夢にまで見たNew Balance M1700を てにいれたぞ!!

Pocket

というのも半年くらい前?しかもCM1700ですが!!

もでぃふぁいど とハイテクスニーカーと

これはもう完全に趣味の話(そもそもこのブログに趣味以外のことなんて書いていない)ですが、スニーカーを履くならハイテクスニーカーに限ります。

ローテクなスニーカーもカッコいいんですけど、結局革靴履いてしまうのであまり履く機会もなく、靴棚も限られているので「もう本当に今日は疲れたぜ」「今日は抜群に歩く気がする」という際に履くのはハイテクスニーカーなんです。

9km歩く日でもオールデン履いちゃうのであまり機会はないですが、逆にトコトン歩いたあとのちょっとした買い物やら何やらに大活躍しています。

もでぃふぁいど は一昨年、ユナイテッドアローズさんの30周年に出たNew BalanceのM1500を現役で履いています。

しかしM1500を履いていくうちに思うのは「なんか違うな」という感覚。というのも、昔もでぃふぁいど はM1700を履いていたんですね。

妻曰くあずきバー

M1700は色味が本当に気に入ったものではなかったこと(セールで試しに買った感じでした)ことから手放してしまったのですが、M1500とは履き心地が違ったなと。

別れた彼女を懐かしむような感覚でM1700を想っていたところ、ついに夢に見るまでになりました。

M1700はNew Balanceのなかでも、ミッドソール全面にABZORBを搭載しているためクッション性、反発力にとても優れている1足です。

夢の中でもでぃふぁいど はあのフワフワでバインバインと弾むような、足が前に勝手に進む感覚に改めて感動していました。

あぁ、やっぱりM1700が欲しい!!!

異性とのお付き合いと違い、靴は何股かけても良いのがいいですよね。

M1700への道は険しい!

しかしM1700探しの前にはハードルがいくつかあります。

ハードル1:高い!!

単純にM1700はスニーカーの割に値段が高いです。

既に革靴に対する金銭感覚がぶっ壊れているもでぃふぁいど ですが、スニーカーで3.7万は我に返ります。

プレ値がつきやすいモデルなので下記リンクも含めですが、どのくらい欲しいかによって冷静に判断しましょう。

スニーカーの宿命として、いつかはソールが加水分解しベロンチョしてしまうのはよく知られています。その寿命が何年かは諸説あれど3-10年くらいとする方が多いように思います。

そのあやふやな感じにいくら払えるかなぁという。少なくとも革靴はきちんと手入れしていれば腐ったりはしないですからね。資産ですからね。

そんなわけでまず価格がハードルとなり、買い直す機会に恵まれませんでした。

ハードル2:デザイン(色)が微妙!!

もうこれ言っちゃおしまいなのですが、M1700はダサめのスニーカーです。(好きな人すみません!!)

M1700はこのグレーが定番色で、他の色展開はあまりありません。散発的に限定でいろんな色が各所から発売されるというイメージです。

で、このグレーがまた垢抜けない感じがすごい!!分厚いソールと各パーツの組み合わせはガンダム感あります。90年代最後のM 1000番台のモデルなので仕方ありません。20年以上前の「最先端」なのです。もう20年前か……。

いや、本当に好きな方には申し訳ないのですが、何も考えずにジーンズに合わせて「カッコいい超オシャレ!!」という感想は得られない気がしますし、どんなに好きな方でも「これよりカッコいい靴を挙げてくれ」と言われれば結構挙がりません?

お洒落な方も履いておられるのですが、あくまでハズしのアイテムとしてドレッシーな服装に合わせるなど工夫が必要です。もでぃふぁいど にはそれが難しい。そう、結局自分次第なのですが。笑

せめて……せめて色がもう少し展開があれば……と思っておったのですが……。

救世主UA別注CM1700!!

そこに彗星の如く現れたのがユナイテッドアローズさん別注のCM1700!!!!

別にユナイテッドアローズさんの回し者ではないのですが、毎度上品にアップデートしてくるのでたまらんです。

夏ごろ発売が告知されてからというもの気になり続けていましたが、結局発売日にゲットしました。

「C」M1700?

2つの価格帯!(US,UK製)

ニューバランスにはわかりやすく2つの価格帯のものがあります。

1つはアメリカ本国やイギリスで作られるライン。これは価格が2.5万円〜と、スニーカーにしては高額なラインです。

もでぃふぁいど が以前購入したM1500はmade in Englandの代表的なモデルの1つ。

そしてM1700はアメリカ製です。

スエードの質なんかもこちらのラインの方が上質に思います。

2つの価格帯(その他製)

もう1つのラインは廉価版となるライン。生産国をアジア圏にすることでコストを抑えたシリーズです。たぶん素材等も色々コストダウン(企業努力)され、お値段も1万円を切るものから存在します。MR996なんてお世話になった方も多いのでは?

今回のCM1700もそんな廉価版のラインに分類されます。

CM1700が刺さったポイント!!

もでぃふぁいど に刺さったのは以下の3つのポイント!!

