あなたの良い革靴をダメにする3つの習慣!!!

Pocket

ダメになっちまったやつ……

我ながら恐ろしいタイトルをつけてしまったと慄くもでぃふぁいど です。

今日は、ちょっと良い靴を買ったから長く使いたいなーという方に向けて。
そして以前、一緒に結婚式用の靴を買いに行った後輩に向けて。笑

そもそも靴がダメになるっていう言葉自体、定義があいまいですが、、、
ここでは「靴としての機能を果たせなくなる」、歩行に差し支える状態になってしまう、ということにしたいと思います。

1.靴ベラを使わない

靴を手っ取り早くダメにしてしまう方法は、「靴ベラを使わない」、これが一位です!


靴を履く、ということは足に靴を固定する、ということです。足が靴の中で動かないように、どこを当てて固定するか、というのが大事になるのですが、、、

一般的には、足指の付け根の幅が広いところ(ボールジョイント)、甲、カカトの3点を当てて固定する靴が多いです。
ボールジョイントや甲の部分はどんな履き方をしても、まぁ割と大丈夫なのですが、かかとの部分だけは別です。
靴においてかかとの部分は足を固定するにあたって大事な部分なので、補強のための芯まで入れてあります。それでも体重がかかれば一発です。靴ベラを使わずに足をつっかけるとかかとの部分が内側に倒れてしまいます。

こうなるときちんと履いた時に靴のかかと部分が足に当たるようになり、靴擦れの原因になります。もう歩くだけで痛い靴になってしまうのです。

っというのも靴ベラを使えば一発で解決です。
1.ひもをほどき
2.靴ベラを差し込み、
3.足を滑らせるように靴に入れ
4.靴ベラを抜く

逆に靴を脱ぐ際は靴ひもを緩め、羽根を広げてから脱ぐとスムーズですし、靴を傷めません。

最初は少し面倒ですが、慣れればすぐです。なんならマイ靴ベラをポケットに忍ばせておけば安心。何もないときはカードや名刺も使えます。(名刺は一発でダメになりますが、、、)


靴べらキーホルダー エルバマット【ELBAMATT-KKHM メタル靴べらキーホルダー】イタリア高級革 オイルレザー バレンタイン 彼氏 プレゼント 革婚式 退職 父の日 バレンタイン 記念品

また、靴ひもの結び解きが面倒な方はスリッポンがオススメです。

2..手入れをしない

突然裂けるかもしれない靴、ソールが剥がれるかもしれない靴があったとして、1日出かけるのに履いて行こうと思うでしょうか。その状態になったら道具としてはもうダメだと思います。。。

手入れ、簡単です。基本ブラッシングとシューツリーを入れることだけしておけばOK。なんかもう見ていられないなぁと思った時にクリームを入れればいいのです。

クリームはひとまずクレム1925のニュートラルが1つあればなんとかなります。あとは靴に合わせた色を増やすのが良いでしょう。


サフィールノワール クレム1925セット ニュートラル【 シューケア 汚れ落とし 栄養 補色 ツヤ出し 簡易お手入れセット 】サフィール ノワール ( Saphir Noir ) | 靴磨き 革靴 レザー シューズケアセット 本革 シューケアボックス 靴磨きセット シューケアセット メンテナンス

履いた後にブラッシングしていれば、「傷が消えなくなってきたな」とか、気づけます。そのときにクリームを入れればOK。スエードならスエードの栄養スプレーです。

シューツリーは靴の型崩れを防ぐもなので入れておきましょう。ボールジョイント、甲、土踏まずが合いやすいディプロマットがオススメです。


ディプロマットシダーシューキーパー 木製 メンズ 送料無料交換無料 オールデンバリーラスト リーガル アシックス オックスフォードタイプ

不安でしたら百貨店行ってこの靴に合うやつください!と言えば丁寧に対応いただけます。

そしてコバとアッパーの隙間の手入れも忘れずに!!
こういうペネトレイトブラシを使ってコバの隙間までクリームを入れないとだいたいコバ周りからアッパーにクラックが入ります。
クリーム指塗り派、布塗り派は要注意です。


【 シューケア クリーム用 ブラシ 】 ペネトレイトブラシ 水洗い可 ビジネスシューズ パンプス ケア | 靴クリーム 靴磨き 革靴 皮靴 お手入れ メンテナンス レザー レザークリーナー シューズクリーム シューズクリーナー シューズケア シューズブラシ 本革 靴ブラシ

3.ヒールの修理をしない

履いていると体の骨格が歪む靴があります、と言われて履きたくなるでしょうか。
ヒール(かかとの底部分)が減ってしまった靴がまさにそれに当たります。
ヒールが片側だけ減ってしまう、という方がいらっしゃいますが、それが普通です。
正しい歩き方をしていればヒールの外側が減っていきます。(後ろから見て左足は左側、右足は右側です)

正しい歩き方ができていれば、カカトの外側から接地→足の外縁部分に重心が乗る→指を踏ん張り親指を中心として蹴り出す、という流れになります。

こうしてヒールが外側だけ減っていくわけですが、、、あんまりヒールが減っていると靴が外側に倒れ込んでしまいます。そんな靴を毎日履いているとO脚になったり、もっと骨格全体が歪んでしまったりします。

たまに、「もうそれ捻挫してない?」というくらい靴が倒れ込んで足首が曲がっている方もお見受けしますが、、、

長い付き合いになる体ですから、大事にするのが吉です。歩けなくなると色々大変ですから、、、

ヒールの部分は毎日少しづつ減っていくのであまり気づきませんが、、、(履いたあとブラッシングのついでに見ましょう)
ヒールが1cm近く減ったら修理のタイミングです。2,000円とかで補修できますんで、体痛いなーとかいって整体いくより安いです。というか整体行っても靴がダメなら結局骨格が歪んでしまいますので、、、

まとめ!

っというわけですぐ靴がダメになる人の3つの習慣でした!!

逆にこれを気をつけるだけで靴の寿命が段違いに伸びますので、どんな安い靴でも、大事に履いてあげることが大事だと思います!!
むしろ10年、20年と履き続けられるのだから、良い靴を思い切って買ってしまうのもアリなのです。買い替える度に靴擦れすることを思えば、もでぃふぁいど 的には断然良い靴がオススメです。

今日のモディファイ!!!

靴をダメにする習慣3つ!裏を返して1.靴ベラを使おう!2.手入れを適度にしよう!3.ヒールの減りに気をつけよう!の3つで寿命が段違い!!目指せ靴の金さん銀さん!!!!
(世代がバレますね。。。)

実は本命シューホーン、、、


【ラッピング無料!】 【CYPRIS/キプリス】シューホーンキーホルダー■新コードバン&ベジタブルタンニン 【送料無料】リボンを選べるラッピング【代引き手数料無料】【メンズ】【日本製】 本革

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です