John LobbのPhilip2を買った言い訳を並べ立てる記事〜安ジョンロブを買うときの心得(仮)

ついに手を出してしまいました

今さらPhilip2に手を出した

もうタイトルで言っちゃってるのでそれが全てなのですが、ようやくJohnlobbと言えば?ですぐにその名が挙がるであろう、Philip2を手にしてしまいました。

なんかもう既製靴はこれで最後でいいかな、と思っています!!

……そんなことは今までに100回くらい考えてきた気がしなくもありません。もでぃふぁいど はとても賢いので、100回も同じ末路を辿れば、さすがに思うところもあります。

もうこれでアガリの一足だなんて言わないよ絶対!!

なんで今さらPhilip2?

まず安かった!

そもそも楽天で安いなー!!と思っていたんですよ。

いや、もでぃふぁいど にとってはそれでも決して安くはないのですが……。


でも、いくら並行輸入だなんだと言っても、本国の価格も上がっていれば円安も続いているので、じわじわと価格は上がっていくことでしょう。

現に次の入荷分(たぶん)から、もでぃふぁいど が購入したショップでも価格が上がっているようです。

つまり何か?

買うならやっぱり今なのだ!!!

高い。たしかに高い。でも、Philip2としては安い……!!

しかし、まぁこのあたりなかなか安いにも理由がある、というのは感じるものもあったので後ほど……。笑

妻の許しが出たから!!

も「たとえばさー今後、子どもの七五三とか卒園式とかあったとしてさー」

嫁「そらあるわなぁ」

も「靴好きとしては、ここぞという1足を履いていきたいわけですよ」

嫁「ほう」

も「でも子どもが『パパジョンロブ履いてきて』って言うわけないじゃん?」

嫁「そりゃそうだわな」

も「となるとそれってただの自己満足じゃん?そこで金使うのもどうなん?って」

嫁「自己満足でいいんじゃん?だいたいそんなもんでしょ」

どう見ても押されてますよね?買えって言われてますよね?

というわけで、妻にジョンロブ買えと背中を押されたので買いました。もでぃふぁいど は悪くないです。そう思いますよね。ね。

そういうことで。

ちなみに子どもはそんなこと言わない、と書きましたが、2-3歳のころ「パパの靴ジョンロブ」という単語を覚えてしまってその辺で吹聴するので困ったことはあります。

それ以外の靴もたくさん履いているから。な?

革靴ブロガーとして通ってないのはどうなん?

だれに強要するでも、されるでもないですが、ここまで色々な革靴を履いてきてラスト7000、さらに言えばCity2もPhilip2も通ってないのはどうなん??という想いはうっすら抱いていました。

試着したことはあったんですよ。

ただ、当時はAldenやEdward Greenの履き心地にメロメロだった時代なので、ラスト7000のいぶし銀的履き心地にあまりビビッと来るものがありませんでした。パッと履いたときのフィーリングの華やかさ、いわば履き心地のトップノートの鮮烈さは圧倒的にAlden(モディファイドラスト)やEG(202/32ラスト)に軍配が上がります。伝われ。

しかし名作には名作たる所以があるはずです。だって多くの方が7000ラストのジョンロブを愛用しています。そもそも履き心地が良くないことには、そんなに愛用できない、というのはこれまで色々な靴でめちゃめちゃ身に染みてきたことです。

人々がラスト7000、ひいてはジョンロブに惹かれる理由はなんなのか?

もでぃふぁいど はそれを確かめてみたい。

そしてそれがわかった暁にはブログで記事にすれば仲間が増える……!!みんなハッピー!!

……というわけで、ブログを続けているとこのような精神状態で無茶な買い物をすることになります。

ブログ、超オススメです。(断言)

今年こそはじめようワードプレス!!!ムズカシクナイヨ!!

たまによくわからないことも起こりますが5年間やってきたのでなんとかなります、きっと。

楽天の安ジョンロブ、魔境かよ!

全てが全て、そうかはわからないですし、特定のショップによるものでもない感じなので超個人の感想ということで片付けていただきたいのですが、今回思わず呟いたのがこの見出しです。笑

さすがに定価から40%とか50%とか割り引かれているようなものは、表記がなくてもアウトレット品と割り切って購入する方が幸せになれるかな、と思いました。

というのは今回のPhilip2、デフォルトでこの押しキズです。

これでクリーム入れてちょっとマシになった状態

「ジョンロブの超絶品質のフルグレインレザー!!」とか全て吹っ飛ぶレベルと言って良いでしょう。笑

実はこの靴だけではなく、以前全く別のショップで同じようにお得なジョンロブの購入に踏み切った経験があるのですが、通常入る履きシワに対して垂直方向にデカいシワが入っていたので、そちらはさすがに返品したことがあります。(快く返品に対応いただいたので印象は悪くないですが)

また、ソールが試着で若干削れているような個体が届いたこともあり、返品行脚中の靴もあるかもしれません。実際に返品したショップで、もでぃふぁいど のサイズの在庫復活してましたし……。笑

もしくは、試着事故品や展示品、輸送時の傷モノジョンロブが流通するルートがある……!?

