【レザーソール写真比較!!】レンデンバッハと普通のレザーソールの耐摩耗性を大雑把に比べてみた!!

Pocket

大雑把に、です。笑

レンデンバッハ製ソール!!

高級レザーソールといえばレンデンバッハ。もちろん他にも数多の名レザーソールはあれど、レンデンバッハ抜きに高級レザーソールは語れません。

で、どのくらい磨耗に強いの??

つま先ノーガード戦法がマイブーム(スチール代ケチっているだけとも)のもでぃふぁいど がつま先の写真で比較してみました。

写真比較!!

ただし、大雑把に、同じくらい履いてるというめちゃくちゃアバウトな比較です。笑

着用時間や歩行距離はもちろん、回数さえもあいまいな比較。これは比較というのか??

でも、同じくらいの時期に投入し、同じくらい履いている。もでぃふぁいど の足が1番よくわかっている。たぶん。

というわけで、現時点でのつま先の削れを比較してみました。削れ具合よりも、削れかたに注目ですよ!!

レンデンバッハ!!

レンデンバッハのソールを搭載したVASS。

つま先は現在こんな感じです。

削れ少ない!!!!

と、もでぃふぁいど は思うのですが、これだけではなんとも。比べてみないと。そんなわけでこの記事が出来上がりつつあるわけですが。

某ールデン!!

別にここのソールの質が悪いわけではありませんので念のため!!念のため伏せ字です。笑

というわけで、某ールデンのシングルレザーオークソールのつま先はこんな感じ。

そもそもオークバークではなかろうにオークソールとは?

あ〜そうそう、このつま先から削れた革が毛羽立って上から見えちゃう感じ。もでぃふぁいど が良く知るレザーソールです。

そもそも手元に来たのがVASSのが3ヶ月くらい早くて某ールデンがこれなので、結構明確に差が出た気がします。某ールデンに結構有利な条件だったんですよ。

まぁでも削れはともかくとして、柔らかくて足馴染みも良く、接地のポフッポフッというスニーカーのようなクッション性はここんちの十八番ですね。好き。

ちなみに某ールデンで、もでぃふぁいど が大好きなウォーターロックソールはこんな感じ。

つま先の毛羽立ちは少ないような。やはりオイルが良いのか??潤いが大事なのか??

まぁこのソール、なんか潰れてくるんですけどね!!!笑

まとめ!!

耐摩耗性だけで見れば、やはりレンデンバッハのソールは一般的なレザーソールよりも優れているといえそうです!!

でもかと言って履き心地まで最高かというと、その辺は好みかなと。もでぃふぁいど はカレーも好きだし、ラーメンも好き、みたいな感じでどちらも楽しんでいます。

某ールデンよりももっと全然スッカスカでゴッソリ削れていくようなソールもありますからね。某ールデンも良いですよ。良い。

今日のモディファイ!!!

レンデンバッハとウォーターロックソールがあれば生きていけ……いやでもパラブーツのソールも捨てがたいし、ウエストンのバスタン製も……

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です