Alden vs空港セキュリティチェック!!!【国内編】

Pocket

2020年初頭時点でのお話です。

Go to 羽田!!

2020年1月末。

このころは、まさか4ヶ月後にこんなことになっているとは思うはずもなく「温泉でゆっくりしてぇ」のひと声のもと、もでぃふぁいど は大分は別府に飛んだのでした。

今じゃ旅行なんて考えられないというか、え?そんなことしてたの?ひこーき?って感じですけど。

セキュリティチェックVSオールデン

当時、もでぃふぁいど は温泉に行きたいと思うくらいには疲れていました。

そんなときに履きたくなるのはAlden54321ことVチップ。

青竹踏みで行こうぜ

でも、オールデンはセキュリティチェックで引っかかると聞いたような……。

その一方で、最近の金属探知機は優秀なので、保安検査ではオールデンは引っかからなくなった。そんな話も聞いたような……。

よし、試してみよう。

オールデンは鉄シャンク!

オールデンといえば、鉄シャンクです。

シャンクは靴の土踏まずの下あたりに仕込まれるパーツです。これがオールデンの場合は鉄製であると。

鉄以外だと、木材や革、プラスチックなどが使われます。

比較的、高級な紳士靴だと木製が多かったような。でも、とにかくオールデンは鉄製で有名です。

鉄製なので金属探知機で引っかかると。こういった理由です。

いざ!!!!

というわけで早速チャレンジ!!

子どもも嫁も無事あのゲートを潜り抜け……

も「待ってろよ!!いま行くかr……」ブー

も「」

係の方「ちょっと待ってください」

係の方「靴ですね。脱いでもらえますか?」

も「あ、ハイ」

引っかかったとき音しましたっけ?

忘れてしまいましたが、もでぃふぁいど が言及する前に、靴が原因だと見事に看破されました。

よくあることなのね……といった感じです。

わざわざ旅行で、やたら光る革靴履いてたらアヤシイって感じでしょうか?

来たよ、靴ピカピカマン……

そんなことを裏で言われているかもしれません。

(コンビニ店員時代はお客さんの雰囲気で買うタバコの銘柄がなんとなく察することができたような……そんな感じで……)

まぁなんにせよ、2020年1月末時点で羽田空港(と帰りの大分空港)では

オールデンはセキュリティチェックで引っかかる!!

でも係の方も慣れているので心配ご無用!!といった感じでした。

係の方は個人差があるでしょうけれども……

スリッパや靴べらもその場に置いてあるので特に問題はありませんが、不安なら携帯靴べらを忍ばせておくとなお良し。

というか靴ベラやスリッパがある時点で、靴で引っかかることはザラにあることなのでしょう。

ただし、搭乗時間がギリギリになる可能性があれば、オールデンは避けた方がいいかもしれませんね。

こんなんで引っかかって時間食ってたら家族から大ブーイング間違いなし。気をつけましょう。

ちなみに今まで、

J.M.WESTON 641GOLF(国際線)

Birkenstock Zurich(国際線)

あたりは引っかかりませんでした。チューリッヒなんてバックルついてるのに。

ご参考までに!!

今日のモディファイ!!!

オールデンを履いて飛行機に乗りたければお時間に余裕をお持ちになって!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です