カカトにタコあって靴下やら靴のヒールカップに穴を開けてしまう人へ送る記事

あけましておめでとうございます!!!

2024年始まりました

いやはやしかし、立て続けにえらいこっちゃなことが起きていますね……。

本来なら平和に過ごせるはずのお正月、多くの方の平穏な日々が一瞬で奪われてしまったことを思うと胸が痛みます。

1日でも早く、被害に遭われた方たちに心休まる日々が訪れますように。

本当に微力ですが、以下のリンクも含めブログで得られた1月分の楽天ポイントを被災地に寄付させていただきます。

(え?革靴ブログってこんなに儲からないの!?となろうとも、やる偽善ということで……!!)

カカトのタコを削れ!!

というわけで今回のオススメはコレです。カカトのタコを削るやつ!!!!


あ?自分には関係ないと思いましたね?もでぃふぁいど もです。そう思っていました。半年くらい前まで。

しかし、こんなことにお悩みではありませんか?

  • 高い靴下にすぐ穴が空く
  • 革靴のヒールカップがすぐ傷む

これらが、実はたった1,000円ちょっとでかなり改善するのですよ……!!!

靴下の件

靴下ってね。靴にこだわり出すと、靴下にもこだわりたくなるじゃないですか。

しかし、デザインがよろしい靴下は得てして薄いです。

スーツ用のロングホーズなんて言わずもがな。ドレス用のソックスは薄くてナンボです。

で、気合を入れて買ったロングホーズが着用2回くらいで穴が空く。

いやマジで!!!!

流石にこのペースで穴が空いていったら、出社拒否もしかたなし……!!

もでぃふぁいど は憎い……!!自らのカカトのタコが……!!

ヒールカップの傷みの件

靴下に穴が空けば、次にダメージを受けるのが靴のヒールカップです。

もちろん履いていれば多かれ少なかれダメージが入る部分ではあるのですが、積極的に穴を空けて修理したいという方はいないはず……!!

解決策はカカト削るやつ!!

これらの原因はカカトが靴下や靴の革より硬いこと!!

じゃあそれ削って柔らかくすればいいじゃーん!と気づいたのが、ホテルの大浴場。よく試供品でこういうの置いてあるじゃないですか。


正直あまり期待していなかったというか、だれが使うん?くらいに思っていたのですが、ふと気まぐれで使ってみたんですよね。

ゴリゴリゴリとやって、痛みも特になく。シャワーでさっと流したときの自らのカカトの滑らかさといったら!!!

これはゼッタイ靴下にも革靴にも優しい。なんなら削り具合によっては足長1mmくらい縮むのでは?タイトな革靴も少しは楽に履けるようになるのでは??

ということでその辺の薬局で購入して半年くらい使っていますが、明らかに靴下に穴は空きにくくなりました。靴へのダメージは定点観測していないのですが、靴下が無事なら無事じゃろて。

最近履き下ろしたロリスローゼンミュラーは床革なのでちょっとわかりづらいですが、先の靴と比べればダメージの入りかたには歴然の差があります。

履いた回数が全然違うというのもありますが、このダメージのなさは個人的に感動!

というわけで、同じように靴下をダメにするのが早くてユニクロ縛りするしかなかったり、脱ぎ履きの度に靴のヒールカップの傷みが気になる方には、カカト削るやつ、オススメです!!!


今日のモディファイ!

コレ1個が上記リンクから売れると、なんと192ポイントの楽天ポイントが結果的に寄付されることになります。コスメ美容関係はポイント15%もつくのね。すげー!

収益を目当てに革靴やファッションブログを続けるのはかなり厳しいと断言しておきます!!やりかた次第でどうにでもなるものかもしれませんが!

また2月になったら結果報告します!

こんな感じの滑り出しですが、ぜひぜひカカトをツルツルにしていただきつつ、2024年もゆるりとお付き合いいただけたら幸いです!

いつも読んでくださってありがとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

2件のコメント

  1. こんにちは!
    最近購入したトリッカーズのストウに踵が食い込みまくってたので痛い思いをしていましたが、こちらの方法を試したところ踵への食い込みがなくなって快適になりました!
    今後も定期的に削っていきます、ありがとうございます!

    1. 尊師さま

      見事なレビューの見本のようなコメントありがとうございます!!
      お役に立てたのであれば何よりです。
      これ、意外と個人的に2023年イチのライフハックだったかもしれません。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください