New Balance用の最強シューキーパーはロイドフットウェア製で決まり!!

Pocket

ニューバランスをどこまでも愛する貴方に捧げます。

(こんな記事書いて怒られないだろうか…)

スニーカーにもシューツリー!

さて、革靴好きの間では、靴の形を保ちシワを軽減する(=型崩れやシワからのひび割れをため)にシューツリーを入れるのは半ば常識です。

えげつないシューツリー

それに対してスニーカーではそこまでのアクセサリーは売っていないというか、必要とされていないというか、プラスチック製のシューキーパーを入れるくらいでしょうか。一応型崩れを防ごうという。木製であってもこんな感じのものを使う方も多いと思います。

せっかく買ったお気に入りのニューバランスであれば、型崩れはできるだけ防ぐに越したことはありません。スニーカーは経年変化というより、劣化していくものなのでできれば新品同様で履き続けたいですよね。

もう画像も載せませんが「ニューバランス 中古」とかで調べるとボロ雑巾か?というようなモノも出てきます。笑

しかし、シューキーパーって結構簡易的な形をしているので、もっと効果がありそうなモノが良いという向きもあるのではないでしょうか。

そんな貴方にオススメしたいのが、ロイドフットウェア製シューツリーです!!

ロイドフットウェアと言えば、数々の紳士靴ファンを生み出し続ける銀座の名店です。(大阪店もあります!!)

靴のフィッティングには相当の拘りがあり、お客さんの足に合わなければいっそ売らないという姿勢は本当にお客さんのことを考えてのこと。

取り扱う革靴はどれもこだわりの英国製!フォルム、履き心地、革質ともに素晴らしく、是非M990v5あたりの価格帯の靴に何も思わなくなってしまった方は是非訪れてみてほしいです。革靴もいいですよ。

そんな高品質な靴用に作られたシューツリーは、お値段9,000円ほどします。

しかしこのツリー、耐久性も満足度も非常に高く、むしろ高級シューツリーが2万円ほどすることを思うとこの汎用性の高いフィット感とクオリティで9,000円はむしろ超リーズナブル!!!

もうプラ製シューキーパーには戻れない……!!と思うことウケアイです。

実際に使ってみた!!

そのフィット感たるや、こんな感じ!!

M1500&シューツリー!

甲のシワの伸び具合!

CM1700&シューツリー!!

特にM1500は購入から1年以上経ったとは思えない姿です。新品と見紛う完璧なキープ具合!!

(そんなにめちゃくちゃ履き込んだわけではないですが…)

そんなわけでこれからはスニーカーにもシューツリー!!激オススメ!!!

また、普通の革靴にもだいたいフィットするめちゃめちゃ優良ツリーだと思います。

ロイドフットウェア製シューツリーのサイズ感!!

M1500は26.5cm(US8.5)、CM1700は27.0cm(US9.0)のもでぃふぁいど はS(SMALL)を使っています。

余談ですがスニーカーを新品ぽく保つ秘訣はソールの白さのキープだと思います。

ソールはウェットティッシュで拭いてもいいですし、汚れがひどければスニーカーマニア御用達のジェイソンマークのクイックワイプを使えばバッチリ!(もでぃふぁいど もたまに使っています)

今日のモディファイ!

とりあえず余ったツリーをスニーカーに入れたら想像以上にいい感じだったので書いたのははしがきだけのヒミツ!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です