Aldenカラー8のエイジング要素3つ!!!そして最適メンテナンスグッズは!?【#8シェルコードバン】


今日はオールデンに代表される、#8シェルコードバンの靴のエイジング考察です。

オールデンを買ったけれどメンテナンスに悩む方に、エイジング方針を検討する材料にしてもらえたらと思います!!

#8コードバンシューズのエイジング考

最近お気に入りの1枚。

革靴のエイジングについては以前書いた記事があります。

ここで書いたエイジングの要素は

・靴クリーム等のロウ分の蓄積による輝き

・革のヤレ感

・革の色変化(黒靴以外)

この3つでした。

これはオールデンのコードバンシューズでもほぼ同じです。

革のヤレ感は関係なさそう

ただし、コードバンはハリが強い革ですので、ヤレ感はあんまり出ません。ヤレ感の源泉は細かいシワ。コードバンの靴はこんな風に1発で大きなシワが入り、細かいシワが入りません。

対照的にカーフの靴に見られる感じですね。

つまりヤレ感が関係ないとすると、#8シェルコードバンの靴のエイジングは、

・ロウ分の輝き

・色変化

の2軸で語れ……ないような……。

#8コードバンには色の変化だけで2つの軸があるのです。

#8コードバンの色の変化2軸!

色の変化A(赤みの変化)

色の変化A(赤みの変化)については、こちらに詳しいです。(実験中ですが。)

赤色の色素は日光に弱く、褪色することで茶色っぽくなっていきます。(確証は得られてきましたが、なかなか変化後の撮影条件が整いません……。)

日光に当てれば当てるほど、赤みが抜けて茶色くなっていく。それを補色し、赤みを維持するかどうか。

これが色の変化A(赤みの変化)です。

色の変化B(色の濃さ)

対して色の変化B(色の濃さ)は一般的なカーフと同じです。

色の濃さの話ですね。こちらも日光に当てることで褪色し、薄くなっていきます。これをクリーム等で補色し、濃さを維持するかどうか。

というわけで、結局は3つの軸で考えることになります。

#8コードバンのエイジング3軸方向性と適切なケア用品!!

・ロウ分の蓄積による輝き

・色の変化A(赤み)

・色の変化B(濃さ)

これをそれぞれどうしたいかによってエイジング方針が決まるわけですが……。

ロウ分の輝き!!

光らせたければ、ワックスを塗るのみ!!!コードバンは全体にワックスをかけてもひび割れしないので光らせるのは楽しいです。

オールデンではKIWIのパレードグロスが製造工程で使われているというウワサですね。700円と安いのも嬉しいところ。


逆に自然な輝きで楽しみたい方は、ステインリムーバー等の弱いクリーナーでたまにサッと一拭きすると輝きをリセットできます。その後は好みの輝きまで磨いてどうぞ。


色の変化A(赤み)

当初の#8コードバンのようにダークバーガンディの状態だと、赤いかどうかもよくわかりません。笑

ある程度は日光に当てることが必要になってくるでしょう。上で見たとおり、日に当て続けていると赤みが抜けてきてしまいますので、#4コードバンのように薄い赤を目指したければ、

日光によく当てて、サフィールクレム1925「エルメスレッド」なんてバッチリではないでしょうか。


逆に茶色っぽいコードバンを目指したければひたすら日光浴です。乾燥しすぎないよう、適度にケアしながら続けましょう。ホーウィン社でおすすめされているのは、仕上げに使われているベネチアンクリームか、


サフィールのコードバンクリームですね。


色の変化B(濃さ)

濃いまま(ダークバーガンディ)で保ちたければ、カラーリノベイターコードバンクリームは補色力が強くオススメです。


茶色にしてから濃くするならクレム1925のパリジャンブラウンが良さげです。


薄くしたければさっきと同様ですね。

赤を目指すならエルメスレッド!!!茶色を目指すなら無色のベネチアンクリームかコードバンクリーム!!

エイジング方針に基づいて、適切なケアアイテムを選びましょう。

もでぃふぁいど のエイジング方針!!

・輝き:自然な範囲で!(KIWI待機中)
・赤み:できるだけ赤みを抜く!
・濃さ:できるだけ薄くする!

という感じです。例のレアカラー化実験の最中ですので。シガー、もしくは濃くなったラベロあたりを狙っています。

そうするとケアグッズはベネチアンクリームやサフィールのコードバンクリーム無色が良さげです。……とりあえず手持ちのクリームエッセンシャルでやっていますが、そのうち買おうと思います!

色が薄くなったら……ここぞとばかりに一度本気出して磨いてぺっかぺかにするぞ……。

オールデン純正のクリームも別に悪くはないのですが……ザ・工業製品みたいな匂いと、プラスチックの容器、そしてアメリカンなラベルシールの貼り付けが……テンション下がるんですよね……。靴クリームに何を求めているんだ、という話かもしれませんが、クレム1925の瓶とか見ちゃうとね……。笑

今日のモディファイ!!!

オールデン#8コードバンの靴のエイジングのキモは色!!!好みのオールデン目指して適切なメンテナンスをしていきましょう!!!!

8件のコメント

  1. 教えて頂きたいことがあるのですが
    受けていただけますか?

    オールデンです。

    よろしくお願い申し上げます。

    1. 私でわかることであればお力になれればと思います!

  2. 気がつきませんでした。
    ご返信ありがとうございます。

    オールデン 990
    色についてですが
    バーガンディだと思うのですが
    バーガンディと言うより
    チョコレートというか ダークブラウンという色合いで バーガンディのような赤み感が全く感じられず 今日 サフィールですが マホガニーを試しましたが どうしても
    赤みを感じることができません。

    実際に写真を見て頂ければ分かると思うのですが。

    今のままだとみずみずしい感じはあるのですが私は赤みのあるバーガンディが好きなので どのようにしたら良いかお聞きできればと思います。
    よろしくお願い致します。

    1. 内藤様
      すみません、コメントはスパム対策のために承認後表示される仕様になっておりますので、ご了承くださいませ。

      オールデンのダークバーガンディコードバンは当初色が濃く、赤みがわかりにくいです。きちんと履きこみ、太陽光に当てることで色が抜け、赤みが増すように思います。

      履かずとも陽に当てておくだけで赤みを増すことも可能かと思われますが、ムラになったりと難しいのを実感しています。

      私もプロではないので、断定はできないのですが、ご参考になれば幸いです。

  3. どうもはじめまして。
    #8のエイジングを調べているうちにこちらを拝見しました。
    オールデンのUチップを購入しました。手入れはここで拝見したクレムコードバンクリームを塗って、ブラッシングだけするを予定しています。
    なるべく、黒く育てて、光が当たるとバーガンディみたいなのが理想です。その場合、コードバンクリームは黒を使った方が良いと思われますか?
    ご回答いただけると幸いです。

    1. 三宅さま
      はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      現時点の色味が薄いと思われれば黒で、そうでなければバーガンディや無色のクリームで良いと思います!
      薄くなってきたと思えば黒に切り替えるのが良いかと。

      本国の店員さんには濃さをキープするべく黒でしか手入れをしない方もいらっしゃる、というお話を聞いていますので、黒を使うことは問題ないかと思います。

      私も次回#8を手に入れたら黒も積極的に使ってケアしていきたいと思っています。
      何よりUチップ羨ましいです!!!!笑

  4. モディファイド様
    ご回答をありがとうございました。
    現状も結構濃いのですが、黒を入れて行こうと思います。
    これからガンガン履いて自分用に慣らしていきたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。