Heinrich Dinkelacker140周年モデルのスペシャルゲージが届きました!!その5

Pocket

スペシャルですからね、スペシャルです。

1.郵便受けになんか届いた!

おお。

おお……。

ちなみに宛名は、このご時世になんと手書き。

何通あったかはわかりませんが、さぞ担当者の方は大変だったことでしょう……。しかも書き慣れない日本の住所……。

そして、郵便番号もないのによく届けていただきました。郵便屋さんありがとうございました。

さて、封を開けると紙が1枚。

スペシャルゲージです。

スペシャルですから!

2.計測!!

測り方は、

1.かかとをあわせ
2.爪先を鉛筆でなぞり
3.Rioなら1cm、Luzernなら1.5cm足したところが適切サイズ!

お、こっちにもやり方が書いてあ……

1.5cm足すのはルツェルンのはず。またまた〜。Rioは1cmだと動画でもメールでも言われてました。

もでぃふぁいど は+1cmでいきます。

しかし、アレですね。爪先マークするのにも、ペンの太さが影響や指先の丸みで、爪先から垂直に下ろしたところに線を引くのが難しいです。

なんとかこんなもんかな?で、引いた線がこちら。

+1cmして、6.5でしょうか。

…………。

6.5の線上ジャストですので、誤差によっては7を選ぶべきでは?という迷いもありますが……

手持ちのBudaは6.5で履けていますので6.5でいこうと思います。

+1cmとってあるから恐らく大丈夫であろう……。

インスタ上でおっしゃっている方もおられましたが、半ば賭けです。笑

本当は取扱店で履かせてもらうのが一番ですね。

今日のモディファイ!!

もし悩まれている方がいらっしゃれば、もでぃふぁいど が他のブランドで履い(ている・ていた・たことがある)靴のサイズとフィット感をざっと書いておきますのでご参考までに!

Crockett & Jones
375ラスト:7(リラックスフィット)

EDWARD GREEN
202D/E 7
32D/E 7.5

Church's
173:70F
103:70F

Alden
modified:7.5D
Barrie:8D(リラックス)

J.M.WESTON(モデル名)
180ローファー:6D
641ゴルフ:6/D

John Lobb
7000:6.5E

Heinrich Dinkelacker
Buda:6.5
Luzern:7(ゆるい)

Paraboot
Chambord:7(ゆるめ
William:7(リラックス


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です