無敵のAldenがやってきた〜リバースシャモア×コマンドソール×モディファイドラスト×ブーツ!!

Pocket

無敵と書いて敵なし。向かうところ敵なしなブーツ!!

到着!!

もうタイトルでネタバレしていますが、今回は金策を練り練り、なんとか手に入れました。もうあきまへん。

早速箱……ブーツだと箱の上面にロゴがありません。

そして気になるモデルは……って上に書いてありますが、、、

ってAウィズ!?

開封!!!

あっちゅー間に開けちゃいます。

開封後のお姿はこちら!!わはは、めっちゃ地味だ!!

いつもと違うロゴ?答えは近日!

そして

オイリーなオイニーがゴイスー!!!

リバースシャモアの臭いはクロムエクセルより鼻につかないものの、匂いの強さはそこそこ。玄関に置いてても油の臭いが立ち込めます。

車に乗るなら足元のエアコンは絶対オフ!!

そして触ってみてもベッタベタです。

どのくらいベッタベタかというとライニングにオイルが染みちゃってるくらいベタベタオイリーです。笑

ちなみに履いてわかりましたが、靴下にも油染みます。アンタやりすぎ!!!

しばらく履いて様子見ですかね。臭いは和らいできました。

そしてコマンドソール!!ハーフコマンドではなくてガチのやつ!!!!

実はロゴ入り。

で、モディファイドラスト!ならではのクビレ!

地味に重視したスピードフック。全てハトメのタイプもクラシックでカッコいいですが、今回は履きやすさ、実用性を重視しました。

左右違う方法で紐を通してみましたが、どちらが好みでしょうか???

見えにくいよね、わからないよね

というわけで、今回やってきたのはリバースシャモア×コマンドソール×モディファイドラストでスピードフックのブーツな不人気オールデン!!!

無敵のブーツが欲しかった

などと供述しているわけです。

どういうことかと言えば、もでぃふぁいど は結構歩くんですよ。

そもそも子どもが産まれる前なんて休日は1日10km以上、平気で歩いてました。

いや、他所と比べたらわからんのですが、この距離をシングルレザーソールで歩くと、結構地面からの反発がキツいというか、クッション性も欲しいな、とか思っちゃうわけです。

下の記事でも「1番疲れるのはソールの薄さ」と結論づけていますね。8ヶ月ぶりに答え合わせにいっちゃうスタイル。

10kmなんて普通なら迷わずスニーカーを履く歩行距離なのですが、ここは革靴でなんとかしたい。革靴バカだから。

子どもも歩くようになってきて、モディファイドラストの靴で1日動物園やら水族館やらを歩き回った結果、本気で歩くための靴が欲しい、となったわけです。もうドレスしてる場合じゃねえ。

で、それは雨の日も履けないと困るので雨に強い革〜

とか考えてたら買っちゃってました。勢いって怖いですね。

ホワイツやレッドウィング、ウルヴァリンなんかのワークブーツなんかも考えていたんですけどね。どーしてもフィッティングマニアとして譲れませんでした。

なので、一般的にはそんなに人気のないオールデンだってのはわかっています。笑

コードバンで、ハンドステッチがあって、履き心地も良いタンカーブーツやインディーブーツのが絶対人気!

でも、ぶっちゃけ誰からも「羨ましい」と思われる必要はないのです。

もでぃふぁいど はもでぃふぁいどの持てる全知識をフル活用して、最強、そして最高に自分好みなブーツを買ったのです。

いつでもどこでも履いてって、イヤになるまで歩ければ良い!!

いやだって、この手の別注モノって仕様とマイサイズの組み合わせ考えたらマジで一期一会ですよ。

・アッパーレザー
・ソール
・木型(ラスト)
・ブーツならハトメorフック
・マイサイズ

どれかを妥協すればいつだって手に入るかもしれませんが、5つをドンピシャで揃えられるのは結構レアです。レアなの。レアなんです。レアねぇ、、、

とか思っていたら買ってました。今季支払いめっちゃつらいのに。

以上、言い訳でした。

次回以降予告!!

さて、ここからは、なんと個別記事を書いて拡張していくスタイルです。ちょっと1記事にまとめるには各項目が長すぎる。いや、きっとそうなるとも。

というわけで、以下、次回以降の予告です。順次更新していきます!

オールデンのリバースシャモアとは?実物感想&どんな革なのか本気で調べてみた

純正インソール入りオールデンのサイズ感〜Aウィズの真実

コマンドソールが世界を取りにいっている話〜これからのスタンダードに!?

【8時間突っ立ってみた】モディファイドラスト×ラバーソールのオールデンのブーツは疲れないのか!?

今日のモディファイ!

いったいいつ出揃うんだ!?!?

もでぃふぁいど は1足のオールデンをいつまで引っ張るんだ!?

乞うご期待!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です