Brift HのTHE CREAMをHeinrich Dinkelackerに使ってみた!

Pocket

Brift HのTHE CREAMの使い心地です。

先日10%オフで手に入れたこちら。

早速使ってみました!!

Before!

先日、夢の国にて修行してきたHeinrich Dinkelacker(ハインリッヒディンケラッカー)のBuda(ブダ)Full-Brogue H。

心配していた天気の急変はなかったのですが……

人混み!人混み!!人混み!!!

そして自由奔放な子ども!

2日間でこの通りです。

スレ傷ですね。今日はこの辺を補色しつつ、ツヤもあがっていったらなー、という目的での使用です!

使い方は、普通のクリームと同じ!

この記事通りです。

スタンダードだと思いますが……

After!!

なんかツヤが上がった気がします!!!

ヌメッとしたツヤはまるでコードバンのよう!!(オイルドヌバックです。)

スレ傷もだいぶ目立たなくなりました!!

軽く使ってこんな感じなんで、やろうと思えばまだまだキレイになると思います!!!

タフに使う靴なので、あんまりキレイにしてもすぐキズだらけになりそうですし、このくらいで、もでぃふぁいど は満足です。笑

また、今回はオイルドヌバックなので、キズとはいうものの実際は毛羽立ちです。ブラッシングしているうちに毛が寝てくれば、さらにツヤは上がっていくことでしょう!楽しみです!

THE CREAMの使い心地!!

浸透力がすごい!!

とにかくコレに尽きます。

サフィールのCrem1925と比べて、乾いた後もサラリとしていて、ブラッシングして乾拭きすれば引っかかりはゼロ!!

にもかかわらず、似たような傾向のモゥブレイ クリームナチュラーレよりもツヤは上がる!!

これはクセになる使い心地です!!!

ただし、めちゃめちゃ浸透が早いので、塗りすぎ注意な点だけは気にしたほうが良さげです。いくらでも吸い込むのでは?という吸収っぷりです。笑

もでぃふぁいど としては、これが最高、というよりは用途次第かなぁと思います。

たとえば、今回のオイルドヌバックの靴であれば、クレム1925のような油性クリームの方が耐水性も上がってベターな気がします。


Saphir Noir(サフィールノワール) CREME 1925(クレム 1925) 靴クリーム 全14色

上質なカーフのキメを生かしたナチュラルな仕上げが良ければ、クリームナチュラーレを使うでしょう。


【4色展開】M.モゥブレィ「クリームナチュラーレ」スムース革に栄養分と潤いを与える靴クリーム/クリームジャーのオール天然成分版 m.mowbray mモウブレイ mモウブレー モゥブレイプレステージ ブラック ネイビー 無色 ブラウン

それに対して、THE CREAMはさすがの優等生です。特に何も思うところがなければ、これを使っておけばオッケー!!な感じ!

個人的にはネイビーのTHE CREAMを買って、ウェストンの180ローファーなんか磨きたいところです。

ウェストンの純正クリーム(=クレム1925)はちょっとコッテリしすぎで、色がノリすぎるような……。そんなときにはぴったりかと!!

そんな使い心地でした!!

今日のモディファイ!!!

こうしてシューケアグッズが増えていく!!!!みんな違ってみんな良い!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です