Alden54321を改めて履き下ろしてきた話〜1周回った履き心地レビュー

改めて履き下ろしてきました!

先日の履き下ろしは猛烈な雨だったため、ガロッシュを装着してのものでした。「この先、災害注意」「この先、滞水注意」って交通情報見たことあります???

あれからなんだか全然スッキリ晴れませんが、たまたま昼休みに陽が覗いていたので、改めて54321で散歩してきました。今日はほぼ日記です。世の役に立たぬ日記。

まずは小手調べ……

ひとまず軽く小手調べ。

良いっすね。しっかり濃い。

あ、晴れてる!だけで撮っているので、コーディネートもクソもない、たまたま履いていたscye basicsのチノパンです。写真で見るとパッカリングすごいな。古着で5,000円とかだった上に頑丈で、履いていて快適なので半ば部屋着と化しています。

適当な合わせのわりには、チノなんでそこまでチグハグではない気がします。こーいうおっちゃんもいるよね、的な。54321とは無骨コンビです。

いざ外へ!

陽に当ててもまだまだ濃ゆいです。心なしかサイドよりヴァンプあたりの色が濃いのは、リッチモイスチャーたくさん塗り込んだから?

ガロッシュをつけていたときは足が痛み、今回外して出かけても同じ箇所が痛むので、これはまさかやっちまったのか???と心配しましたが、10分くらい歩くころには全く痛みがなくなりました。危ない危ない……。この靴にガロッシュはご法度だな……。

1インチアップの履き心地は!?

めっっっっちゃ良かったです!!!

しっかりフィットしたアーチのサポートに、コードバン独特のグニィィという曲げたときの感触。フリーなボールガースとカカト。ラバー製アーコヒールのグリップ。

実用靴としては最高だと思います。初日から雨だったので、多少の雨はもういいや、の心境です。多量の雨だとソールが滑りそうなのが心配なくらいでしょうか。アッパーはなんとかできるでしょう。たぶん。

とにかく、買って100日記事書いて履き下ろした甲斐があった1足になりました。よかったよかった。

以前の54321は7.5Dでしたので、今回1インチアップして8.5Dの54321は緩すぎるのでは?と言う懸念もありましたが、羽根の開きバッチリですね。中底が沈んでも閉じることはないでしょう。

むしろこの足でどうやって7.5D履いていたの??と言う気もしますが……。

足長は25.2cmとか言っても、足の指の長さがどのくらいかによって足のボリュームって大きく変わってくると思っています。

もでぃふぁいど は足の指が比較的短いので、足自体のボリュームはそこそこあって、8.5Dでも履けちゃっている、ということなのかなと。

もう何度でも言っていますが、モディファイドラストの1足を選ぶ際は、普段のサイズという固定観念を捨てて、ブランノックデバイスでしっかりアーチの長さを測って買うのが超絶オススメです!!

今日のモディファイ!

人類皆にこのアーチのサポート感を体験してほしいと本気で思っています

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。