通りの履き心地です。

オールデンのモディファイドラストのような「超気持ち良い!」というよりは、足と一体化するようなイメージでしょうか。

これも甲高さんにはおススメです。

パラブーツもろもろ!

Paraboot CHAMBORD

羽根が閉じると言えばパラブーツです。

甲高に悩まれている方もいらっしゃるかと思いますが、パラブーツをいい感じに履けるのであれば、うらやましいです。

お値段そこそこ、作りは頑強、歩き心地もスニーカーライク。休日にはピッタリです。

そしてドレスラインなら仕事もいける!!

もでぃふぁいど はインソールでドーピングしながら履いていますので、

これがそのまま履けるというのはうらやましいのです。

Church’s 173ラスト外羽根!!

Church’s GRAFTON

なぜか、外羽根と内羽根で羽根の開きが大きく変わるチャーチの173ラスト。

というより、外羽根のモデル羽根が閉じ目になるようなパターンで意図的に切り出されているかもしれませんね。

外羽根で、常に手に入るモデルはグラフトンくらいでしょうか。たまに外羽根のキャップトゥなんかもラインナップされていますね。

もでぃふぁいど が内羽根のモデルを履くと、羽根は結構開きむしろ甲が低めでは?と思うのですが、外羽根は結構閉じます。謎です。

Alden バリーラスト!!

Alden 9903

オールデンを代表する木型、バリーラストもそこそこ甲高まで対応できるラストだと思います。

少し余裕を持って履いていたのもあるかもしれませんが、リラックス気味に履くのであればおススメです。

J.M.WESTON 34ラスト!!

J.M.WESTON 579 Giscard

ラストで言われても、イマイチピンと来ないウエストンです。

34ラストと言えばジスカール!!!他は……知りません……。

ジスカールは廃番ですので、中古で試着の機会があれば、是非。

ウエストンはそもそもウィズ(幅)展開も豊富なので、お店できちんとフィッティングしてもらえば、甲高さんもピッタリな靴が見つかると思います!!

(ピッタリすぎるのがたまにキズですが。笑)

靴の幅について

EウィズからDウィズへ下げると、指の付け根の広いところ(ボールジョイント)以外の部分も細さが変わってきます。エドワードグリーンの202のところで見たとおりですが……羽根の開きも変わってきます。

気をつけましょう。笑

もでぃふぁいど が経験した失敗が誰かの役に立てばと思います!

今日のモディファイ!!!

もでぃふぁいど のシカバネを超えていけ!!!世界の甲高さんたち!!!

【新品 EG116】エドワードグリーン バークレー ダークオークアンティーク カーフ Eウィズ 202ラスト UK7.5(26cm) EDWARD GREEN BERKELEY DARK OAK ANTIQUE CALF E202posted with カエレバ楽天市場Amazon

【Church’s/チャーチ】GRAFTON【メンズ 革靴 ウィングチップ グラフトン レザーソール チャーチ イギリス ノーサンプトン】:BRITISHMADE ブリティッシュメイド【イギリス製】【送料無料】posted with カエレバ楽天市場Amazon

パラブーツ シャンボード ブラウン 710707 7107 07 Paraboot CHAMBORD CAFE メンズ ビジネス シューズ 靴 【送料無料(※北海道・沖縄は1,000円)】posted with カエレバ楽天市場Amazon

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です