靴を撮る方々にオススメ!RICOHのGR Ⅱ!!!

Pocket

なんだかんだカメラも好きなもでぃふぁいど です。

本日はインスタやブログにて靴の写真を撮る方々のご参考になれば!と思います!

RICOH GRⅡ!!


【新品/在庫あり】RICOH GRII ブラック

もでぃふぁいど も購入し、最近は専らこれでブログやインスタの写真を撮っています。やっぱ良いんだよな〜。

ってまだビルケンシュトックしか撮ってなかったようです。笑

GRⅡがオススメな理由!

オススメポイントは4つ!!

1.型落ちだからお買い得!!

GRⅡ、実は型落ち品です。

手持ち資金に余裕がある方は、つい先日発売になったGR Ⅲを買えばよろしい。笑


《新品》RICOH (リコー) GR III [ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

カメラにハマっていた頃は……

◯mmボディが小さい!(軽い)

とか

最新の画像処理エンジン!!

とか逐一情報を追っていたのですが……

今や

iPhoneよりマシでセンサーがそこそこ大きければ何でもいい!

てな具合です。外装がmm単位で小さくなっても、正直言って慣れてしまえば変わらないです。笑

型落ち品と言っても、つい最近までは最新機種だったわけですし、iPhoneとはダンゼン違いますので、安く手に入るならそれに越したことはありません!!

2.センサーサイズ×コンパクトさ!

デジタルカメラは、フィルムカメラでいうフィルム(感材)の部分がセンサーになっています。

一般的なフィルムの大きさそのままの規格が「フルサイズ」。

そこから段々と小さくなっていくと「APS-C」「マイクロフォーサーズ」……何やらかんやらと変わっていきます。iPhoneのはかなり小さいセンサーです。対するGRⅡはAPS-C。

比較すると、結構大きさに差があります。

https://www.mapcamera.com/

センサーサイズが違うと、大きく変わる点は「ボケの量」です。

説明するより見るのが早い!

なんとなく同じ部分を撮ったビルケンシュトックのチューリッヒです。

まずはiPhoneのもの。

GR2のもの。

こんな感じで差が出ます。ボケの量で主題がはっきりしますね。(双方ともバックルのBIRKENを狙ったつもりでした。)

もちろんフルサイズのセンサーを積んだミラーレスや一眼レフの方がさらにボケ量も増しますが、持ち運びや手軽さを考えるとGRⅡくらいに押さえておきたかったのが1つ。

もちろん、フルサイズのセンサーを積んだコンパクトカメラもあるのですが……。


《新品》 SONY(ソニー) Cyber-shot DSC-RX1[ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

普通にレンズ部分がデカいので、持ち運ぶのは若干ストレスかと。(性能は最高なんですけどね!!!)

GRⅡは、レンズ部分が電源オフ時はボディに格納(沈胴といいます)されますのでしまうときはコンパクト!!それでいてAPS-C搭載!!

つまりGRⅡはちょうど良い塩梅の大きさなのです!!RX1ももう少し安ければなぁ……。(20まんえんです。)

3.マクロモード搭載!!

カメラ(正確にはレンズ)には最短撮影距離があります。先ほどの写真……これはGRⅡのマクロモードで撮ったものです。10cmまで寄れます。

ミラーレスや一眼レフといったレンズ交換式カメラだと、こういった至近距離での撮影……マクロ撮影をするためには、マクロレンズを買わねばなりません。

革の質感を撮りたい場合。というか靴自体がそんなに大きなものでもないので、ディテールや部分的にアップで写す場合にはこのマクロモードが大活躍するのです。

4.スマホへ直接データ転送可!

実は、過去にGRというGRⅡの前のモデルを持っていたこともあるのですが……進化したのはここです。

つい何年か前までは、

デジカメで撮影

PCに転送

アップロードorスマホに転送

というプロセスが必要でした。パソコンが常時ついていない家庭では、わざわざパソコンの電源を入れて、立ち上がるのを待ってメモリーカードを……あぁかったるい!!!

しかしそれが、最近のデジカメはWi-Fiを飛ばすことでスマホへそのまま画像を転送できるようになったのです!!

スマホなら常に電源入っていますからね。格段に楽になりました。

もうメモリーカードを抜き差ししたり、USBで接続する生活には戻れんて……

ブロガーさんや、Instagram-erな方にはかなり使いやすい機能かと思われます!!

今日のモディファイ!!!

というわけで、ちょっとした外出のおともに!ブログのおともに!インスタのおともに!GRⅡは激オススメです!!!


リコー GR II

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です