念願のJ.M.WESTONスエードゴルフを入手しちゃった……

しちゃった……

J.M.WESTONのスエードゴルフ!

もでぃふぁいど が初めてゴルフを買った2015年、当時のゴルフのラインナップは、

・ロシアンカーフ ブラック
・ロシアンカーフ タン
・ノヴォカーフ ダークブラウン
・スエード ダークブラウン
・カントリーカーフ ゴールド

の5種類でした。ゴルフは定番品ですし、まぁこのラインナップも未来永劫続くのだろうと思っていたのに!!

あれよあれよと言う間にスエードが廃番になり、ロシアンカーフはボックスカーフに、ノヴォカーフはソフトカーフに切替えになっていました。カントリーカーフもなんとなく質感変わったような……とか思っていたら、オンラインストアにはスポット品のタンブラウングレインカーフしか載ってない!?型押しじゃなくて揉み革ゴルフはもうない!?

思わずカントリーカーフのゴルフを探す旅が始まりかけましたが、今回はスエードゴルフの回。落ち着け、落ち着くんだ物欲。

それにしても8年でラインナップ総とっかえですね。やはり価格改定の波もそうですが、靴は欲しいときに買うべきですね!!

念願のってお前……

念願のったって、めちゃめちゃ靴買ってるじゃないですか!どうせまた衝動買いでしょ!と思われる読者もいらっしゃることでしょう。

……その通りでして。笑

しかし、しかしこのスエードゴルフはマジで欲しかった!!その証拠に……

2019年の3月にはキルトだけ買ってありました!!!

探し続けて苦節4年!!!

中古市場は常にチェックしていましたが、そもそも球数が少ないせいかマイサイズで状態のいいものって全然ありませんでした。

2021年にはスエードで復活するも色がネイビーのみ。

しかし前は定番だったものをスペシャルオーダー(パーソナライズドエディション)で1.5倍の価格で作るのも悔しい!

今生はもうダーブラスエードゴルフとの縁はないんだ、もうそう言う人生なんだ……とスエードのキルトを見つめる日々でしたが……。

(結局、コンビシューズ風に、とか言ってましたが使うわけがありませんでした。笑)

それはある日のこと。日課の早朝散歩がてら、ルーヴル美術館のほど近く、お気に入りのカフェでクロワッサンとカフェラテをいただいた帰りに発見した小洒落たセレクトショップ。そのショーウィンドウに見覚えのある影が!!!

……というようなことが起こっていたと思っていただきたい。

インターネット上で、という点を除けばだいたい認識は合っていると思います。

別にinstagramのアカウントをフォローしていたわけでもないので、彼女との出会いの発端は思い出せないのだけれども、それでも出逢った、つまりこれは運命ということで良いでしょう。

靴バカはとかく運命という言葉に弱いので、もでぃふぁいど の心はガッシリ彼女に掴まれてしまいました。

ああ、華の都パリで君は待っている、しかしこの脳みそ溶けそうな酷暑のファーイーストジャパンから、おいそれと会いに行くわけにもいきません。路銀がね。靴買えちゃうからね。

今は通信手段も発達しているので、世界中、どのの誰となんとでも連絡は取れよう、という人もあるかもしれない。

しかし、彼女は化けるのです。

つまりこう言うことですね。そうそう、イメージ通り。

しかし、彼女はバイリンガル、また違う一面も持っているらしいのです。

どう見てもブラウンボックスカーフって。

というかそんなことはどうでもよくて、

セールかかってんじゃん!!!

ウソだろベイベ???

話を戻して、何を言いたいかというと、

  • フランス語でHPを見るとスエード表記
  • 言語切り替えて英語で見るとボックスカーフ表記

単なる誤記か?と思えど、英語表記にするとボックスカーフが選べるようになり、スエードは全部売り切れ表示になります。

謎は深まるばかり……これはアレかな?英語しかわからないような奴に売る別注スエードゴルフはないってか?

バックパック担いでいたときは、パリではママさんが(アバウトな感じで)親切に道案内してくれたりしましたが……

田舎に行ったときは英語しか喋れないアジア人ということで明らかに冷遇されたこともありましたけど

これがフランスなのか??

どっちなん?と問い合わせれば良い気がするも、面倒くさい上記がガチならそもそも英語で問い合わせると返ってこない気もします。(被害妄想に近い)

しかし仏語はわからぬ。

……郷に入っては郷に従え。

天からの声に従い、この場合は仏語表記こそが真と信じてGoしました。

そうだ、信じる力だ。

信じることこそ、コミニュケーションの礎。

これからの世界においてはお互いを信じる、人間としての強さが求められるのです。それこそが未来を変えます。

……結果、スエードゴルフと結ばれることができました。ウルトラグッドアルティメットパーフェクト!!!!

これでボックスカーフのゴルフが届いてたらホント、どうしたんでしょうね。

この写真、信じてくれてありがとう、ステキな夏を過ごしましょうね、ってゴルフ言ってますよね???やはり愛は最後に勝つんだって。

というわけでスエードゴルフと過ごす夏が始まります。

キルトつけたり、その他仕様の詳細はまた今度!!!

今日のモディファイ!

ここで問い合わせずに買っちゃうあたり靴バカ……というか最早ただのバカだなぁと自覚しているのですが、これまで結果オーライなことばっかだから、やめらんねぇのよ、もう。

3件のコメント

  1. スエードゴルフですか!
    レビューや着用画像など、楽しみにしています。

    1. MasaKさま
      ありがとうございます!今夜19時アップしますので、楽しんでいただけたら幸いです!!

  2. OchameGGさま
    コメントありがとうございます!
    フランスに行かれた際は、もしかすると日本人であることを名乗ると手心加えてくれるかもしれません。(HP最下部左側、国をjaponにするとVAT分が控除されるかもです。セールはたしかに終わってしまってましたが、再度見てみましたら€705でしたのでよろしければ!)

    今年の夏はサンドリンガムとゴルフの二刀流で乗り越えますよ!(と言いつつサンダルばかり履いてしまうのですが……)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください