100日後に履かれるAlden〜40日目:純正インソール(非売品)という地味なレア品

レアならなんでも良いのか?そうでもないな?という例

100日後に履かれるオールデン!

誰に望まれるでも喜ばれるでもなく、バカでムダなことがしたい!!と深夜テンションで考えてしまった もでぃふぁいど 。

オールデンについて100記事書いた後に履き下ろした際にはよくわからないカタルシスとフィナーレ感でドーパミンがドバドバのはず!!!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

オールデン純正インソール!(非売品)

オールデンには純正インソールがあります。これはモディファイドラストラスト用のくびれがすごいやつ。

しかしこれ、まず普通に売っていません。正直どうやって手に入れるのか、普通の方法はわからないんですけれど、moulded shoeで売っているモディファイドラストのオールデンのうち、”Added Depth with Alden Insoles”と記載のあるモデルを買うとついてきます。

いやしかし、本題とズレますがこういうオールデンこそ雨の日だろうが遠出だろうが気軽に使えて良いオールデンではないか?と思ってしまいます。

https://www.mouldedshoeny.com/shop/53524-sand-suede

で、インソール自体はこれでゲットできるんですけど、買うにあたり注意点が。

インソール入りオールデンのサイズ表記は、インソール挿入後のサイズ表記になっています。

インソールをとると、2ウィズプラスとのこと。

例えば、もでぃふぁいど が持っているこのブーツは、表記は8.5A(8 1/2 AAA/A)ですが、インソールを取り去ると2ウィズ分広くなって8.5C相当になります。

すごい表記だ

これは履いてみた感じも、完全に8.5Cの他のモディファイドラストと同じ履き心地なので、そもそも8.5Cとして作製して表記だけAウィズにしているのだと思います。

インソールを手に入れるためにわざわざオールデン1足買う方がいるとも思えないのですが、moulded shoeで欲しいモデルがこういう表記だったらご参考にしてください。

で、このインソールですが、別に機能性で優れたところは特にありません。笑

単に厚みがあるので多少クッション性が良い、ということくらいでしょうか。まぁ言ってしまえば100均で買えるインソールと同レベルです。

というか、このサイトを見てくださってるような方ならだいたいそうかと思うのですが、そもそも2ウィズ狭くするインソールを入れて履ける靴を持っていないですよね?

だいたいジャストサイズで革靴を買う、あったとして、余裕持ってハーフサイズ上げておくかな、くらいかと思いますので、2ウィズ狭くしてジャストになる靴なんて持ってないんですよね。

というわけで、このインソールは基本的には無用の長物、オールデンの旧ロゴをしげしげ眺めるか……

毛穴?なんの革でしょ?

もしくはシワ入れに使うくらいです。

色々言われているシワ入れですが、もでぃふぁいど の好みのシワを入れるためには、甲のスペースをある程度埋める=厚い靴下でシワ入れするのはマストだということがわかっています。

しかし厚い靴下ってカカトとかしんどいじゃないですか。え?分厚いの履き過ぎ?

というわけで、そんな状況に一石を投じるシワ入れ専用アイテムとして期待が高まっています。今回はコイツを使ってシワ入れしていきますよ!!

90〜95日目あたりに。

今日のモディファイ!

このまま行けば9月下旬かぁ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください