【永久保存版】J.M.WESTONのサイズ感まとめ【ゴルフ/ローファー/ハーフハント…etc】

Pocket

永久にあなたのお役に立つ。

J.M.WESTONのサイズ表記とUKサイズ換算

詳しくはこちらの記事に詳しいですが、

J.M.WESTONの靴のサイズ表記は独特で、そのままUK/USサイズとして読み替えることはできません。できない靴も多いというのが正しいでしょうか。例えば、ゴルフの7Eと一般的な英国靴のUK7Eとではサイズが違うのです。

ただし、数年前までは靴の箱にこのUK/USサイズ換算のサイズ表記もありました。

「/」は .5の意です

これをもとにサイズを選べば基本的に失敗しない!!というのがもでぃふぁいどの経験談です。

ここでは、もでぃふぁいど が今まで見てきた箱記載の数値を基にJ.M.WESTONの靴のサイズをUK換算相当でまとめておきます。ほしい靴があるものの、どうしても試着できないときのご参考になれば幸いです。

UK7Eの足の人がJ.M.WESTONの各モデルではどのサイズにあたるのか、まとめたのが下の表です。

例えば靴の内側や底に7Dの記載がある173タッセルローファーがあれば、実質UK7E相当というわけです。(8CならUK8D、6.5EならUK6.5Fとなります)

ラスト代表モデルウエストン表記UK換算備考
11300キャップトゥ
310セミブローグetc
7E7Eそのまま
18173タッセルローファー7D7E
21598ハーフハント(現行)7E7Eそのまま
22598スプリットトゥダービー
(ロジェⅡ)旧ラスト
590トリプルソールフルブローグダービー
7E7Eそのまま
31641ゴルフ6/F(6.5F)7E
32677ハント7D7E
39705チェルシーブーツ7D7E
41180ローファー
690ヨット
6E7E
44722ジョッパーブーツ7E7Eそのまま

自分で言うのもなんですが、(表の体裁はともかく…笑)コレ超わかりやすくないですか??

いや、罫線引くの思ったより面倒くさくって。

自分のためにつくったんだからいいの!!(言っちゃった)

とはいえウエストンも欲しい靴はだいぶ揃ってしまったので、上手くお役立てください。

まとめてみての感想!

ゴルフとローファーは特殊!

いやしかしこれ、えげつないですね!!!

何がって、人気の180ローファーと641ゴルフに限ってサイズ表記が特殊なんですよねコレ。

ネット上でモデルさんなんかが「ローファーはすごいサイズ攻めたんですよね。万力修行でしたが今では相棒です!」なんて言っている記事もありますし、もでぃふぁいど も購入当初は同じように思っていました。

が、これ普通にワンサイズ小さく表示されてますからね。それで普通や。そしてこれをもとにローファーはサイズを下げよう!なんて話も出てくる。地獄か!!

普段UK7Eを履くもでぃふぁいど は、そのまま換算すればローファーなら6E、ゴルフなら6.5Fです。実際は6Cと6.5Dです。別にレングスで攻めているわけではないんですよね。

タイトに攻めたというなら幅の話でするべきです。縦方向はきついとそもそも歩行が困難ですし、履きこんでもあんまり伸びません。気を付けましょう。

というか別に細いのを履き慣らすのが絶対じゃないとも思います。

当時でこそ、ゴルフは6.5D=UK7C、ローファーは左足で6C=UK7Cとか履き慣らしましたが次があればもっと妥協することでしょう。最近Eウィズ相当しか買わんです。笑

ちなみにちなみにゴルフ…?

基本的にUKサイズ換算の表示サイズをハーフサイズ大きくするとUSサイズになります。

下の写真のとおり、ローファーなら

ウエストン表記6C=UK7C=US7/C(7.5C)。

でもゴルフだけはUK→USサイズにするときに幅も上がるんです。

ウエストン表記6/D(6.5D)=UK7C=US7/D

となっています。

ゴルフ以外はここ変わらないっぽいんですけどねぇ。

もでぃふぁいど は甲は薄いながら幅は普通にある足にもかかわらず、このサイズを履いているのでどちらかというとUSサイズの7.5Dが正しそうな雰囲気でしょうか。

まぁ、それでも頑張れば……正直死ぬほど頑張った記憶はないですが……馴染むので大丈夫です。まぁ痛かったですけど。(購入3ヶ月後には海外に履いてったのはマジで命知らずな感じありますが)

ちなみにルモック……

伝説の180ローファーをマッケイ製法で軽めに作って気軽に履けるようにしたよ☆

みたいな顔で鳴り物入りしたルモックですが、此奴、木型が違うのか180ローファーとサイズ表記が異なります。笑

アンタも高くなったわね

同じサイズでは買って痛い目を見た方もいるのでは?

ルモックはサイズ表記そのままUKサイズ換算です。つまり内側に7Eと表記されていれば、そのまま7Eです。

よって180シグネチャーローファーとは見かけ上1サイズ変わるので要注意です……って誰がわかるんだこんなの!!

598は新旧いろいろ違う

598、今は「ハーフハント」という名前になっています。(最近まで気づきませんでした)

その前は「スプリットトゥダービー」でしたが、さすがにそのまんますぎたのでしょうか。さらに愛称は「ロジェⅡ」。

しかし、本国HPではChasse(ハント)に対してDemi Chasse(ハーフハント)というモデル名でずっと載っていましたし、日本も合わせたとみるのが自然です。ハーフハントと言われればそういう仕様ですし、またそれがシンプルでドレッシーなので良いんですよね。むしろスプリットトゥダービーとはなんであったのか???

仕様はもっと複雑です。

昔はポッテリとした22ラストで作られていましたが、現在ではスマートな21ラストになっています。(ただしUK換算サイズは同じ)

また同じ598でも数年前まではレザーソール&ボックスカーフのモデルと、ロシアンカーフ&ラバーソールのモデルが併売していました。例によってロシアンフィニッシュカーフは廃番になってしまっていますが。。。

よってロジェの中古市場はカオスです。本来のロジェであった696なんかも入り混じりますし。ロシアン&ラバー、全然見ないんだよなぁ。

まぁいずれにせよ、サイズさえ合えば何とかなるでしょ!

今日のモディファイ!

幅をどこまで攻めるのかは……皆さんにお任せします!!健闘を祈ります!!!

2件のコメント

  1. 先日某メ○○リで,本記事を参考にダークグリーンの180ローファーを購入しました。

    ウエストンは310を持っているだけで180は試着もしたことがなく,本来スルーするのですが,状態がよいのと,何よりまったく見たことがない色で,どうしても気になった1足でした。
    かなり悩みながら,もでぃふぁいどさんのこの表とミウラさんの体験記を何度も往復して笑,マイサイズと当たりをつけたところ,大正解でした!
    今は近所のスーパーから,少しずつ履き慣らしをしています。

    ウエストン表記だと自分のUKサイズ-1で,絶対選ばないサイズだったので,完全にもでぃふぁいどさんのおかげです。
    いつもためになる情報をありがとうございます♪

    1. たらりこさま
      コメントありがとうございます!
      ジャストサイズかつレアな色のローファーゲットとのこと、おめでとうございます!!
      ローファーの表記は独特すぎてもはや罠ですよね。笑
      少しでもお役に立てたのであれば書いた甲斐がありました。
      レアな色味ということで、エイジングも楽しみですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です