100日後に履かれるAlden〜0日目:こんなん始めました

うそ、、、こんな企画、、、何番煎じなの、、、

100日後に履かれるAlden!

初めに言っちゃいますが、100日もこのままシワ入れせずにおられるか、たいそう不安です。だって靴って履くために買うので、基本的に即シワ即履きな革靴道を歩んできたんですもの。

ほらこの人開けちゃったよ!絶対履いちゃうって!!!

そもそも100日後つったって、100回更新するのか、単に買った日から100日なのか、撮りためた写真を使っていかにも100日後っぽく履き下ろした風に写真を更新するのか(最低)、ぜんぜんわからんもん。

というか本当に100回ブログ更新するまで履けないんだったら地獄じゃないですか?ねえ奥さん。

でも、たぶんこんなこと他にやる人いないし、それでも、もでぃふぁいど なら書けるかもしれません。だてにくだらん記事を量産してませんし。

というわけで、オールデンについて100個記事が書けそうか、1人で案を出してみました。でも、いやぁさすがに無理でs

いけちゃった。

苦節40分、意外と出てくるもんですね。この靴についても書きますが、今まで聞きかじったことの集大成、オールデンよもやま話、といった塩梅になりそうです。

100回、Aldenについて何かしら書いてから履き下ろす。そのころにはこの靴にふさわしい人間に少しはなっているかもしれません。

誰に強制されるでも、誰に喜ばれるでもないですが、100回記事を書いた暁に履き下ろしたときには得体の知れないカタルシスと、なんとなく感動っぽいフィナーレ感が味わえるような気がします。

そもそも、もでぃふぁいど はこの合理的でロジカルな社会の中で「バカで無意味なものがあってもいいじゃねえか」というパンクな気持ちを漲らせつつこのブログを書いています。

非合理的でムダなところにこそ、人間らしさがあるのでは???

そしてまさに、このどっかで見たことがありつつ微妙に古びたタイトルの企画こそ誰にも求められないバカで無意味なものでは?

今ここに、自分との、そして世界との戦いが幕を開けようとしています。

待ってろ世界!待ってろオールデン!!

いやだって昔の旅行記まとめてても楽しくないんですもん……あんなん打ち切りだ、打ち切り!

今日のモディファイ!

あ、元ネタよろしく毎日更新はコレ無理です。あくまでも100記事後に履き下ろすオールデンということで、ひとつ。更新頻度も上がって一石二鳥だNE☆

何卒応援よろしくお願いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。