J.M.WESTONでサイズミスをしないための唯一絶対のルール!!

Pocket

これはそろそろまとめなあかんて。

J.M.WESTONのサイズ感!!

英国靴で普段UK7を履いていれば、他の英国ブランドでも大抵UK7なら問題なく履け、あったとして6.5〜7.5くらいに収まるもんですが、ところがどっこい、J.M.WESTONはそうは問屋がおろしません。

J.M.WESTONのサイズ感は木型(ラスト)毎に違うので、641ゴルフが6.5Dなら180ローファーも677ハントも全部同じ6.5D!!というわけにはいかないのです。

(そういう買いかた、マジで気をつけましょう……自戒を込めて)

前提!

今回はジャストフィットではなくサイズ選びを間違えないことを目的とします。いくら慣らしても痛くて履けないとか、ゆるすぎて歩けないとかいう事態はせめて防ごうというわけです。

ジャストフィットを追い求めるとなると、当日の足のむくみ、履いているソックス、靴の個体差などの要因でブレますので、新品を直営店で試着して買うべきだと思います。これもよっぽど意固地に「もっとタイトなやつを!!」とかやらなければ失敗しないでしょう。

んなこたぁわかってはいるが、わかるわけにはいかないんだよ!!というアナタ。わかります。

そもそも中古品を買うだとか、ネットで買うだとか、足のむくみなんて前日の飲酒量で変わっちゃうからおおらかにいこうぜ!!という向きのお役には立てるかと。もでぃふぁいど は最近圧倒的に後者です。ジャストフィットという概念は頭の中にしか存在しない気がしてきました。

むしろ靴に足を合わせればいいだろう?OK?

J.M.WESTONでサイズミスをしないための絶対ルール!!

というわけでごちゃごちゃ言ってきましたが、肝心のルールは簡単、1つだけです。

箱に記載のUK/USサイズ換算を信じろ!

以上です。知ってた人はすみません。

J.M.WESTONの箱にはUK/US換算相当のサイズが記載されていました。少なくとも灰色の箱だった時代までは。

こんな感じです。(検査済みシールの下にUSと記載されています)

オーダー品にも

上の2枚の写真を見ると、ウエストン表記でゴルフは6.5D(6/D)、180ローファーは6Cだったところ、UKサイズでは両方ともUK7Cを履いていることがわかります。なんだサイズ同じじゃん。

つまり、裏を返せばこのUKサイズを基にあたりをつければサイズはそうそう外さないのです!!!

もでぃふぁいど はそうやって生きてきた。

というわけで、J.M.WESTONのUKサイズ換算一覧はこちらにまとめてみました。もでぃふぁいど 、マジいいやつ。

クラシックラインばかりまとめましたが、ここに載っていないモデルや過去のモデルに関しては「J.M.WESTON ○○○(モデル名) 箱」とか検索すると幸せになれますよ。なれなかったらスマン。そんなマニアックなモデルを求める同志は覚悟を決めてエイヤで買ってくれ。

過去のモデルは木型が同じ靴があれば、そちらも見てみてください。大丈夫、その領域に足を踏み入れちゃったキミならきっとできるさ。幸運を祈ります。

今日のモディファイ!

それにしたってこのサイズ感、最近の青い箱には書いてないのか……??みんな中古買っちゃうから?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です