30足は履いてきた靴バカがオールデン好きに勧めたい雨用靴ブランド3選!!

Pocket

増税前に買っちゃおうぜ!!!(無責任

雨ならカーフのオールデン!!!


【LIMITED-EDITION FOR ALDEN SHOES NY】#558・Modified Cap Toe/ Black Calfskin / キャップトゥ・カーフスキン・モディファイドラスト/ブラック (オールデン・ニューヨークストア限定レアモデル・国内未発売!)

もちろん、雨ならカーフのオールデンもあります。でも他ブランドのカーフの靴は雨の日には履かない……そんな方も多いのでは??(ちなみにモディファイドのキャップトゥは、普通に国内でも売っています)

雨に濡れてクリームがまだらになってしまうと、なんだかんだ磨かずにおれないのが靴好き。

そして磨かなくては……と思いつつもつい先延ばしにしてしまうのが、もでぃふぁいど です。

クロムエクセルのオールデンも良いんですけど、


オールデン/ALDEN/タンカー OX/24971/アメリカ製/クロムエクセルカーフ/ブラック

シワはドカーンと入りますし、ラギッド……無骨な感じですよね、やっぱり。

そんなわけで今回は、もでぃふぁいど がこれまで色々履いてきて、この靴はオールデン好きな方にオススメできるな!!という靴をご紹介したいと思います。

ちなみに当サイトにおける「雨に強い」の定義は、メンテが楽、足に水が染みない、滑らないの3つです。

Church’s!!

まずはチャーチ。英国靴の名門ですね。プラダに買収されたりなんだりもありますが、もでぃふぁいど は一貫して大好きです。

雨用ならオススメしたいのがポリッシュドバインダーカーフを使用したモデル。

ポリッシュドバインダーは上質なカーフにうすーーく樹脂コーティングをしたもの。

コーティングされている革、いわゆるガラスレザーは「いつか割れる」「シワが好きくない」などと言われたりすることもありますが、もでぃふぁいど のシャノンは台風に履いて行くなど酷使もしましたが、クラックは無縁です。

そしてシワもいい感じ。磨き甲斐もコードバンくらいあります。ピカピカです。

このラスト103は履いていて楽ですし、かかとのフィット感もすんごいので是非一度履いてみることをオススメしたいです!!!


Church’s チャーチ SHANNON R シャノン プレーントゥ ダイナイトソール BLACK ブラック ポリッシュドバインダーカーフ ≪UK直輸入・正規品≫◎

Paraboot!!

お次は雨の日ならこちら、パラブーツ!!

昔伊勢丹メンズの店員さんがおっしゃっていて印象的だったのが、「雨の日はスタッフ皆パラブーツ履いてくるので被る被る!!笑」というくらい定番です。

日本ではシャンボードが有名ですが、(にしたって5万切るのは安くないです?)


パラブーツ 革靴 シャンボード paraboot CHAMBORD SHOES 1701-32 Liege Noir 短靴 ラウンドトゥ Uチップ コンフォートシューズ タウンシューズ カジュアル フォーマル 靴 送料無料 ds-Y

もでぃふぁいど はどんなコーデにもハマる上、語りまくれる靴、ウィリアムがオススメ!!

自社製オリジナルラバーソールは滑りに強く、言わばスニーカーライクな履き心地。オリジナル素材となるリスレザーは油分たっぷりで雨に強くメンテも楽です。

ウィリアムの木型はシャンボードよりタイトめなので、シャンボードが大きくて足に合わなかった方にもおすすめです!


パラブーツ Paraboot ウィリアム WILLIAM ダブルモンクレザーシューズ

もでぃふぁいど はここ2年くらいずっとスエードのウィリアムが頭をよぎります。


パラブーツ ダブルモンク ウィリアム ダークブラウンスエード (Paraboot WILLIAM VEL CONGO)

Heinrich Dinkelacker!!

ハインリッヒディンケラッカー!!

チャーチ??パラブーツ??知っとるわ!!という方にオススメしたいのがこちら、ディープな東欧靴の入り口です。

もでぃふぁいど がそうだったというだけなのですが……笑

こちらでひときわ目を引くのは、ツォップナート/ブレイデッドウェルトと呼ばれる職人ワザによる立ちコバの一種!!職人技で編んである防水性の高いウェルトです。

そしてドイツの軍事用自走砲……つまるところ戦車のタイヤと同素材というラバーソール。笑

他にもトリプルソールのモデルやKウィズのモデルなどなんじゃそりゃ!!!なスペックが詰め込まれたある意味ドイツらしい靴です。(会社はドイツ、製作はハンガリーなのです)

トリプルなんてサーティーワンアイスクリームでしか聞かないよ。

日本ではコードバンのモデルが有名ですが、もでぃふぁいど のはコードバンが高くて買えなかったのでオイルドヌバックのBuda Full-Brogue Hです。

オイルドヌバックは革の表側の銀面を削って起毛させたヌバックに1年かけてオイルをなじませたという、しなやかかつ耐水性に優れた素材です。

ガラスレザーが嫌ならコレしかない!!!

自己責任ですが、ある方法でかなりお安く、しかも豊富なラインナップから選ぶこともできます。

キャッチコピーは「まるでじゅうたんの上を歩くような」「靴のロールスロイス」なんてのがあるくらいですから、オールデン好きにも刺さる履き心地だと思います!!

さぁ見よこの耐水性!!

クネクネしながら撮った

んん!!そこそこ弾いてる!!

……けどちょっと染みるね??足には染みないし、メンテフリーだけど、完全に弾いているわけではないね???

………次回!!これを雨に最強のBudaに育て上げたいと思います!!!

なんの話でしたっけ?

増税前に靴買っておこう!!という話でした。

買って!!おこう!!!!

今日のモディファイ!!!

増税まであと1日しかないけどとりあえず更新しておきますね!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です