エドワードグリーンファクトリーストア最新情報!友人がノーザンプトンに行っている話!!!

Pocket

居ても立っても居られない、もでぃふぁいど です。今日は雑記なんで、色々アレです。だって冷静に書いているばあいではないのです!!

ノーザンプトン、、、憧れの地です。

多くのイギリスの靴ファクトリー発祥の地であり……各ファクトリーには、ファクトリーショップと呼ばれるアウトレットショップが併設されているのです……!!!

チャーチ、チーニー、クロケット&ジョーンズ、エドワードグリーンに、ジョンロブ、、、

あんな名靴やこんな名靴が、あんな値段やこんな値段で手に入る……

さながら夢のテーマパークですねぇ。(めちゃくちゃ刺さる人がピーキーなテーマパークですが)

経過!(日本時間表記です)

21:24

友人氏、ノーザンプトン駅到着。もでぃふぁいど 子どもの風呂あがり後の世話。

21:27

友人氏「タクシー代がネットで見てたより高い」

道半ばで5.2ポンドまで行ったらしいのでタクシー代は多目に持っておくが吉です。

21:30

友人氏「ついた」

もでぃふぁいど 、子どもを寝かせることに成功する。

21:34

友人氏「やばすぎ」「買うわ」「クソにやけてる」「カドガンねぇ」「茶色ならある」

友人氏からのとめどないLINE連投攻撃。もでぃふぁいど 、耐えられずにインスタにポスト。笑

この辺から、もでぃふぁいど も居ても立っても居られないなくなってまいりました。

21:35

友人氏より海を越え時差を越え、写真が来る。

友人氏はもでぃふぁいど より、おしゃレベルが高いです。ソックス、イカす。

たまらんです。

21:36

もでぃふぁいど 「で、おいくら?

友人氏「460ポンド

460ポンド!?(2019.3.5時点)

これはエライことですよ、奥さん。

だって、1ポンド=150円で見積もっても、69,000円?

B品ですけど。(靴として履くには問題ないけれど、何かしらキズや塗料の付着などの欠陥があるということです。)

正規品国内定価は税込で171,720円。

この差よ。

21:41

友人氏「ドーバーあるなぁ」「マルバーンあるなぁ」

もでぃふぁいど 「即決じゃんそんなん」

全力で背中を押すことは忘れません。

21:45

もでぃふぁいど 「いいなぁ、かっこええなぁ」「でも茶色 UK7 202Eのバークレーないなら安心だわ」

友人氏「パンチドキャップトゥ?」

もでぃふぁいど 「うん」

友人氏「あるんだなぁこれが

友人氏「これなんだけど」

もでぃふぁいど 「おいやめろ画像をみたらもう自分を抑えられる自信が」

しかし、この流れ、明らかに画像が……送られてきている……海を越え……時(差)を超え……

ご着到

もでぃふぁいど 「あっ」

もでぃふぁいど 「あかん」

友人氏「念のため110Lのスーツケースで来てるからなんなら……」

彼は遊びではなく、全然靴とは関係ない仕事で海外に行っておるのです。それなのに、あろうことか友人の靴まで買って帰る可能性も考えデカいスーツケースで出かけているという……。

彼の漢気を感じずにはいられません。そしてそれに応えなければ、これはもう、アレだ。

結果は、、、、後日、、、、

あ、友人には写真の掲載許可を一応もらっています。

今日のモディファイ!!!

・持つべきものは、友である。

・漢気にはなるたけ応えたい。

・人は物欲の前に斯様にも無力である。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です