100日後に履かれるAlden〜48日目:モディファイドラストのサイズ/ウィズ違い4つを試した男の感想

こんなに買って試すやつおる?

100日後に履かれるオールデン!

いやいい加減このくだりももういいですかね。倦怠期ですよね。

これだけ言って本編に入りたいと思います。

待ってろ世界!待ってろオールデン!

モディファイドラストのサイズ/ウィズ違い5つ履いた感想!!

今日はモディファイドラストのサイズ感を徹底追求!!相対的にマイサイズ前後含め、このような履き心地になるのではないか?というものです。

以前皆さんにモディファイドラストのサイズを聞いたことがありましたが、足の実測と靴のサイズがこんなに比例しない靴もあるんだなぁ、と思った覚えがあります。

もでぃふぁいど より足長の実測値が小さい方が、より大きなサイズを履いていたり、逆に実測値が大きい方が、より小さなサイズを履いていたり、ということです。

当時は「結局モディファイドラストはどのサイズでもそこそこ履けちゃうんじゃね?」と自分の中で結論づけたのですが、そこから数年、まさか自分で5つのサイズを買って履いて試すことになろうとは思いもしませんでした。何やってるんでしょうマジで。

そう、タイトルでは4種類と書きましたが、実質5種類です。

そんなわけで参りましょう!!

ちなみに、もでぃふぁいど の足長の実測値は左25.2cm、右25.4cmですが、モディファイドラストはアーチの長さが重要なのであまり参考にしすぎない方が良いかと。

7.5Dの履き心地!

最初に履いたのが7.5Dのものです。有名(かもしれない)な、コイツです。

足長25.4cmなら、UK7≒25.5cm≒UK7.5ということで、たどり着くサイズです。いや、測ってもらって買ったのですが、、、

7.5Dの履き心地は、踏まずのやや後ろに強い突き上げ感があるのが特徴です。また、羽根の開きは思いっきり結んでこのくらいです。1番上で2-3cmというところでしょうか。(羽根の開きは甲の高さにもよるので参考までに!)

しかし、だんだんと羽根の開きが気になりだし、思い切り締めるようになった結果、足が痛くなるというようなよくわからない事態に陥ったこと。

そしてUS8Dのバリーラストの履き心地があまりにも良く、羽根の開きもパーフェクト(個人的感覚)だったので「モディファイドラストも8Dでは?」と疑念が芽生えたことで浮気に走ります。

個人的パーフェクトな羽根の開き

8Dの履き心地!

8Dは何足か試したのですが(ビョーキですね)、土踏まずの突き上げ感はだいぶマイルドになります。

土踏まずの後部から真ん中にかけて、均等に体重を支えてくれる感じです。

羽根の開きは-1cmくらい、1番上で1.5-2cmくらいでしょうか。と、言いたいのですが写真の靴は5アイレットのためか、もう少し開いている気もします。

これ言っちゃうと重症かなと思うのですが、その日の気分で「今日は8Dのモディファイドラストが良いな」「今日はもうちょっとサイズ上げようかな」みたいな感じで靴を選ぶので、8Dも好みです。正解とかではなくて。

8Dでどこも痛くならないので、このサイズを正解としても良いのだと思います。

…々が羽根の開き的にまだサイズ上げられるな?ブランノックで測っても8Dか8.5Dかは足の力の入れ具合というか……開帳足なんでしょうねぇ。

というわけで旅は続きます。

8.5D!

8.5Dまでやってきました。7.5D履いていたのが嘘のようです。

先に羽根の開きです。8.5Dだとこんな感じ。締まりきるギリギリです。

沈み込んだらヤバいのでは?と思いましたが、紐の通し方をパラレルにしてから結ぶとまだ締められるので余裕です。

アンダーラップ/オーバーラップは上の状態(羽根の開き5mmくらい)から締められなくなりますが、そういうときはパラレルにしましょう。シングルでも良いです。

結局そこそこ履き込みましたが、今でも羽根は閉じ切らないので8.5D、あると思います。

話の趣旨変わりますが、雨が降りそうでも足がむくんでいても、どんなときでも履き心地良く快適に履ける靴ってめっちゃ信頼が置けます。

もでぃふぁいど の足は3の甲が高く、羽根の上の方がガバチョと開いちゃうケースが多いので、こうして綺麗に閉じるのに憧れてるんでしょうね。

肝心の履き心地ですが、土踏まずの突き上げ感はどこにピークを感じるでもなく、前〜後ろにかけて均等に力がかかっている感じです。7.5Dに比べるとかなりマイルドになりました。

試した5種類の中では最も大きいサイズですが、カカトが抜けるとか噛まれるとかそういう不都合はありません。

また、土踏まずの突き上げ感がマイルドなので、1日履き続けたときに最もラクなサイズです。

1日履き通しで歩きまくる日には8.5Dのモディファイドラストだね!!

じゃあ、ウィズを変えたら更に攻められるのでは……??という探求は続きます。病膏肓とはこういうことを言うんだなと嫁に言われました。

8.5A!!

これはオマケです。

つまり、インソール入りのオールデンを買ったので、インソール有りの状態で8.5Aということ。

サイズをハーフ上げて、ウィズを1つ下げると大体容積が同じ、という説に則るならば、

8.5A≒8B≒7.5C≒6.5Dということで、最初に履いていた7.5Dより小さいということになります。

というわけで、さすがに履くと靴はパンッパン、足がミッチリ詰まっている、というような塩梅で、さすがに外に履いて行こうとは思えません。

8.5C!

というわけで最後にたどり着いた本命、それが8.5Cです!!!

8.5Dの土踏まず全体にわたるサポートはそのままに、8Dの土踏まずの突き上げ感を土踏まず全体で感じられるのではないか……!?

見て!!!羽根の開きもパーフェクト!!(個人の感想です)

沈んでも安心の余裕を感じられます。

で、歩き心地のレビューなんかもしましたが……

なんといやはや、別に8Dとも8.5Dともそう大きく変わらんでした!!!笑

個体差かもしれませんが、なんなら8Dより土踏まずがキュッと絞られている感じがありますが、それが疲労感の軽減につながるかと言うと微妙な感じ。9km歩けば疲れる。当然の結論になってしまいました。

この靴も8.5Cですが、まぁ、うん、

ぶっちゃけ8Dでも8.5Cでも8.5Dでもどれでもいい。

という結論がここにきて出ました。

結論:どれも違ってどれも良い!!

8.5Dが1番ラクなのは間違い無いですが、たまに土踏まずの突き上げ感が懐かしくなります。そんなときには8Dを履く、8.5Cを履く。

モディファイドラストに正解はない、好みのサイズで履けば良いんだ……!!

だからサイズ違いでたくさん買うんだ!!!

今日のモディファイ!

モディファイドラストを持っていてもサイズ違いで揃えたくなる、そんな記事を目指してみましたがいかがでしょうか。一緒に沼ろうぜ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。