J.M.WESTONの旧598ハーフハントを磨きました〜ムム?こいつ光るぞ!?

光るぞ?

J.M.WESTONの598が来てから1年!!

ハーフハントが来てから1年が経ちました。この598は昔のもので、木型が22ラストのものです。(現在展開されている598は細身の21ラストです)

ユタカーフ(シボ革)の同じような色のドーバーを持っており、

あまつさえフルハントも持ってる上で、

ハーフハント買うのは、もうよっぽどUチップが好きなんだなと性癖を自認するとともに、いやいや全然違う靴じゃん?と言いたいところでもあります。

でもやっぱり、スキンステッチな2足から、マシンステッチなこっちに戻ってくるパターンは少なそう。

この598はサイズ的に無理がなく、冬場分厚いソックスで履いても全く苦じゃないあたりも重宝している部分です。

磨いてみた!!

やはりボリュームがある靴なので、暑い時期の登板回数は少なめでした。秋冬に向けて再始動ということで磨いていき……

磨いた後の姿がこちら!!!

今回は革が乾燥していた気がしたので、あらかじめなんかアレのクリームを塗った後にレザーセラム入れました。なんのクリーム使ったんだっけか……ともかく、乾燥した色の薄い革にオイルを入れると、すごい勢いでオイルが染み込んでシミのようになるので、あらかじめ水っぽいクリームである程度湿らせてからやれば、シミになりづらくなるって寸法さ!!

デリケートクリームとか、なんでも良いと思います。クレム1925やアーティストパレットみたいな油性クリーム以外なら。

前段のクリームが適当だったので、シミのようになった部分もありましたが、そこは安心のレザーセラムです。

1日置けばそんなシミも消えてモチモチに!!からのブラッシングでフィニッシュ!!

ヴィンテージシューズの功罪?

光りやすい!

この靴はどうやら20年以上前の靴のようですが、とにかくよく光ります。ワックスは一度も塗らず、ステインリムーバーもたまに使うのですが、ちょっとクリーム塗ってブラッシングすれば、あっという間にこのツヤです。

そもそも今回だってオイル入れたわけで、通常ツヤは鈍りがちのところ、1日置いてブラッシングだけでこんだけ光ってます。なんなんだこの革……カントリーカーフだと思うのですが、、、

とはいえ、このあたり「ヴィンテージだから革が良くて光るんだぜ〜」と言えるかは怪しいところです。前のオーナーが親の仇のようにワックス塗りまくってたかもしれませんし。

ただ、もでぃふぁいど が5-6年前の時点で「10年履いたウエストンです」という触れ込みで見た靴はどれも、こういったパキッとした光沢を湛えていたのを覚えています。

クリームやワックスのロウの蓄積以外にも、ツヤが増していく要因があるのでしょうか??

何はともあれ、手入れそこそこで良く光るのでラクです。好き。

革の厚さは?

ウネるようなシワが入っているので、一見「やっぱりヴィンテージシューズは肉厚な良質革を使ってるんだぜ〜」と言いたくなるのですが、これもわかりません。

サイズがウエストンの推奨するサイズよりデカいので、「そりゃシワは大ぶりに入るわ!」という気もします。

そもそも革が分厚いと履き心地も硬くなるため、分厚い革は漉いて使います。強度と履き心地の兼ね合いなわけで、昔と今で厚みはそう変わらないのでは?

このあたり真実はわからんところですが、そんなに気にしなくても生きていけそうです。

乾いてる!!!

これはヴィンテージシューズの罪の部分。

往々にして乾燥気味、というところです。やっぱり放置気味の靴が多いですもんね。

アッパーはどうにでもなるんですよ。

ウェルトもまだなんとかなります。この靴はストームウェルトでめっちゃかたいですけど。

問題はソール。あと見られないですが詰め物(コルク)です。

ソールにはソール用オイルも入れているのですが、無限に吸い込みます。無限に吸わせて詰め物やインソールがベチャベチャになってもしょうもないので、毎回ほどほどにするのですが、、、

履き心地が明らかに硬い!!!

最近作られた靴に比べて返りが悪く、馴染みにくいです。また、クッション性も恐らくコルクが乾いてるのかほぼ無。

この2つが相まってかなり硬い印象です。

こりゃよっぽどなコンディションなヴィンテージシューズだったら、初回からソールやウェルトが裂ける、なんてのもあり得なくないなと。

今回は、アッパーやウェルトにレザーセラムを、ソールには改めてのソールオイルを入れたので、履き心地がそこそこ柔らかくなったように思います。

コルクばかりはどうしようもないですが、これはオールソール時のお楽しみですかね。

最近、無理に革底じゃなくても良い気がしているので今後片っ端からラインナップがラバーソールになっちまいそうな気もしますが、、、

現在、ウエストンではゴルフやローファーのグレインレザーモデルが展開しているようなので秋冬のお供、ちょっと早いボーナスの使い道にいかがでしょう。

https://jmweston.jp/

今日のモディファイ!

靴磨きにも良い時期になりましたね!じゃんじゃん磨いて、記事にするぞ〜

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください