100日後に履かれるAlben〜37日目:必読……!今週のハンチョウ……!

Webでも書店でも……!

100日後に履かれる……オールベン……!

……なんて説明をしている場合じゃない!!

昨日は30日目だったのに突然37日目なのもどうでもいい!!!

(36日目までは既に投稿予約されているので……)

でもどうしても今日、今!

この記事をいち早く皆さんに伝えたいので突然37日目をここにぶっこむことにしました。

情報くださった、りお様、ありがとうございます!!!

革靴好きに読まれるべきマンガ……今週のハンチョウ……!

ハンチョウハンチョウ言っているのは、『1日外出録ハンチョウ』のことです。福本伸行先生の『カイジ』シリーズのスピンオフのマンガです。

スピンオフなので、カイジを読んでないと一部意味がわからんかもですが……映画にもなってる国民的マンガですからね、地下強制労働編までは少なくとも読みましょう。個人的には沼も好きです。

ハンチョウとは何の班長なのか?というのを話しだすと、とんでもなく長くなってしまうので今回は割愛します。この記事で訴えたいのはそこじゃねえんだ。

で、訴えたい肝心の今週のお話がこれです。

引用:https://yanmaga.jp/comics/より

靴道……!!

ちなみにテーマはオール「ベ」ンと革靴沼についてです。笑

ここまでで十分だと思った方は、下記URLから110話押して会員登録して120円クレカで払えばすぐ読めます!(怪しいアフィリエイトみたいだ……)

https://yanmaga.jp/comics/1日外出録ハンチョウ

もでぃふぁいど も買って20回くらいはもう読んだわけですが、というかコレ書いてる今日、会社帰りにヤンマガ買って誌面も永久保存………!!

と思ったら3箇所回ってヤンマガどこにも売ってない!!ハンチョウ読むために革靴好きに買われていったんですね、わかります。

いやぁ、サムネイルもオールベンとオールデンの夢の共演にしようと思っていたのですが……まさか手に入らんとは……笑

皆さん同じ結末を辿る気もするので、見かけたら紙面買えば良いかもしれません。女の子の水着も載ってるし。

実際のところ子供のほうが近そうな年齢なので、「風邪引くから服着て……」みたいな感想がまず浮かぶようになっちまったのですがこれが枯れるということでしょうか?

圧倒的名言の数々……!!

この1話の中でも名言がたくさん……というかこれ、名言しか出てきませんね……?

冒頭からして

「オールベンっていうのは…」
「高級革靴でしょ?何度も聞いたよ

ときたもんだ。

同じ話を何度も同じ人にしちゃうのは沼の住民のサガ。このブログなんてあと63回は言うもん。

何度も聞いたよ、全く同じことを妻も思っていることでしょう。

とにかくこの他にも名言の枚挙にいとまがありません。「枚挙にいとまが無い」という言い回しは、このハンチョウ110話のために生まれた言葉だったんですね。

ここではあと1つだけ。

「いや 確かに班長の言う通り……オールベンを地下で履くことはできません……!
でも……想像してみて欲しいんです……!」

「?」

「『オールベンを所要している人生』と……!『オールベンを所要していない人生』を……!」

「?」

微塵も相手に通用していない持論……!

うーんでも、このブログを読んでいるような方にはわかりますよね?わかりみしかないですよね?

いやもう、オチまで全革靴好き大納得のものなので、ホントに。もう。超言いたい。でも我慢。

(コメントなら皆さんの目につきにくいところなので、ぜひ読まれた方はわかちあいましょう。笑)

とはいえ、以下読むと何となくどんな話かわかっちゃうかもなので、未読の方はここで引き返すことをおすすめします!!

必ずいる…革靴好きが…スタッフの中に……!

