Aldenモディファイドラストフィッティングフェア!→絶対行った方がいいと思う3つの理由!

Pocket

過去の自分に言いたい。超、言いたい。黙って行っておけと。

モディファイドラストのフィッティングフェア@ラコタハウス各店!

というわけで、オールデンの日本代理店、ラコタハウスさんの各店でモディファイドラストのフィッティングフェアが行われます!

開催期間はキャプションのとおりですが、以下まとめておきます。

大阪店:10/18(月)-24(日)
青山店:11/1(月)-7日(日)
丸の内店:12/13(月)-19(日)
※いずれも2021年

US5.5D〜10.5Dのモディファイドラストのオールデンを履いて歩いてマイサイズ確定しちゃおうぜ!というイベントですね。

過去の自分に言いたい。いいから行ってこいと。

モディファイドラストフィッティングフェアに行った方がゼッタイに良い3つの理由!!

モディファイドラストはサイズ選びが難しい!!

日本ではオールデンの代表的なラストとしてバリーラストとともに紹介されることが多いモディファイドラスト。

んが、しかし、サイズ選びは超絶難しいです。難しいというか、こだわり出す(ハマる)と大変!!

モディファイドラストは土踏まずと甲を固定するというフィッティングの思想上、長さ方向を合わせずとも履けてしまうので意外とどんなサイズでも履けちゃうというのが逆に困ります。

普通はちょうど良いサイズ以外は足が当たって痛かったり、逆にブカブカで歩きにくかったりするんですけどね。モディファイドラストはイケちゃう。

もでぃふぁいど は足のサイズが25.2cmとかですが、同じくらいの方が7.0Dを履いていたり、逆に8.5Dを履いていたりというのが気になってました。でもどれもそこそこ快適に履けちゃうんですよね。

どれが本当に最適なサイズなの!?

挙げ句の果てには、ふと魔が刺して自分用ブランノックデバイスを買っちゃいました。

ここまで試した上で最終的には好みの世界だとは思うのですが、こんなにこじらせるくらいなら、フィッティングフェア、あると思います。

歩行サンプルを履ける機会は超貴重!

こういった革靴を買う際の試着では、シワをつけないのがマナーです。

コードバンに限らず、履きシワって取り返しがつかないものなので気をつけて試着してくださいね……と店員さんはきっと思っているはず。

が、今回のフィッティングフェアでは、歩行サンプルと称して、既にシワが入ったサンプルが用意されます。つまり?

いろんなサイズのモディファイドラストで歩き放題!!!

古着屋で買う場合もシワが入っていれば歩いて良いとは思うのですが、そう都合よく前後のサイズまで揃っていることもなく……

そう考えれば、きちんと計測してもらった上、色々履いて比べて、自分の感覚に最も合うサイズを選べるのは最高だなと。

結局安上がり。笑

そりゃね、個人輸入した方が安いんですよ。面倒ですが。その割にそこまで安くなるわけでもないですが。

ただ、個人的に今まで履いてきたモディファイドラストのサイズを振り返ると、

7.5D→8.0D→8.5D→8.5C→8.0D……

といった具合でして。改めて見返すとすごい迷走してない???

今だって8.5D、8.5C、8Dを履き比べつつマイサイズを探ってます。探るって何???

こんなことになるくらいなら、色々履き比べて「コレ!」と1発で選んでしまう方がずっと安上がりじゃないですか?

経験上、

あれ〜?コレ、ハーフ下げてもイケるのでは?

となるのがJ.M.WESTON。

あれ〜コレってハーフ上げてもイケるのでは?

となるのがオールデンのモディファイドラストです。

テストに出ますよ。

界隈を見ていてもモディファイドラストとJ.M.WESTONはサイズ変更される方が多いというか、他のサイズも試したくなる方が多い気がします。

もでぃふぁいど も例に漏れずモディファイドラスト遍歴はすごいことになっているのですが、J.M.WESTONだけは耐えました。

というのも、もでぃふぁいど の数少ない買い物成功体験として、店員さんの言うサイズを素直に買ったJ.M.WESTONのゴルフがあります。

そこそこの方がサイズに迷われるこの靴に関して、もでぃふぁいど はマイサイズを疑ったことがありません。

これが後年オンラインで買っていようものなら、どうなっていたことやら……。

そんなわけで、モディファイドラストを買う際は基本的にブランノックデバイスの数値に従えば良いと思うのですが、ついでに前後1サイズくらいは試してみてもバチは当たらない気がします。

大阪や東京に行くのは交通費が……と言う向きもありましょうが、オールデン1足フイにするよりよっぽど安上がりなのでオススメです☆

まぁでも、同じ沼を泳ぎたい方を無理に引き止めはしません。もでぃ と沼でチルしちゃおうぜ。

Cウィズは?

ホントはCウィズやEウィズも試せると良いと思うのですが、国内はDウィズ(標準幅)の展開がメインなので、今回のフィッティングサンプルもDウィズのみだと思います。

が、米国現地にあっても、

「Cウィズ?ないね!こっちのハーフサイズ下げたDウィズ履いてみな!同じだから!

というノリらしい、という話も聞くので、アメリカンな感じでラフにいっちゃいましょ。

つまり、8.5C=8Dだぜ。

実際両者履いていても、そう大きくは変わらんような……ここまで沼っといてアレですが、どっちでも良いと言うかもしれません。これなら。

というわけで、まぁ色々言ってはきましたが、モディファイドラストが唯一無二の履き心地を誇っているのは事実!

だからこそこんなにハマっちゃってるわけですが、この迷宮のゴールに最短距離で辿り着きたい方には全力でオススメしたいです!!!フィッティングフェア!!

今日のモディファイ!

迷うのもまた楽しいんですけどね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です