と、いろいろ言いましたが、今回の靴も言えば間違いなく返品に応じてもらえたと思います。

もでぃふぁいど も定価で購入していたらまず間違いなく返品しましたが、もう個人的には「この価格ならしゃあなし」の感もかなり強かったのでもう手元に置くことにしました。この靴が返品行脚していたかはわかりませんが、なんだか靴が不憫に思えたのもあります。

ええじゃないか、楽天の安ジョンロブ。履き心地は変わりません。そして電車内で踏まれても笑って許せるジョンロブ。ええじゃないか。

ごちゃごちゃ文句を言うくらいなら直営店で現物を見て買うべきとも思いますし、もでぃふぁいど は定価で買えない(笑)人間なので、こんなPhilip2こそが相応しいかな、なんて!

なんか卑屈な感じの書きかたになってますが、F品ハントの経験上、もでぃふぁいど は最初からキズが入ってるくらいの方が気楽に履けます。定価で買ったジョンロブを満員電車で踏まれたら少なくとも初回は笑っていられる気がしません。

それに、磨いているときは上の写真のような感じで目立ちますが、人から見たときには、ほとんど気にならないであろうレベル、というのもあります。

スタンプもないのでリジェクト品じゃない以上、流通のどこかで入ったキズなのでしょう。ジョンロブの誇るプレステージラインの代表作、Philip2として遠く英国の地で作られ、どこかで傷つき、安ジョンロブとして叩き売られては返品されてきた(かもしれない)この靴。

何が言いたかったかと言うと、安ジョンロブを購入するのであれば、どこかにこういう安くなる理由がないかきちんと自分の目で確認する、ということがひとつ。

そしてそれを受け入れられるかどうか、価格と照らし合わせてよく考える、というのがひとつです。

いや、もしかしたらこんなん考えんでも良い、完璧な安ジョンロブもあるのかもしれませんが!!

まぁしかし、Philip2は2024年1月現在で現地価格で£1,540。日本円にしておよそ28.5万円。

並行輸入つったって、現地価格で買って代理店通さずに売る、ということなので40%とか50%とか安くなるような仕組みではありません。

やたら安いなら、何かしら理由があるのは当然と言う気もします。

まぁ……その事由がわかっているなら最初から商品ページに書いておいてくれれば、なお親切、という気はしますが……。笑

(1つのページで複数サイズが買えるようになっている楽天のUIもあり、1サイズ毎に注記するのは現実的ではない気もします。)

ともかく、納得した上で買うならお得に相違ないので、「人生1回くらいはジョンロブちゃんと履いてみたい勢(もでぃふぁいど 含む)」、かつリスクを承知した上であればオススメです!!

今日のモディファイ!

ここにきて記事の予定がパンパンに詰まってきたのでレビューはまたそのうち!それまでに履いておきます。

4件のコメント

  1. 私も一昨年に楽天の店舗でウィリアム2を購入しました。安ジョンロブ仲間ですね!!
    正規店で試着していたのでサイズはわかっている状態での購入でした。購入価格は当時の正規品の定価から40%引きほどだったと記憶しています。届いた商品の状態ですが、試着の履き皺とソール面に少しの傷があったぐらいで、正直一度外で履いてしまったら同じだろうというレベルでしたので、自分としてはいい買い物ができたなと思っています。正規店の靴であっても試着皺や小傷のある個体がありますしね。値段の面から言っても、細かいことは気にしないで履ける値段で購入したのは精神衛生上いいですし、やっぱり靴は履いてナンボのものですよ。

    1. ぶんちゃんさま

      コメントありがとうございます!!安ジョンロブ仲間!!心強いです!笑

      試着シワとソール削れ程度の履いたら同じな状態なら大当たりだと思います。
      個人的にウィリアムは履き込まれたものが好きなので、気兼ねなく履ける個体は重宝しそうです!
      靴は履いてナンボ、私もそう思います!!

  2. お疲れ様です!

    楽天の革靴関連は本当に玉石混交、これに尽きますね。私もパラブーツのウィリアム、ランス共に楽天にてポチりましたが、傷もなく良い買い物でした。セールになっている物は、基本何かしら理由があるのでしょうが、そこが明記されていないのは情報の非対称性を如実に感じてしまいますね…。

    話は変わりますが、先日浅草まで家族で旅行に行って来まして、ジョーワークスさんでオーダーしました!順調に革靴沼を潜行しております!笑
    私はもでぃふぁいどさんの後を追いつつも、ジャパンメイドな革靴にフォーカスしていこうかなぁと考えています。妻の目を掻い潜りながら、今後も元気に革靴を求めて馬車馬のように働こうと思います!

    1. 靴の細道さま

      コメント&ご報告ありがとうございます!!
      玉石石石石混交ですよね!!ほんとに!!!笑

      お、結局ジョーワークスさんにされたのですね!私も気になりつつ結局試せていないので、とても気になります。靴のレビューも楽しみにしております!!!

      革靴のため家族のため、ともに働きましょう、馬車馬のごとく……!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください