Crockett & Jones のオードリー20周年モデル!?来週はトレーディングポストがアツい!!【2022/3/16発売!】

な、なんだってー!!!

クロケット&ジョーンズのオードリー20周年モデル!!

クロケット&ジョーンズのオードリーの20周年モデルがトレーディングポストさんで3/16に発売されます!!!!

https://www.tradingpost-online.jp/

もう既に字面だけで欲しい感じすごいです。日本市場限定100足とのことで、人気出るんじゃないかなぁ。

詳しくはトレーディングポストさんのブログを見ればバッチリなのでこれは新しいタブで開いておいていただいて(笑)、こちらでは個人的な思い出なんぞも交えつつ感想というか、単に欲しい気持ちをダダ漏らしていきます!!!

萌えよ物欲!!燃えよ家計!!家庭が崩壊しない程度に!!!

クロケット&ジョーンズのオードリー誕生秘話!?

クロケット&ジョーンズのオードリーと言えば、ラインナップ中でも知名度No.1!誰しもが代表モデルとして挙げるキャップトゥです。

有名なキャップトゥ4つ挙げて?って言ったら大体の人は入るはず。(入りましたか?)

C&Jが1998年にパリに進出した後、2000年代初めに生み出されたラスト337、通称「パリラスト」が使用されています。このほんのりロングノーズでセミスクエアなトゥが絶妙なバランスで、飽きのこないシルエット!!流行に関わらず人気を博しています。

https://www.tradingpost-online.jp/

……というところまでは雑誌なんかでも結構目にするのですが、もともとオードリーはトレーディングポストさんのリクエストで生まれたって話は知りませんでした。まぁトレーディングポストさん以外はアピールしようがないからな……。

そもそも337ラスト登場当時、ラインナップにキャップトゥはなかったそうです(なぜ?)。そこでトレーディングポストさんがリクエストして生まれたのがオードリーであると。実はこれ、結構すごくないです?

CJ社長のジョナサンジョーンズ氏は「10年後、古く感じる靴は作らない」と当時のたまったそうですが、結果として10年どころか20年色褪せない名作になっちゃってます。

そんなわけで次からこのオードリーの20周年モデルの特徴を見ていきたいと思います!!

Dウィズ!!

トレポスさんのブログでも最後に少し触れられているのみですが、この20周年モデルはDウィズ限定です。なんかいつものオードリーよりスマートな感じがしたのですがブログを最後まで読んで納得!スマートさで言えば、JohnLobbのCity2ですって言われてもわからなくないです??

https://www.tradingpost-online.jp/

CJはウィズ展開あまりしないイメージなので今回のDウィズはちょっと特別感あります。

また、これは個人的な足の相性ですが337ラストのEウィズは結構色んなところが緩かったイメージがあります。それもあって万人が履きやすいラストということなのだと思いますが、華奢な足の人とは相性がそんなに良くなさそうなイメージでした。

が、今回はDウィズ!!!

これは期待しちゃって良いやつじゃないの???

うんでもこの……商品ページの「ラストの特徴」、半ばぶん投げ気味です。笑

急に買う勇気失くすやつ、、、

https://www.tradingpost-online.jp/CJ29447EC01L3D_BLACK

うんうん、でもフォローしておくとトレポスさんのオンラインサイトはサイズ交換1回無料ですからね。臆するな紳士たち!!!

価格はMTO価格!?

ハンドグレードであるオードリーの定価は2022年3月現在101,200円(税込)。今回の20周年モデルはシューツリー込みで137,500円(税込)。

差額36,300円がシューツリー代……と思うとシューツリーちょっと高すぎなので、もろもろの別注ポイント込みで見ればって感じでしょうか。MTOは普段頼めるイメージないですが、あったとしたらこんな感じの価格になるんですかね、という価格感。

別注ポイント1、ライニングをイギリスのF1カラーだったレーシンググリーンに。(自分も同じ発想でライニングをグリーンにした靴を持っているのでベタ褒めしますが)シックで超ステキ、脱いだときにも他と被らないので例え下駄箱にキャップトゥがたくさん並んでても自分の靴がすぐわかる!

