ハーフラバーを剥がす!?Church’s SHANNONにはビンテージスチール??ハーフラバー??→そして今!!

Pocket

靴好きの悩みここに至れり、もでぃふぁいど です。

今日は、ハーフラバーを剥がすか悩まれている方、シャノンの育成方針について悩まれている方に向けて。あとは靴を買ったけど何かするべき??という方にも。

シャノンと言えば、もでぃふぁいど の愛雨靴です。もちろん晴れている日にも履きます!!主に楽な履き心地の靴、かつカッチリ目で行きたいな、という気分のときです。

(ここから更にヤル気がなーんか出ねえなぁ、というときはAlden 54321になります…笑)

しかし、雨にもガシガシ履いていくからこその悩みもあります。

それはソールのカスタマイズについてです。

その変遷をたどりつつ、見ていきましょう。

1.すっぴん時代

さて、初売りで運命の出会いを果たしたシャノン。まずは、すっぴんソールで楽しみます。

コテで入れられた模様が凝ってます


しかし、、、つま先の削れが半端ないんですわ。
公式にはトリプルソールと言われるシャノン。さすがです。
(もでぃふぁいど 的にはどう見てもダブルソールですが、、、)
ストームウェルトも付いていますからね。返りにくさは一級品ですよ。

2.ビンテージスチール時代

別の靴ですが……

っというわけで削れが大きくなる前にさっさとビンテージスチール装備です。当時のもでぃふぁいど の標準装備でしたからね。
この際に滑りを気にしてヒールのトップリフトも全ゴムにしています。

これでガシガシ歩けるぞー!

3.ハーフラバー時代

さて、そこから1年ほどはビンテージスチールで過ごしてきましたが。
台風に遭遇します。サンダースの最強雨靴を買うきっかけになったやつですね。


シャノンと言えどもバケツをひっくり返したような雨の中を15分もあるけばさすがにウェルトから水が染みてきます。


後日、ハーフラバーにすれば、まだマシになるのでは?

思い立ってハーフラバーを貼ることにしました。ビンテージスチールも結構削れてましたしね。
ビンテージスチールをあんなにも早くすり減らしたのはシャノン、、、お前が初めてだぜ。。。


ビンテージスチールは削れていたので取り外し、ハーフラバーを貼ることになりました。

4.現在!!!

ハーフラバーで楽しんでいたんですけどね。ね。
3年目になってもハーフラバーのつま先が削れるんですよ。笑


返り悪すぎだぜシャノン。。。
ラバーがだんだん薄くなり、ついには普通につま先は革が露出する事態に。
どーしたもんかなぁ。と思っていたのですが、ヒールトップリフトもかなり減ってしまったので、そちらを修理する際に剥がしてもらっちゃいました。
というわけで、現在は前半分すっぴん!!!

そこそこ返りがついてきたとは思うのでスチールはまだ打っていません。またしばらくこのままで楽しんで、削れがひどければジェリービーンズでも打とうと思います。

ハーフラバーを剥がしてみて感じたメリット!!

まず何より感じたのは、かなり返りが良くなった!!!ということです。

ラバーと言えど、そこそこの厚みがあります。返りは悪くなっていたのでしょう。

革底の歩き心地もうれしい。

変にグニグニしません。別に滑りもしないです。
やっぱこれだなぁ。。。

ハーフラバーを剥がして感じたデメリット!!

見た目が汚い!!!笑

これは接着強度を上げるために、底面をヤスリで削って表面を荒らしてからラバーを貼るからです。

その荒れた溝にところどころラバーが残り、汚く見えるわけです。

しばらく歩いて削れるかな、とも思いましたが、全然綺麗になってきません……。

ラバーをもう一度貼るか、オールソールするかですねぇ……。

頻繁に他人に見られる場所ではないのですが、アッパーがツヤツヤなだけに残念な感じがします……。

今日のモディファイ!!!

ハーフラバーを貼るときはよく考えよう!!!剥がすならオールソールがオススメ!!!!


チャーチ Church’s Paris シャノン ブラック ポリッシュバインダー SHANNON BLACK POLISHED BINDER 黒 メンズ プレーントゥ 【送料無料】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です