夏に革靴!?なあなたにアンラインドのすゝめ!!〜ひと夏の火遊び

Pocket

やみつきですわ、これ……。

アンラインド仕様?

アンラインド、とは靴におけるアッパーのとある仕様です。

通常、革靴は耐久性を高めるために革を2、3枚縫い合わせて甲革(アッパー)として使います。先日2枚仕様と3枚仕様の話もありました。

足に当たる側の革はライニングレザーと呼ばれ、やわらかく足馴染みの良い素材が用いられます。(キャンパス地がライニングとして採用されることもあります。)

よく型番が書かれたりします

とはいえ、やはり革。多少硬くなるのはしょうがないところです。

じゃあライニングを取っ払って、耐久性を犠牲にしてでも、柔らかな履き心地を追求したい……!!

そういった仕様がアンラインド仕様です。比較的楽に履くことができるのが特徴です。

タイプじゃない?

長く履けることがメリットのグッドイヤー製法で作られた靴なのに、どうしてまた耐久性下げちゃう仕様のものを選ばなきゃいけないわけ?

しかも、ライニング取っ払って材料費浮いてるのに価格変わらないし!!(ケチ)

もでぃふぁいど はそう思っていました。

そんなわけでこれまで、アンラインド仕様の靴に全く興味がなかったのです。

が。

やっぱり良かった!!

アンラインド、ある程度靴が揃ったところで突然欲しくなるんですよね。たぶん、最初からこれを狙う人は少ないでしょう。笑

ある程度、靴棚にラインナップが揃ってくると、「いっそ思いっきりラクな方向に振った1足があってもいいかな?」なんて。

スニーカーでもいいのですが、フィットした革靴の履き心地を知ってしまうとなんとなく消化不良というか……。

で、とりあえず手に入れてみたのがこちらの1足。オールデンのアンラインドスエードローファーです。

そしたらね、これがたまらんのですよ

直江津の名店、NATORIYAさんの言葉を借りれば「キケンな履き心地」です。確かに、やばい。やばい履き心地です。(語彙力)

足袋?靴下?スリッパ?

スエードの柔らかさも相まってストレスフリーです。もでぃふぁいど が履くと右足ボールジョイントのタコの形がハッキリ浮き出るくらい。笑

外側、明らかに歪んでいます…

足のキレイな方が羨ましいです…。

各社アンラインド仕様のモデルは出していますが、特にオールデンのアンラインド仕様でFがつく品番は

・フレックスウェルトシステム
・ウォーターロックソール

の二大ストレスフリーシステムによって比類なき履き心地を得られます。スエードならなおのことです。

ウォーターロックソールは、オールデンで特製オイルに漬け込まれたレザーソールで、返りが良く、耐水性にも優れているという無敵素材です。いわゆる漬け丼です。

フレックスウェルトシステムは、通常より返りの良い仕様ということですが、詳しくは謎です。切れ込みとか入れちゃってる系なんかなぁ。オールソールのときにでも聞いてみようと思います。(いつになるやら)

これらを積んだ6243〜5Fのローファーたちはやばいですね。この世の楽を全て詰め込んだ履き心地です。

ちなみに気になった耐久性ですが、このクラスの靴になると、「銀付きスエード」が使われているので思ったよりヤワではなさそうでした。

銀付きスエードとは、革の表面であるギン面が残してあるスエードですね。スエードは裏側なので、靴の内側には本来革の表側であるギン面が見えます。

一見当たり前のことなんですけど、安いスエードは薄くスライスすることで1枚の原皮から何枚も生み出される、ということを考えると厚みのあるギン付きスエードは表革と同じ価値がある高級素材です。

そんなわけでギン付きスエード裏から見るとこのように普通の革に見えます。

いきなり靴に穴があく、とかはなさそうです。

アンラインド仕様はサイズ感に注意!!

アンラインド仕様の靴で注意したいのがサイズ感。アンラインドの靴はアッパーを木型に強く釣り込むことができないため、アッパーの張りは弱くなり相対的にゆるく感じます。

なんならタコの形が出るくらいでないとホールド感が弱く、普通の靴と同じように履けないかもしれません。修理屋さんでも「アンラインドはサイズ下げた方がいいかもしれませんねぇ」とコメントいただきました。

ん、修理屋?

ええ、サイズ調整ですとも。(詳しくはまた。)

「最近、オークションやフリマアプリで買った靴が持ち込まれること、多いんですよね〜」

……耳が痛いですね。

どのくらいサイズを下げるのか、もしくは下げないのかは靴の素材なんかにもよるので難しいところです。

試着して買いたいんですけどね。うん。

アンラインド仕様のデメリット

履いていて思いましたが……。

最高にラクなんですよ。アンラインド仕様。春夏、気軽に履くには最高です。

じゃあデメリットは?というと……

他の靴を履いたときにえらく硬く感じるということです!!!

脚力が落ちます。笑

もろ刃の剣です。でも楽なんです。

皆さんもアンラインド仕様はほどほどに!!!

まぁ先日の記事の通り事故で1足増えたわけですが!!

今日のモディファイ!!!

火遊びはほどほどに!!戻れなくなっちゃうぞ!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です