100日後に履かれるAlden〜32日目: 意外と盲点?オールデンの公式HP

ノーマークでした

100日後に履かれるオールデン!

誰に望まれるでも喜ばれるでもなく、バカでムダなことがしたい!!と深夜テンションで考えてしまった もでぃふぁいど 。

オールデンについて100記事書いた後に履き下ろした際にはよくわからないカタルシスとフィナーレ感でドーパミンがドバドバのはず!!!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

あぁ、やっと1ヶ月が経ったのか、、、

Aldenの公式ページってあまり見たことないな??

そういえば、オールデンの公式HPってほとんど見たことないなと、ふと思いました。

http://www.aldenshoe.com/

というのも他ブランドは当然のようにオンラインショップを併設しているのですが、オールデンにはそれがない。

ので、まず買えません。

というか、普通に検索してもなかなか引っかかってきません。笑

そして載っているモデルの情報も最低限です。各ウィズとその対応サイズ、簡易な仕様が載っているだけ。マニアでなくとも品番だけでわかることだけです。ですよね?

(以下画像に関してはhttp://www.aldenshoe.com/より引用します。)

うーん、もっと言ってしまえば、だいたいのブランドのサイトで懇切丁寧に説明されているシューケアのページなんか工事中です。笑

このおおらかさ、さすがオールデン。なんか勇気すらもらえる気がします。

そんなオールデンの公式サイトのかずすくない見どころ……というか、気付いたことが

3つ。

1つ目、製品ページのカテゴリのトップはタッセルローファーであること。

タッセルローファーの元祖はオールデンなわけですが、やっぱりオールデン自身としても推しの靴なのだなと。

2つ目、NST(ノルウェイジャンスプリットトゥ)の正式名称は意外と長いということ。笑

ノルウェジアンフロントブルーチャー ウィズ ハンドソーンヴァンプ アンド トゥーシーム

ときたもんだ。NSTどころかNFBwHSV&TS。

パスワードかよ!!

3つ目、くだらんことを今まで申し上げてきましたが、この記事で言いたいのこれだけです。

カタログ、ダウンロードできる!!

直リンクは今後どうなるかわからんので公式サイトからご覧ください。以下スマホの画面ですが、PCでも同じく見られるはずです。

ぜひみなさんも眺めてみてください。

しかし昨日の記事で9751載ってないねーとかいう話もしましたが、やはりモディファイドラストのモデルは1足も載っていません。あれは基本オーソペディックシューズってことでオールデンの中では別ラインである、というのは今も変わらないようです。

カタログにはオールデンがスタンダードと考えているものが載っているはずなので、たまにはこうしてオールデンの想いを汲んでみるのも面白いかもしれません。そこまで何も考えていないかもしれませんが……。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください