100日後に履かれるAlden〜90日目:ついに90日目&シワ入れ熱が高まる日

ここまでやってきました……!!

100日後に履かれるオールデン!……もついに90日目!

6月上旬からちまちま更新してきたこの企画。

ついに、こうして90日目を迎えることができました。

何回も同じこと言うようですが、10日目を更新したあたりで、「あとこれ90日続けるの??」とか「これで1/10かよ!」とか色々思ったことを思い出します。

それがどうだい、今や残り日数はその頃と逆転して、あと10日を数えるばかりとなりました。

いやぁ、長々とやってきたドラクエも、あとは魔王のいるラストダンジョンを残すのみ、そんな気分です。

とはいえ、シワはもう入っちまったので、あとはそれを鑑賞しつつ記事書いて路上デビューするのみ。気楽なラストダンジョンでもあります。消化試合とか、ウイニングランとか、そんなもんです。

シワ入れ熱が高まる日来たる

ここでシワ入れの裏側をば。

記事更新の都合上、何日ぶんのシワ入れ超考察があって、プレメンテナンスをその裏でやって、じゃあ○日にはシワを入れなくては毎日更新が滞る……みたいな誰の役に立つでもない(笑)スケジュール管理はしていました。

ただ、果たして「○日にシワ入れしなくてはならない」みたいな半ば強制的に行うシワ入れを成功させることはできるのか?というのは気になっていたところでした。

わざわざプレッシャーの中でやる必要あるのか?のびのびとウネウネしたシワがなってもらうには、もでぃふぁいど も、フリーなフィーリングの中でペンをプッシュしなきゃノーじゃないの??

……と思っていたところ、それは9月某日、それは突然やってきました。

シワ入れ熱が異様に高まる日が訪れたのです。

もでぃふぁいど も何が何だかわからんですけど、

  • シワ入れするなら今日の他にない
  • 今日以上に良いシワが入る日など今後ない
  • 今日失敗するならいつやっても失敗する
  • なんせ今日がベストオブベスト

と確信できる日がやってきたのです。

地磁気と太陽風が拮抗し、月の引力と龍脈から湧き出る気が調和し、オールデンの発するベーコン的パワーと六曜とかに宿るイマジネーションとかが共鳴とかしたのかもしれません。

いや、ウソだと思うなら80日くらいオールデンについての記事書いてみてくださいって!!!絶対こういう日が来ますから!!!

そんなわけで、シワ入れの覚悟はスッパリ決まったのですが、肝心のオールデンはまだなんとなく硬い……しかし今日シワ入れしなくては……!!という逡巡の中で、湯気上がりオールデンが生まれたのです。

ほら、必要は発明の母って。

ちなみにこれが当日の日記。「ワオ。〜ホカホカだ」のくだり、現実を直視できていない感じがすごい。

なんでこんな個人的なノートにこんな名言を残したのかいまとなってはわかりませんが、

シワ入れの本質とは事前の準備だ

もでぃふぁいど

とのことですので、皆さんの参考になれば幸いです。

当日のシワ入れたての感想が以下です。最近書いたのとほぼ同様ですね。「あと26記事」とあるように、74日目くらいにその日はやってきたようです。

細いペンのが字が上手く見えますよね

ちなみに、その辺りの日って天赦日だ一粒万倍日だ、という話を聞いた気がしたのですが、その日は過ぎ去っておりシワ入れ当日は「不成就日」でした。でも、もでぃふぁいど の中のオールデンの気はその日、満ちに満ちたので仕方がありませんね。

残り10日!!

さて、泣いても笑っても、というよりもう泣くことはないかな、という感じですが残り10日です。

余裕余裕、と思っていたところ、なんだか熱っぽいし、体だるいし、喉が痛いです。

ここにきてダウンか!?なんとかなるのか!?毎日更新は続けられるのか!?

これを言うのもあと10回!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

今日のモディファイ!

いやぁしかしこの企画も終わりが近いのかと思うとちょっと寂しいですね!それでも二度とやらないと思いますが!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。