  • ソールユニットはM1700と同じ!
  • スエード&色味が上品!!
  • (お安い……!!)

ソールユニットがM1700と同じ!!

この廉価版になると、ソール周りもコストダウンのために変わってしまうことは往々にしてありますが、今回のCM1700はソールユニットがM1700と同じ!!!耐久性の高いアウトソール素材、「N durance」もと(エヌ デュランス)も搭載されています。

この分厚いソールを夢見てた!!

つまり基本となる履き心地はM1700と同じ!!

もうこれだけで8割満足です。

上品な色&ディテール!

元々のグレーは鈍いツヤを放つ合成皮革(シンセティックレザー)です。当時は最先端の合成皮革だったのかもですが20年経って見ると4万弱払うにはかなり厳しい素材感です。いや、革靴買うわそんなん。(偏った意見)

と、今回はそこがスエードに変わりました。(ピッグスエードです)それだけでもなんだかとっても上品!!色も濃いめのチャコールグレーで現代的にアップデート!!!

色の切り替えも最小限で元モデルよりクセがなくなり合わせやすくなりました。

また、メタル製のシューレースアクセサリーも高級感をチョイ足ししています。

誤解を恐れず言うなら、高見えってやつです。決して激安ってわけでもないですが……。

お安い!

今回のCM1700はアジア製です。つまり、お安い。つまり、ありがたい。

履いてみて

ああこれこれこの感覚ゥゥゥゥゥゥゥゥ!!

M1500は英国製ということもあり、一種革靴に近い安定性、ホールド感、適度なクッショニングを感じる(ハイテクスニーカーとしては、クッショニングは控えめで安定性の方が重視されている)のですが、CM1700は完全にアレです。

甘々の甘ちゃんです。足をどこまでも甘やかしてくれます。

カカトのクッションはどこまでも深く沈みこみ着地時の衝撃は皆無。

そしてスムーズに重心が移動し、蹴り出しの際はバインとつま先がリリースされる感覚。

言い換えれば、足が前に勝手に進むような感覚ということです。言い換えたらすごい普通になりましたね。

クッション性能で言えばガチンコのランニングシューズ並みにあり、足が進む感覚はこれまで履いてきた靴の中でも随一!!!

なぜ今さら記事を……?

さて、そんなCM1700、オンラインストアでは売り切れてしまっていますが、店舗在庫はまだあるかもしれません。ユナイテッドアローズさんで見かけたら是非試してみてください……

とか思っていたら、1月下旬、なんとめちゃくちゃ合わせやすい黒のカラーで復刻したんですよ、M1700!!!!先に言えや!!(調べてなかっただけ)

というわけで本当は1月下旬にこの記事を書きたかったのですが、望まぬ転職市場の荒海に漕ぎ出すことになったのでお蔵入りしていたのでした。笑

まだ小さいサイズならオンラインでも在庫があるようですし、、ショップに問い合わせれば他の在庫も確認できるかもしれません。

M1700のサイズ感ですが、作りが小さく、他のニューバランスよりサイズを上げるのがオススメですので試せるのであればきちんとサイズを試すのが良いです。

(もでぃふぁいど はM1500でUS8.5/26.5cm、CM1700はUS9.0/27.0cmを履いています)

今日のモディファイ!

いつか「人は誰しも1人につき1足のニューバランス枠を持つ」と言いましたがありゃ間違いでした。M1700とそれ以外の2足分です。

4件のコメント

  1. もでぃふぁいどさん

    もでぃふぁいどさん!ニューバランスは1人に3足ですよ!(僕は笑)

    昔買ったチーニーのエイボンCて靴がかっこ良いんですが、明らかにワンサイズ下を買ってしまったみたいで初めて靴売ろうかと考えてます!
    ただ売っても二束三文だと思うので、近場のスーパーに行く時などに無理やりはいてどこまで伸びるかチャレンジしようか迷ってますが、、、

    参考までにもでぃふぁいどさんは靴を手放す時どこに放出してますか?
    やっぱりメルカリやラクマでしょうか?

    よろしかったら教えて下さい!^ ^

    1. アンソニーさま

      3足!あと1足悩みますね〜。果てぬ憧れ1300にいくか最新の990v5にいくか……とはいえ履き物は溢れているのでそこも悩ましいところです。

      放出はモノによってまちまちです。やるならヤフオクやラクマ、シューホリックさん、リサイクルショップ持ち込みあたりでしょうか?

      ケンゴンは昨今人気と聞きましたがエイボンはどうでしょうか?私ならまずメルカリやラクマで試す気がします!

  2. NIKE信者でしたが1700を履いた瞬間デザインなんてどうでも良い!!
    履き心地が全てだ思い
    2040を履いた瞬間1700を超えるのは2040だけだと思いました

    1. aceさま
      コメントありがとうございます!
      1700はそう思わせるだけの履き心地がありますよね!おっしゃる通りNIKEのほうが見た目はゼッッッタイカッコいいんですけどね。笑

      そして2040……噂には聞いていますが、私も機会があれば足を通してみたいと思います……!!情報ありがとうございます!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です