ここまでブログで言及しているのには理由があります。

このハンチョウの原作は萩原 天晴氏が手がけていますが、革靴好きすぎでは??いや、もでぃふぁいど が言えたもんじゃありませんが。笑

まず、話の大筋に「革靴好きあるある」が盛り込まれすぎです!!!というかそれしかないので、革靴好きじゃない人、何もわからないのではないかと心配になります。笑

今月号の2nd、革靴特集ですよ!のくだりとか……出版社違うのに良いんでしょうか……笑

次に、お店や店員さんの再現度がヤバいです。出てくるお店は……というか、オールベンなのでまんまラコ○ハウスさんみたいなお店が出てくるのですが、嫁でも見た瞬間、「○の内の、あのお店じゃんね」と言いだす再現度。

さらに靴マニア的視点で見るならば、短靴とブーツの陳列まできちんと再現されている上、なんならケア用品の棚がきちんと描かれたコマまであります。

話の流れ的にケア用品の棚とか絶対描かなくていいんですよ。笑

そして特徴的なイス、試し履きの際に足を乗せる什器、店員さんの接客スタイル……恐るべき再現度……!!

さらに、ウエス「ティ」ンというフランスの靴屋も出てくるのですが(笑)、ここも陳列がきちんと再現されています。ラコタ○ウスさんと陳列の様子が全然違うのは靴好きならご存知の通りですが、特徴的なスタンドまできっちり描かれています。

というかなんなら、最近ウエストンが推しているスニーカーまできちんと描いてあります。笑

いやだって、革靴の回でしょ?スニーカー描く意味なくない?現実に忠実すぎじゃない???革靴屋描いて、ってオーダーでスニーカーやらトートやら描かないですよね??

まぁそんな並びのお話なので読めば1発でハンチョウたちがどこを歩いているかわかるでしょう。革靴好きだけは。

バンドの歌聞いたときの感想で「まるで自分のために歌われているようで涙が出ました」という若者がいますが、今もでぃふぁいど は完全にその気持ち。人生で1番その気持ちに近いです。泣きそう。

これは……エール……!当ブログへの……エール!!

いや、冷静に考えればそんなわきゃないんですが(笑)、そう思ってたほうが幸せなので思っておきます。

19日目の最後で「中だるみ感がヤバい、少しだけ連載漫画家の気持ちがわかるような気がする」とか書いてからのコレですよ。連載漫画でオールベン。

タイムリーすぎでは?もはやこれは「ネタの提供」と言う形でのエールではないでしょうか。

だってまず、54321Vチップでしょ?

たしかにオールデンの代表的モデルですが、990でもよかったわけで。というか描きやすいのは990でしょう。普通の読者に見せるためなら、描きやすい990で良かった。なのにVチップ。しかも黒ではないので、54321。選ばれし54321。

買ったやつじゃん!

テーマが、履くに履けない革靴を買う「ド変態」というのも、個人的にめちゃめちゃ刺さりました。笑

在宅勤務が多いので靴履く機会じつはそんなにないんですよ。

(育児的に大変助かっており、理解ある会社には大変感謝しています)

履くあてがあるわけでもないけど買っちゃう。

そして今、買ったけど履けない。

自ら履けなくしたわけですが…

そしてオールデンを買うにあたって「浮気なんてしません!」。再婚とかどーのと最近言った覚えが……

そして「辛くとも……どこか充実感に満たされていた…オールデン物語(クエスト)」。

まさにこの、100日後に履かれるオールデンのことでは??

そしてタイトルの「靴道」。これはハンチョウのこれまでのタイトルも2文字だったので「靴道」にせざるを得なかったのでは。話の内容的には完全に「革靴道」です。

「革靴道」って言うまでもなく、あまり一般的な言葉じゃないと思っているのですが、3年前に書いていました。

まさか3年前から当ブログを……!?

……というように自意識過剰でいたほうが幸せなので、佐藤さん、私あと63記事、がんばります。

地下じゃスマホやPCは使えないので届かないでしょうけど……

今日の……モディファイ……!

佐藤とオールベンとウエスティンが書いてあるサイン色紙、どうやったらもらえるんでしょう……!!

福本先生は協力、作画は上原先生と新井先生、原作萩原先生……どなたにサインを求めれば……

チームプレイの上に成り立つマンガ……ハンチョウ……!圧倒……!全国の革靴好きを……圧倒……!!

1件のコメント

  1. っていうか…熱量!!笑

    読みながら記事の熱さに大爆笑してしまいました、早速ありがとうございました!
    オールデン登山4合目、引き続き応援してます!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。