100日後に履かれるAlden〜69日目:USAからのオールデンの個人輸入を考える22夏

果たしてお得なのかどうなのか!?

100日後に履かれるオールデン!

いやいい加減このくだりももういいですかね。倦怠期ですよね。

これだけ言って本編に入りたいと思います。

待ってろ世界!待ってろオールデン!

オールデンの個人輸入!22夏

オールデンと言えばマニアなら一度は試みるのが個人輸入。

しかしオールデンは米国から日本への直送が基本的に禁止されているので、転送サービスを使う必要があるなど、他の靴の個人輸入と比べてひとクセあります。

とはいえ、きっちり関税も払わされいますし別にお天道様に顔向けできないことはなんらありません。おそらく代理店とオールデン間の契約で直属禁止になっているというくらいの話なので消費者には関係ないといえば関係のない話です。

オールデンの個人輸入は2022年夏現在お得なのか!?

まぁそれはともかく、個人輸入ってどのくらいお得になるの!?というのは

  • オールデンの国内価格
  • 為替レート
  • オールデンの本国価格

の3つによって変わってくるので、今一度、どのくらいお得なのかを考えてみたいと思います。

ここはスタンダードに990(#8コードバンバリーラストプレーントゥ)を個人輸入する想定でいきましょうか。

8月16日現在で先ほどの3つの値を見てみると、

  • 990の国内価格:171,600円
  • 990の本国価格:$820
  • 1$=133.36円

という感じ。為替レートはカード会社のレートが適用されるので、実際にはもう少し分が悪くなります。以下、仮に1ドル135円で計算してみます。

すると、え?$820≒110,700円!?

めっちゃお得!!!……というのは早計。さらにここに転送の手数料(送料)と関税等が乗ります。

転送手数料は短靴なら$65程度。保険をかければ+$13とかです。

未だ保険のお世話になったことは幸いにしてありませんが、海外から運ばれてくるという距離を思えばかけておく方が安心かと。

仮に保険込みで?$78≒10,530円。

ここまでで靴と送料もろもろで121,130円。

ここに関税消費税が乗ってくるので……ざっくり靴の価格+送料の18%(21,804円)くらいですが、通関手数料やら立て替え手数料なんかも乗ったりするので、25,000円としておきましょうか。

ここまでの費用を全て足すと、146,130円です。国内定価は171,600円ですから、約25,000円くらいお得です。

というわけで、2022年8月現在、オールデンを個人輸入すると25,000円くらいお得です!!!!

7月の国内価格改定(+約30,000円)が効いていますね、、、

このくらい差が出るのであれば、個人輸入しても良いかもしれません。25,000円あれば、純正ツリーやケアアイテム、ブラシを買ってもお釣りがきます。

なんなら海外のショップは純正のケアアイテムや靴べらなどをサービスしてくれることもありますし。

ワックスをつけてくれた例

バリーラストあたりの心に決めたサイズを安心して買える靴なら、やはりアリだと思います。ただ、バシバシ靴を買いまくるモチベーションがあったころはともかく、現在のように限りある靴棚に厳選した靴を並べなくてはならない……みたいな状況だと、やっぱり試着して買いたいところです。安いのは嬉しいですが……2足買うよりは全然差額小さいですから。

今日のモディファイ!

いやでも改めて990カッコいいな!!!!でも履き下ろす前に浮気はヤバいな……

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。