【写真比較】J.M.WESTON純正ツリーの種類(ゴルフローファー用、ハント用)

Pocket

最近まで知らなかった事実!!

J.M.WESTONの純正ツリー

某コルドヌリ・アングレーズのシューツリーともかなり近しいと言われて久しいJ.M.WESTONのシューツリーですが、実は数種類あります。

公式ページでもこの通り。

https://jmweston.jp/product/accessories/shoe-tree.html

この下にブーツ用のものもあるので、現在は5種類のツリーがラインナップ。

ほとんどのブランドが汎用シューツリー1種のラインナップなのに比べたら、かなりのこだわりようと言えます。少なくとも5種類もラインナップしているところはかなり少ないかと。

というわけで、もでぃふぁいど も2種類あるので実際どのくらい違うのよ?というのを見ていこうと思います。

まぁ明らかにもう異次元のやつもいるので結果は言わずとも、という感じですが……

長くない?

シューツリーの名前と適用モデル

の前に、それぞれのシューツリーと使うべきモデルをまとめておきます。

これはシューツリーのそれぞれのページに書いてあります。

041L!

041Lなら180(シグネチャーローファー)、641(ゴルフ)、690(ヨット)と書いてあります。

SKUにL41とあります

というわけで、この041Lが1番普及しているシューツリーでしょうか。見慣れている方も多いかもしれません。

022L!

これは300(キャップトゥ)、590(フルブローグトリプルソールダービー)、598(スプリットトゥダービー/ロジェ)用。

じつは22ラストは比較的にスマートな木型です。ソールがゴツいので590とかイメージが引っ張られがちですが。

2足目として選択されやすいロジェやキャップトゥ等で使われる11ラストの靴、そして最終兵器フルブローグトリプルソールダービーにはこちらのツリーを!!

032L!

今回この記事を書くきっかけになったシューツリーですが、まさかの677(ハント)専用。さ、さすがだぜ……。丸っこいです。

ハントや昔の 32ラストのモデルをお持ちならこちらを。

J6L!

長かったのはこれです。適合モデルは402や415……サヴィルコレクションやフローララインなどの現代的なラインナップが該当します。

もしお持ちであれば、他のツリーとは全く形状が異なるので可及的速やかにお店へGoです!!

039L!(ブーツ用)

ブーツ用はこちら。

該当モデルは705(チェルシーブーツ)と722(ジョッパーブーツ)等……ブーツ全般ということになりましょうか。改めて記事にしたいですが、新しく展開中のゴルフブーツもこれで良いんでしょうね。

そもそもブーツ用のツリーって選択肢が少ないので純正で木型に近いシューツリーがラインナップされているのって良いですよね。良いな。良いなぁ。

シューツリーの名前はラストの名前と同じ!

というかここまで書いていて思いましたが、シューツリーの名前はラスト名と同じですね。

  • 041=41ラスト(ローファー、ヨット)
  • 022=22ラスト(スプリットトゥダービー、トリプルソール以下略)
  • 032=32ラスト(ハント)
  • 039=39ラスト(チェルシーブーツ)

その他書いてあるモデルは比較的ラストの形状が近い、ということなんだと思います。かと言って041Lがゴルフに合っていないということは全く感じません。まぁこれでええのよ、オールデンを思えば。

41Lと32M比べてみた!

というわけでシューツリーの比較でもあり木型の比較でもあるわけですが、手元にある2つを比べていきたいと思います!って032は色々あってMなのでその部分はさっ引いてください。笑

前方から!左が041L、右が032Mです。

32ラストのほうが甲が高いのが分かります。

そもそもJ.M.WESTONのお姉さんに「ハントのツリーってゴルフと一緒でいいんですか?」と聞いたら「ハント用がありますよー」と教えていただいたところに端を発し、ここに2つのツリーが集うことになりました。

ハントにゴルフのツリー(041L)を入れても履き口のところに隙間ができるので、どうしようかと思っていたのですが、フタを開ければこんな感じ。専用ツリー、やはり偉大です。

後方から!変わらず左が041L、右が032Mです。

カカトの大きさは041Lの方が小さいですね。絞ってあります。カカトのフィット感で言うとハントの方がローファーやゴルフよりずっと良いので意外でした。

ツリーは絞ってありますが、靴に対しては隙間があるんでしょう。というか、あります。

トゥ部分!

奥の041L(ゴルフ用)の方が厚みがありますね。

041Lは個人的にはゴルフ用に購入したものですが、そもそも041ラストはローファー用。そう思うとトゥのこの絶壁具合も納得いくってもんです。

絶壁!

という感じで、先に見た写真の通りですが実物は思った以上に差異があります。そりゃなんとなく合わないわけだ。

ハント用のツリーは直営店での購入がオススメ!

ハント用(に限らずかもしれませんが)ツリーをお求めの際は、直営店で買われるのが良いと思います。

なぜならハントは人による手作業の工程が多く、靴ごとの個体差が大きいため。

実際もでぃふぁいど はハントを履いて行って、合うツリーをください!という感じでお願いしました。

しばらくお待ちください〜とのことで店頭を見ていると、店員さんがさりげなく履いてきたハントにクリームを塗ってブラッシングをしてくれます。なんか本当にありがとうございます。

その後、もう1人の店員さんがいくつかツリーを持ってきてくれて試していきます。

が。

突然ドライバーを持ち出して何かを調整しだす店員さん。

え?え??いったい何ごと!?

聞けば、本来7Dのハントに対してフィットするはずの7のツリーを入れるとバネが縮みきり、前のブロックと後ろのブロックがぶつかってしまうとのこと。(実際確認させていただいてもそうでした)

そこで、1つ小さいサイズのツリーを使い、ブロック前半のネジを緩めてウィズを出すことでフィットさせました、とのことでした。

この穴と隣の穴から調整します

いやはや、そこまでしていただいて本当に恐縮です。

「また馴染んで靴のウィズが広がってきたらドライバーで調整してください」とアドバイスもいただき、結果的にジャストフィットのシューツリーをゲットできてホクホクで帰宅。

こんな感じに開きます

というのはなかなかネットではできないことですから、行って本当に良かったJ.M.WESTON。

(というかハント自体在庫が希少とも聞きますが普通にツリーはあるのね……これだけのために出かけるのであれば、事前に在庫を確認しておいた方が良いかもしれません!!)

あとLはなんとなくネットで買えそうな雰囲気ですがMはSKU見ても買えなそうというか……というかLとMってなんだ?Sもあるのか??というのも含めてお店で買うのがオススメです。笑

今日のモディファイ!

そういえばゴルフ用も最近ぜんぜん調整してないなぁ、家帰ったら見てみよ。

1件のコメント

  1. たしかにハントは実際にシューツリーセットしてみないとですよね。吊り込みもゆるゆるで先芯の段差がアウトラインにできてしまってる個体も多いし。実際に店頭で見て購入しないとブレが大きい靴ですよねぇ。でもとても魅力のある靴。
    ゴルフ、180、ハントしか買っていないのもあって2種類だけかとおもってましたけど。
    シューツリーこんなに種類あったのですね。
    ゴルフ、180に関しては前のメーカーのほうが大きいサイズが入りビチっとシワも伸びたので好きでしたけど。
    確かに量産ブランドとしてはシューツリーにまだこだわってる方なんですねー。
    コストカットの影響は最初に純正シューツリーにくると聞きますけどがんばってるなー。

    ちなみにサイドのスプリング緩めて出来る段差のせいでシューツリー抜くときにライニングに引っ掛けて破く事もあるので慎重にされてくたさい。
    自分は一足ライニング破りました(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です