出張もでぃふぁいど!@ハワイ編④ついに!?オールデンを買う!?3度目のレザーソウ直!!

Pocket

3度目のレザーソウ直(そうじき)。(無理がある)

3度目のレザーソウル

1-2度目の訪問はこちらを。

店員さんももはやわかっていたのでしょう。前日には「明日は午後5時までの営業です」(土曜日でした)と、おっしゃっていました。

こうやって何度も来ては買うお客さん、多いんでしょうね。(インスタでも奥様に頼み込んで2-3回訪れているというようなお話をちょくちょく拝見します。笑)

身をもって知りました。恐るべしレザーソウル。

で、NSTでもバリーVチップでも、何かしら仕事で履くことができるものを……。と思って行ったのですが、もでぃふぁいど の引きが悪くサイズが全然ありません。Oops!!

で、なんか色々試させていただいたのですが、ふと、きになるモデルが。

あ、これサイズありますか?

履けますか?

ありがとうございます。ぴったりなんでコレ買います!!

あとついでにソレください!!

ソレ、お披露目!!

先に小物(?)から。

APOLIS×Leather Soulのマーケットバッグです。

ジュートと呼ばれる植物繊維で編まれており、内側にはポリウレタンコーティングがされています。

革部分はヌメ革ですね。持ち手とタグ部分です。

$70だったので、日本で買うよりは安いのかな。そもそもあまり見ないけど……。

でも良いのです。もはやあれです。もでぃふぁいど にとっては、ペナントみたいなもんです。笑

ハワイではショッピングバッグが有料なので、こんなのを使ってみるのもありかもしれませんよ。もでぃふぁいど は例の緑の箱もこれで持ち運んでいました。

公式サイトも見てみたのですが、なんとなく社会的に良いものであるらしい、くらいしかわからんです。

良いもんなら良いもんなんだろう、たぶん。

これでどの程度外出するかは不明ですが、気が向いたら持って出かけるかもしれませんので見かけたら声かけてみてください。人違いだったらすみません。

これ、開封の儀!!

今回はスマートにいきますよ。箱です。

長旅でお疲れの箱

品番です。

見慣れない909

ってコレ気になるでしょ!!!

975でした。バリー、ロングウィング、ダブルレザーソール、#8コードバンの定番品ですね。ちなみにサイズは同じく7 1/2D。中身がこちらだったらそれはそれで面白かったのですが……。笑

開封!!出よAlden 909!!!

というわけで、909は

・内羽根セミブローグ
・ブラックカーフ
・シングルレザーソール
・ハンプトンラスト

というシロモノです。

コードバンではなくカーフ

オールデンなのに内羽根

日本では全然見ないハンプトンラスト

我ながらオルタナティブすぎるぞ……。

でも黒いセミブローグ、特に楽に履けるものをずっと探していたんですよね。

エドワードグリーンのカドガンは高すぎる、ウエストンの310は欲しいけど楽に履けるか怪しい、チャーチのdiplomatはイマイチ足に合わないような……。

と考えていたところに909です。

オールデンと言えば、セミスクエアトゥでスタイリッシュなプラザラストが最近界隈を賑わせていますが、ハンプトンも悪くないですよ。

スタイルフォーラム(アメリカの掲示板)で”Ugly Last”(醜い、イモラスト)呼ばわりされることもあるようですが……ハンプトンも悪くないですよ。

まぁ大体グリーンの202ラストやマスターロイドあたりのクラシックな形が好きな方にはわりとドンピシャではないかと。202とはそのうち比較もしたいと思います。

そりゃガジアーノやジョンロブのモダンでスタイリッシュな木型の靴と比べたらイモかもしれないですけどね。笑

履き心地はまたレビューしたいと思いますが、土踏まずとカカトが適度にフィットし、指先は余裕があるという履いていて楽なタイプです。

最後に以前書いた妄想記事からの引用です。

引用〜Case3.靴神様に導かれる

ドアを開ける。にこやかな店員さんに軽く会釈し……早速オールデンコーナーへ目を向ける……。どんなモデルがあるだろう?マイサイズは?不安と期待が入り混じる。改めて考えると……

そうだった。なんでも来い。そういう気持ちで日本を発ちはるばるここまでやってきたのだった。今や遠い我が家の靴棚では一通りの靴たちが帰りを待つ。ならば、もでぃふぁいど にできることはただ一つ。靴神様に導かれるように、あるがままに、そこにある7.5Dをひとつ、召しあげれば良いのだ。

大事なのは、思い出。どのモデルを買ったのかではなく、いつ誰とどこで、どんな買い物をしたのか。そしてこれからどのようにともに歩んでいくのか。それが大事ではないか。

そう、それは理想の結婚と同じ。どんな人と結婚するかではない。そのあと、どのようにともに歩んでいくのか、それが大事なのだ。

そして自分が選ぶのではない。選び選ばれること。尊重しあうこと。これからも選ばれ続ける自分であること。それが大事なのだ。

すんません、7.5Dの在庫があるモデルはどれですか??

だいたい、以上のような顛末をたどることになるはず。

………。

というわけでこういう顛末を辿ったのでした。レビューはおいおいしたいと思います。

なんか靴が多くなりすぎて履けてないんですよ、まだ。

ちょっと考えなくてはなぁ……。

そもそも肺炎で外に出てないので靴を履く機会自体なかったのですが……。

今日のモディファイ!!!

ハワイ編はもう少しだけ、続きます。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です