100日後に履かれるAlden〜12日目:オールデン純正クリーム/ワックスに物申す

愛ゆえに、とか言えば全部許されるわけではない……がリニューアルしません?そろそろ……

100日後に履かれるオールデン!

誰に望まれるでも喜ばれるでもなく、バカでムダなことがしたい!!と深夜テンションで考えてしまった もでぃふぁいど 。

オールデンについて100記事書いた後に履き下ろした際にはよくわからないカタルシスとフィナーレ感でドーパミンがドバドバのはず!!!

待ってろ世界!待ってろオールデン!

Alden純正シュークリーム&ワックスってさ…

Alden純正のケア用品と言えばFine Boot CreamとFine Paste Wax。使用感はこの記事なんかにもまとめています。

上の記事は、まぁ、こう、頑張ってフォローしつつ書いていますが、今回は歯に衣着せずに言っちゃいます。

ぶっちゃけ超微妙です。笑

臭いはガソリン的、使い勝手も伸びが異常に悪く、少量塗ることを心がけても使用後はベタつきます。1日くらいするとベタつきもおさまる感じ。

使えなくはないんですよ、少量を意識すれば光りますし、革に油も補給できている感じ。何よりサービスでもらえたのは尊いことです。

ただ、もっと光らせやすく、匂いもさわやかで、伸びが良くムラにならないクリームって今いっぱいある……というかコレと比べちゃうと、靴マニアが検討するようなケア用品のほとんどがそうなのでは???という。笑

オールデンが好きであろう方々のブログやインスタを見ていても、純正クリーム/ワックスだけでケアし続けている方って寡聞にして存じませぬ。

オールデンと同価格帯のブランドの純正クリームを見てみると、サフィール(J.M.WESTON)やダスコ(Church’s……でしたっけ?)、価格改定後に並ぶEDWARD GREENはブートブラック等、シューケアブランドのOEM品が多く、使い心地にも定評があります。

それだけにオールデン純正クリームやワックスの使いづらさは悪目立ちしてるんですよね……。ホーウィン社の副社長、ニックもベネチアンクリームやサフィールのコードバンクリームを推しているくらいですし。

とはいえ、次回紹介するレザーディフェンダーのような超有用アイテムもあったりするので、オールデン純正ケア用品も捨てたもんじゃありません。

というわけで次回は、レザーディフェンダーのススメ、です!

今日のモディファイ!

まぁでもこのクリームとワックスはずーーっと昔からこんな感じなんだろうなぁ……変えても良いとは思うのですが。

(J.M.WESTONはファマコ→サフィール製に変わったりしました。ファマコも好きでしたが…)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。