【レビュー】VASS Budapest P2ラスト!!VASSのハウスラストの履き心地は!?

Pocket

写真は基本使い回しでお送りします。笑

VASS Budapest P2!

今回の1足はVASSのBudapest!P2ラストコニャックカーフ!!

Budapester(ブダペスター)とは?

モデル名はBudapestですが、これは東欧靴では定番のBudapesterというデザインのモデルです。つまり外羽根フルブローグなわけです。

外羽根フルブローグとブダペスターは何が違うのか?ちょっと調べてみました。

ラズロヴァーシュ氏の本も含めて色々見てみた結果、ハンガリーの歴史まで見ていく必要があるようです。

今ではオーストリアとハンガリーは別の国ですが、第一次大戦まではオーストリア・ハンガリー帝国として2つの首都(ウィーンとブダペスト)を擁していました。

ウィーンとハンガリー、どちらの都市にも技術力の高い靴職人がおり、お互い負けまいと切磋琢磨していたようです。

そんななか、ウィーンで人気を博したのがセミブローグダービーでした。

たしかにVASSでもセミブローグダービーのモデル名はAlt Wienです。

一方で同時期にブダペストで人気を獲得したのが外羽根フルブローグのスタイルでした。トゥが高く作られウィングキャップはヒールカウンター近くまで伸びていく

ウィーンの外羽根セミブローグに対して、この外羽根フルブローグのスタイルがBudapesterと呼ばれるようになったそうです。

つまりアレか。関ジャニ∞みたいなものか。

その他のページでは、トゥキャップに花を模したメダリオンが入るともあります。

そう言われてみると……これは花束?

悪夢に出そう

ともあれ、往年のブダペストにて人気を博したトゥが高く作られたフルブローグダービーをBudapesterと呼ぶ、ということで良さそうです。

P2ラストの履き心地!

P2ラストはラズロ氏のお孫さんのピーターさんが作ったラスト(木型)です。

VASSが持っているラストの中では比較的エレガントな形で、履くシチュエーションを選びません。ウゴリーニ氏がプロデュースしたイタリアンラスト(F,U,K等)を除けば1番細身でエレガントなのがこのP2ラストです。

肝心の履き心地はというと……

とても足に合っていると感じます!!

どこかが当たるとか、どこか特徴的なサポートがあるとか、そういう奇を衒った部分はありません。

踏まずもほどほどに絞られていますし、カカトもきちんとついてきます。アバウトな比較ですが、踏まずはチャーチ173やクロケット337以上、カカトはエドワードグリーン202以上という印象です。そりゃもうこれで良いじゃんってなりますよね。これでスタンダードとか、ずいぶんゼータクな足になったもんです。

ただひたすらに、つくづく良い。良いフィッティングと靴としてのフォルムをバランスとりながら追求していったら自然とこうなった、みたいな。

他に持っているFラストも同様ですが、VASSの履き心地はジェントルで優しい感じがします。温かく素朴で飽きが来ない。飽きとかない。だって靴だから。いつ履いても、ちゃんと良いなって思えます。つまり…

結婚するならこのタイプ!!!

持っている方はきっと同意いただけると思います!!!笑

このねじれ!!丁寧に釣り込まれることでしっかり木型の形を再現しています。

しかし上から見るととてもそうは見えません。自然に見えます。このあたりパターンの妙を感じます!!

手仕事感ありますね。VASSの技術力や靴として大事な部分をきっちり作るところは疑いようもないですが、それ以外のこういう部分はちょっと雑なところもあります。ご愛嬌というやつです。

(なんかブローグずれてます?)

コニャックカーフ!!

とてもきめ細かいコニャックカーフ。

陽に当てるとこんな感じ。

顔料ドバドバなのかとも思いましたが、シワは自然に入りました。社会で無駄に揉まれて疑い深くなってしまった自分が悲しい。ワシを、信じて……

むしろとても上質なカーフがしっかりテンションをかけて釣り込まれ、よくハンマーで叩かれることで表面が滑らかになっているかもしれません。

(靴を作る工程には、木型に革を張ったあとハンマーで叩いて馴染ませる箇所があります。初めて知ったときは結構衝撃的でした。笑)

『紳士靴のすべて』p.141「靴にハンマーを打つ」より

レンデンバッハ製レザーソール!

ソールはレンデンバッハのオークバークソール。耐久性、粘りに優れた最高級レザーソールです。

特徴的な飾り釘も美しいです。ヒールに打つ是非はあれど、滑って困ったことはそんなにありません。

Budapestの矜持!!!ウィーンとの歴史を知った後だとなるほど納得です。

P2ラスト専用シューツリー!

VASSの靴には木型専用シューツリーがもれなくつきます。これがまた素朴でいい感じ。そして当たり前ですがジャストフィットします!!!

本買ってファンになりました!!ということでサインもいただいちゃいました。もっとバーンと書いていただいても良かったですが、氏の人柄が滲み出ているというか。笑

P2ラストのサイズ感

Fラストに比べて大きめの作りになっています。

もでぃふぁいど はFラストは40で超絶ジャストフィットですが、P2ラストは39.5で超絶ジャストフィット!!!!!

ハーフサイズ下げるのがオススメです。

その他の靴はUK7を中心に履いていますが詳しくは以下記事もご覧ください。

今日のモディファイ!

履き心地、値段、素材に作り、どこを切っても申し分なし!!!!VASSしか勝たん!!

超トレンディーだと思った「しか勝たん」、10代が選ぶ2019年のワードで4位ですって……

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です