100日後に履かれるAlden〜17日目:ずっと続けられるコードバンケア!!

たとえ君が靴磨きを面倒と思うようになっても

100日後に履かれるオールデン!

誰に望まれるでも喜ばれるでもなく、バカでムダなことがしたい!!と深夜テンションで考えてしまった もでぃふぁいど 。

オールデンについて100記事書いた後に履き下ろした際にはよくわからないカタルシスとフィナーレ感でドーパミンがドバドバのはず!!!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

ズボラコードバンケアにはコレ!!

これはもう、クリームエッセンシャルです。この連載始めてから何度か出てきましたが。


え?こんなブログ書いてるのにオマエはズボラ靴磨き野郎なの??

いや、わかります。逸らないでください。もでぃふぁいど も初めてオールデン買ったときはめちゃめちゃケアしてましたよ。こんな感じで。

馬毛ブラッシング
↓
クリーナー
↓
デリケートクリーム
↓
乾拭き
↓
クレム1925
↓
豚毛ブラッシング
↓
乾拭き
↓
KIWIのワックス
↓
水研ぎ
↓
乾拭き
↓
ポリッシンググローブ
↓
ヤギ毛ブラッシング……

12ステップですか。もうコレをやること自体が楽しい。儀式。最高でした。

それが今や

馬毛ブラッシング
↓
クリームエッセンシャル
↓
乾拭き

3ステップです。

気が向けばサフィールのコードバンクリームを入れるくらいしますが、そんなに乾いている感じもしないですし、ややもするとベタついたりするのでほとんどやりません。

例が例で申し訳ないんですけど、初期のシューケアって、初めてできた付き合いたてのカノジョみたいなもんですよ。

もう全身全霊で盛り上がる、シューケアグッズを色々試すこと自体が楽しい……なんでブログ書いている人って、そのうち靴磨きの記事をぜんぜん書かなくなるんだろ?

そんな感じのことを当時は思っていました。

なんで靴磨きの記事書かなくなるかって、心がときめかないんですよ。だって、新品にワックス入れて光らせるならまだしも、現状維持を目的としたシューケアが主になってくると、ビフォーアフターでそんなに変わり映えしないんです!!!わかって!!!!

シューケアグッズも色々試すのですが、時が経つと自然と好みがわかってくるのでそんなに新しいもの買わないんですよね。

もでぃふぁいど はじんわり光っていてサラサラなテクスチャが好きなので、モゥブレイのクリームナチュラーレとか、エッセンシャルクリームが良いです。

というかコードバンってカーフに比べてツヤがすごいので、もうそれだけでわりと満足です。笑

こんくらい光っていれば満足

これの手持ちが切れたら、コロニルのシュプリームクリームでも試してみようかしら、くらい。

以前のディアマンテ時代から定番とされていましたが、昨今あまり聞かなくなったような……

逆に、イングリッシュギルドなんかは試さなくても好みではないことはなんとなくわかっているというか。(あくまで好みの話なので、製品の良し悪しではありませんよ!)

ギラギラ系が好みならイングリッシュギルドやクレム1925ですね。

グッズへの探究心もそうですが、いまやケア自体が3ステップのズボラケアになってしまうところに、もでぃふぁいど は自分の甲斐性のなさを垣間見るのです。

しばらく様々なシューケアグッズを試してきましたが、極論「AはBより2倍の年月クラックしない」みたいな差は出てこないと思うんですよ。

定期的にケアをしているかどうかが大事であって、よっぽど100円均一のクリームとかでなければ靴の寿命に極端な影響はなさそうな気がしています。

そうなると、気が向いたときにチャチャッとケアできるグッズがいいんですよね。

で、マイルドなクリーナーでもあり、油分や水分も補給できるというエッセンシャルクリームのようなグッズが俄然魅力的に見えてくるわけです。


釈迦に説法かもしれませんが、靴の寿命を延ばすために、シューケアは続けられることが1番大事です。

12ステップで年1回より、ズボラでも年5-6回。(履いている頻度にもよりますが)

とりあえず靴に致命的なダメージがなければ、それでよしということで。

コードバンはケア控えめでOK!

また、経験上コードバンのオールデンはそんなに気合い入れてたくさんケアしなくても大丈夫です。

光らせたければワックスを入れて、たまにクリームエッセンシャルで研ぎなおす。いったん光らせてしまえば維持するのは楽ちんです。

特にワックスが必要なければ、気が向いた時にクリームエッセンシャルを塗り塗りしておけばオッケー!履く頻度によりますが、2-3ヶ月に1度くらいで特に問題ありません。

コードバンといえばベネチアンクリーム

ホーウィン社のシェルコードバンと言えば、ベネチアンクリームもあります。


これはホーウィン社と同じシカゴのメーカーが作っているクリームで、ホーウィン社の副社長、ニックさんもお墨付き……というか「コードバンの製造工程で使ってる」というコメントつき。ホーウィンの公式HPで取り扱っているのも頷けます。

ホーウィン社の公式通販ページでの説明は以下の通り。

We use a small amount of this Neutral shoe conditioner on our leather before glazing to nourish the leather and add shine. This product is easy to control and a little goes a long way.

This high quality cream is well suited to a variety of leather types, including Essex, Chromexcel, and Shell Cordovan.

https://www.horweenproducts.com/shop/venetian-cream

シェルコードバンの他、クロムエクセルやエセックスにもピッタリとのことで。

オールデンを愛するならこのクリームだけあれば良いのかも……。

が、けっこう石油系のキツい臭いがする、とのことで、もでぃふぁいど はクリームエッセンシャルを使っています。。。

臭いを乗り越えてでも公式に認められたクリームが良い!!という方は、ベネチアンクリームおひとついかがでしょうか?


今日のモディファイ!

子どもが生まれるだなんだと生活環境が変わると、必然靴磨きできるタイミングも限られてきます。皆さんも良きSCP(Shoe care Continuity Plans)を立てましょう。

2件のコメント

  1. 主旨と少しずれちゃいますが…

    コードバンに関しては、有楽町と丸の内にある「千葉スペシャル」がおすすめですよ(もちろんスムースレザーでもおすすめですが)。
    コードバンって結構水は吸うくせにクリームは乗ってるだけ感ありますけど、千葉スペシャルはクリームが浸透するので持続可能性が全然違います。
    半年くらい持ちます。

    普段のケアも、履いたら水拭きするだけです。
    コードバンでもそれくらいの水なら弾きます。

    その場で磨いてもらうクイックも良いですが、一週間かけて靴全体のクリームを入れ替えてくれる預けがおすすめです。
    マジで家でやるメンテナンスなくなっちゃいますが、一度試してみては如何でしょうか…

    1. ささみ120gさま

      コメントありがとうございます!
      千葉スペシャル、お噂はかねがね……でしたが、実際に磨かれた方のお話伺うと改めてものすごい効果ですね!!

      特に1週間かけて靴のクリームを全部入れ替える預け磨き……効果のほど、めちゃめちゃ気になります!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください