100日後に履かれるAlden〜95日目:シワ入れビフォーアフター(履き下ろし前の写真撮り納め)

今日は写真の撮り納め

100日後に履かれるオールデン!

いよいよこの企画も10日を切りました!履き下ろしまであとちょっと!あと……5日……!!

最近毎日その日のブログをその日に書いてますからね。ギリギリですよ。

もしこれを読んでいる方で、「履き下ろしたいんだけどなかなかタイミングがなぁ」という靴をお持ちの方がいたら、ご一緒にいかがでしょう!

多分こんな企画は二度とやらないので(笑)最初で最後のチャンス!!

これを言うのも泣いても笑ってもあとちょっと!今日もとばしていきますよ!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

シワ入れビフォーアフター!……の前に

今日のテーマは履き下ろし前の撮り下ろし!!

と深く考えずにテーマを設定してあったのですが、シワ入れ前ならともかく、シワ入れたあとと履き下ろした後の差って、ソールが削れているかどうかくらいの差しかないですね???

いっそソールを激写しまくるか??とも思ったのですが、あまり需要がない気もしますのでシワ入れビフォーアフターを改めてというか。明日も写真回でしょ??こちらは満足いく写真が撮れたので良いですが……

シワ入れビフォーアフター!

ビフォーシワ入れ!

まだビニール袋に包まれていたころ。どんなシワが入るのか、無限大の可能性を秘めていたころ。

室内では黒か?と見紛う深いバーガンディ。

屋外で太陽光に当てても、まだまだ濃いですね。

朝の光の中だとまた違った色味に見えたり。

なんでしょうね、シワ入れしていない姿って、商品写真みたいで「良いなぁ欲しいなぁ」ってなりますよね。雑誌とかWebサイトだと当然シワが入っていない姿で載っているので。

憧憬(物欲)と無限の未来を秘めたシワ入れ前のオールデン。このまま取っておきたい気持ちもめっちゃわかります。でも今回満足いくまで記事も書いたし、写真も撮ったので、もでぃふぁいど は先に進むのです。

アフターシワ入れ!

時間の流れは不可逆。ゆえにどんなシワでも尊い。つまりオールデンは揺蕩う時の流れの中でこそ輝く……!!

「早く路上デビューさせてくれ」という気持ちが伝わってきますね。めっちゃ待ってる顔してる。オールデンの記事を95個書くと、写真からオールデンの気持ちがわかるようになります。

少し陽が翳る秋の空。深く沈む#8の色合いに秋の訪れを感じますね。エイジングサンプルのような気取った佇まい。

オールデン必殺のアルゴンキンことVチップの要。Uチップとの差はほんとに少しの角ですが、パターンの奥深さを感じます。これだけでだいぶカッコいい>カワイイになりますよね。

今回サイズをアーチで合わせているのでカカトはほぼフリーなんですけど、地味にカカトの形はキレイな球根型ですよね。全体的に作りが粗いオールデンですが、それもあってこういう端正なポイントが際立ちます。

うん、左右で並べても良いですね。もう少し光らせちゃおうかしら……

シワ入れ結果のご報告では90点のシワと書きましたが、もでぃふぁいど の足の形を考慮すると、これ以上は無理かもしれません。実質上限点数、つまり100点のシワでは??

モカから羽根のステッチラインが流れるようにキレイに繋がっています。端正ポイントその2。このデザインがVチップに伸びやかなダイナミクスを与えているのです。

準備万端、気合い十分です。そうだとも。この約100日間、世界中の誰よりもオールデンのことを書いてきました。

ギネス申請できるのでは???100日間でオールデンについて語った文字数世界No.1ブログはこちらです。

そして、100個の記事が書かれる目的となった靴もこの靴だけではないでしょうか?

100日迎えるのが感慨深すぎて、毎日シメの部分になると「いよいよですね」って書きたくなります。実際いよいよなんですけど、明日はもっといよいよだし、明後日はもっといよいよだし、あと5回はあるわけで。

5回かぁ。

今日のモディファイ!

明日も写真回!手持ちのオールデン大集合!の回ですよ!

オールデンって良いな……と自分でも思える写真が撮れましたのでお楽しみに!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。