https://www.tradingpost-online.jp/

別注ポイント2、ソールエッジはヤハズ仕上げ。ソールのエッジにC面取りを施すことでソールが薄く見えてよりドレッシーに!!(トレポスさんではベヴェルドエッジという名称が推されていますが、あんま聞かないので、、、)

https://www.tradingpost-online.jp/

別注ポイント3、ジェントルマンズコーナーこと、ヒールの角を落とした意匠に赤のアクセント。足を組んだときにスラックスを引っ掛けないための意匠と言われています。

https://www.tradingpost-online.jp/

別注ポイント4、ソールもカラス仕上げ(オールブラックな仕様)でロゴは金色に。通常のオードリーは半カラス仕上げ(踏まず部だけ黒仕様)でロゴは型押しです。

https://www.tradingpost-online.jp/

シューツリーめっちゃカッコいい!!

そしてなんといってもシューツリー!!!あかん。あかんてこれ。色も良いしフォルムもいい。カッコ良すぎる。

ツリーもレーシンググリーンで持ち手にクロケット&ジョーンズの紋章。カッコいい!!

もでぃふぁいど はなんだかよくわからない紋章がとってもカッコよく感じる性質です。かれこれ中学2年生くらいからずっとですがなんなんでしょう?

今回のツリーはラステッドツリー(=337ラストDウィズ専用)とは書いてないですが、下記Eウィズ用よりは細く見え……

https://www.tradingpost-online.jp/CJ90003_none

Dウィズ用ツリーと同等に見え……る気がします。持ち手は違いますが。

https://www.tradingpost-online.jp/CJ90004_none

まぁ最初からセットされてるんだから世の中にこれよりピッタリなシューツリーはこれ以上に存在しないということで良いのでしょう。色付きだと削れないね…

その他、アッパーのカーフやソールのオークバークレザー(レンデンバッハ製と言われています)は通常のオードリーと同じようです。

オードリーの思ひ出

この話何度か書いた気がするので「おじさんその話もう聞いたぜ」という方は生ぬるい目で見ておいてください。もしくはトレポスさんのブログを眺めましょう。言われるとおじさん傷ついちゃうので。

さてオードリーといえば個人的に忘れられないのは、取引先のNo.1営業マンです。

しばらく同行する機会があったのですが、彼の足元にはオードリー。スリーピースのスーツを華麗に着こなし案件をバッサバサと決めていく……ような同行の機会ではなかったのでアレですが、大雨に降られてスタバで革靴談義したりしてました。アレは良い時間だった。

「スリーピーススーツがあれば、車で回るときにコートの脱ぎ着もいらないし、客先でも同様にバタバタしない、なんか誠実そうに見えて印象も上がるんで良いですよ」という言葉に感化され、当時転職した際に迷わず三つ揃えのスーツを(イージーオーダーですが)作りましたとも。

で、次の職場行ってしばらくしないとスーツ出来上がらないというタイミングだったんですが、入社してわかったのは部署の先輩も上司もスリーピースのスーツ着てるということ。だもんで三ツ揃え三兄弟の未来が入社と同時に確定。

いまさらオーダーを変えることもできず、晴れて末っ子としてスリーピースデビュー、バッサバッサ……とは言わんですがとりあえず目標以上の契約を取りつつ保育園の迎えに繰り出す毎日の結果、クビ同然の異動を突きつけられ即刻退職願い叩きつけたの2021年初頭、記憶に新しいところです。

オードリーはカッコいいこと、伝わりましたでしょうか!!!ぜんぜん話逸れてるよね!!!

人生はいろいろ、靴もいろいよ。カッコいい靴はいくら買っても良い。誰が許さなくても、もでぃふぁいど が赦します。紳士だから紳士靴を買う、普通のことだろ?

今日のモディファイ!

これ実物見るだけ……いやちょっと履いてみるだけ……で行ったらヤバいやつかな……

2件のコメント

  1. ありがとうございます。もでぃふぁいどさんのこの記事を見てこちらの靴を知り無事に買えました(^^)
    かなりの売れ行きだそうで、マイサイズはもう全国に一つしか残っていなかったです
    ありがたやありがたや…

    1. コリコリおさま

      コメントありがとうございます&購入おめでとうございます!!

      友人も発売当日に銀座店に行ったら既にサイズ欠けがあったと言っていたので、大人気のようですね!
      それも納得のカッコよさです。DウィズのおかげかEウィズと比べると別の靴のようにスマートに見えます。

      間違いのない1足、是非堪能されてください!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。