100日後に履かれるAlden〜50日目:モディファイドラスト、キャッチーな履き心地では世界一では?

5合目……!!!

100日後に履かれるオールデン!

いやいい加減このくだりももういいですかね。倦怠期ですよね。

これだけ言って本編に入りたいと思います。

待ってろ世界!待ってろオールデン!

キャッチーな履き心地、世界一のモディファイドラスト!!

さて、この企画も折り返し地点です。5合目。長かったような短かったような。そして(クオリティはともかくとして)毎日更新が続いている奇跡。

何がここまでもでぃふぁいど を突き動かすのかって、やはりモディファイドラストのキャッチーな履き心地をコードバンで味わいたい、その一心に尽きる気がします。

だってすぐに履きたくて買ったのに、まだシワ入れすらしていないなんて。

梅雨も早めに明けちゃって絶好のコードバン日和も何日もあるのに。

まだ履き下ろしていないなんて!!

しかし、寸止めというか、履き下ろすまでにこういうステップを挟むことで、より靴への思い入れが強まる……そう信じて記事を更新するのみです。

人をここまでさせる履き心地。モディファイドラスト、どうにかしてるぜ。(いい意味で)

本当にキャッチーな履き心地としては世界一ではないかと思います。色々とフォロワー的な靴も試しましたが、モディファイドラストの履き心地は唯一無二というか。

これを知らずに生きていくのは超もったいない!!!

と本気で思っています。ここまで読んでくださっている方はだいたいもう履いたことある、という方がほとんどかと思いますが、万が一、モディファイドラスト未体験の方がいたら、ぜひ一度試してみてください。

オールデン、語れるところが多すぎる説

なんでここまでできるのかって、思い入れ以前の問題で、オールデンは良い点悪い点含めて語れるポイントが多いからです。笑

たとえば、J.M.WESTONで同じことをやろうとしたら50回くらいが限界じゃないかなぁとも思います。修行やタイトフィットについて以外は、良い点しかないのでこのくらいになるかと。(別に修行やタイトフィットは悪いことではないですが、語るに値することは多いと思います。笑)

エドワードグリーンなど、その他思い入れあるメーカーになると……もはや悪い点がそんなにないので褒めちぎって20回とかで限界を迎えるのでは。

だってオールデンなんか、今回メインで書きたいと思っているシワ入れ超考察、79日目〜95日目まで続きますよ。17日間シワ入れだけで引っ張るつもりかよ!!!

でも引っ張れちゃうんですもん。書くことがありすぎる。

この企画が終わったら、オールデンについて語れることはほとんど残っていない気もします。また、前半、他のオールデンを買って記事にするというアクロバティックな手を使ったので、後半同じことしないかが若干心配です。笑

もう靴棚は限界よ!!あとは書くだけなんだから!!

今日のモディファイ!

さぁ残り50日、もはや誰もついてきてないかもしれませんが(笑)、孤独に飛ばしていきますよ!!This is 人生の縮図!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください