コードバンVS雨!!ホーウィンのシェルコードバンは雨に「本当に」弱いのか!?ファイッ!!!

Pocket

またやっちまったな~な、もでぃふぁいど です。
今日はコードバンの靴、オールデンやコードバンのパラブーツやチャーチを買うか悩まれている方に向けて。

っというのも皆さん気にされているのは、「コードバンって雨に弱いから、買っても履ける機会少ないんだよな~」とか、「たかが靴なんだから天気予報気にしながら履くなんて」という点だと思うのです。

しかし、それは、買わない理由を自ら創り出しているだけです。

本当はもう虜になっているのです。

コードバンの靴の輝きに魅せられて、、、

本当はエイヤっと買って履きたいのに、雨に弱いから、と遠ざけているだけなのです。

じゃあ、もし、コードバンの靴が雨に「強かったら」??

コードバンの靴が雨に強い根拠!!

雨に強い、ってどういうことなんでしょう。

オイルドレザーだってしばらく雨に打たれていれば革に染みます。ただし、足は濡れない。そして手入れをすれば簡単に復活する。

こういう革を一般的には雨に強い、と言っています。
(ちなみに一切染みない、という革を本サイトでは最強と称しています)

オールデンや、チャーチ、パラブーツなんかで使われるホーウィン社のコードバンはオイルシェルコードバンの名の通り、たっぷりと製造工程で脂が加えられています。

条件としてはオイルドレザーと同じです。実際に履いてみても、最初は雨を弾くし、しばらくして若干染みますが足は濡れない。

つまりあとは「簡単に復活するか」。この点にかかっているのです。

コードバンと水泡/水膨れ

コードバンが雨に弱いと言われる所以はこれです。

コードバンの輝きを得るために寝かせた毛が、水にぬれると部分的に立ち上がってしまい、水膨れのようになってしまう現象です。

これを直すにはアビィホーンやかっさ棒、スプーンの柄、ブラシの取っ手等、人によってさまざまな道具で水膨れを上から押し込むべく、クリーム塗布→摩擦→ブラッシング→摩擦→ブラッシング→…と奮闘するわけですが、、、

確かに一般的なコードバンであればすぐにこうなってしまいます。

しかし、ホーウィンのオイルシェルコードバンは先述のようにオイルがたっぷり含まれているので、そんなすぐに水膨れにまでなりません。普段から磨いてあればなおさらです。

っというわけで、10分ちょっと雨に打たれたホーウィンオイルシェルコードバンの靴がこちら!!!

オイオイ、、、よりにもよって#4レアカラー疑惑のパラブーツじゃねえか、、、

この通り寄ると水玉が、、、

でも意外とこんなもんです。

色の薄いコードバンはシミになりやすく繊細でデリケート、、、なんて話もありますが、この程度なら、まぁ。

さぁー復活させてみましょう。

ステインリムーバーを布につけてサッと拭い、、、

ツヤが消えて水玉もマシに

カラー4だからなぁ。明るい赤のクリームはないから、、、
とりあえずカラーレノベイターのボルドー。

開けるとこんなです。甘い匂い!

適当な布にとって靴に薄くヌリヌリ。ちなみに今回は使い古した靴下です。

で、馬毛のブラシで猛ブラッシング!

打つべし!打つべし!!!

で、こんな感じです。

まぁそこそこ良いのではないでしょうか。なんとなく水玉は見えなくなった気がします。

あとは履いてブラッシング、履いてブラッシング、でキレイになります。

ここまで寄ってみる人は履く本人以外いないですからね。おおらかにいきましょう。

水玉なんて見えなーい

ちなみにここまでの所要時間、13分でした。

今日のモディファイ!!!

というわけで、ホーウィンのコードバンを使ったオールデン、パラブーツ、チャーチを買おうか悩まれているあなた!!雨は恐るるに足らず!!心も赴くままに買うが吉!!!2019年!!!平成の最後をコードバンの輝きを纏いながら駆け抜けろ!!!消費税もあがるし!!!

に、したって良い質の透き通ったコードバンだぜ!(画像加工なしです)

レアカラー疑惑。


パラブーツ シャンボード コードバン ボルドー  (Paraboot CHAMBORD MARRON-CORDO BORDEAUX)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です