2019年個人的ヒット紳士靴番付!!

Pocket

ごく個人的に、あぁ、この靴は1年の中で良さが再発見できたなぁという靴をご紹介します!!

個人的なので主観が多分に含まれる上、流行っているかどうかなんて全く気にしていませんのでご承知おきください。笑

3位!!Church’s SHANNON!!

3位はシャノンです。本当に好きです。愛してる。

ごく自然に履いて磨いて、とやってるので逆に写真があまりないですね……。

履けば履くほど、愛着が増すというか、それに応えてくれるポテンシャルがあるというか……

ポリッシュドバインダーはガラスレザーの1種ということでクラックや磨きがいについて話題になることもありますが、もでぃふぁいど としてはオールオッケーです。

割れの心配は今のところ心配なさそうですし

なんなら割れても問題なく履きますし!

磨き甲斐もコードバンと同じくらいあると思っています。全体が驚くほど気持ちよく光るので結構楽しいですよ。

個人的シャノンベストショット

プロパーで買おうとすると、チャーチの中でも高めのラインですが(地味にコンサルやディプロマットより高い)、並行輸入品だとかなりお安いのでさらにオススメです!!サイズには注意しましょう。もでぃふぁいど は普段UK7でシャノンもUK7です。

税込み5.8万送料無料はさすがにやりすぎだと思いますよ??しかもキャッシュレスで5%還元でしょ?ヤバいです。

ちなみに並行輸入品でも問題なく修理できまし、革靴はもともと保証もないですし、基本デメリットないのでは??きちんとしたお店なら初期不良も対応してくれると思いますし。

ラバーソールのSHANNON Rと通常のダブルレザーソールのSHANNONがありますが、もでぃふぁいど はレザーソール推しです。

気になればラバーを貼れば良いですし、最近は剥がして履いていますが、雨の日に染みてきたことはありません。

染みるとすれば底から染みるより先に、履き口やボールジョイント付近がウェルトから染みることが多いですし。ただし台風級の大雨の日に履けば、です!通常の雨ならびくともしません。

あと、ソールのコテによる装飾はシャノンにしかない模様だったりしますので、満足度高いです!すぐ削れますけど……笑

church's shannon

ちなみにダイナイトソール版はこちらです。

2位!!Alden D5706C!!

2位には令和最初の靴として買ったオールデンがランクイン!!

今思えば、かなりアバウトなシワが入っていますが……

今後のシワの成長に期待です。

2アイレットのチャッカブーツなので脱ぎ履きも楽ですし、気楽に履ける感じがグッドです。

オールデンの#8のチャッカと言えば1339ですが、このD5706Cは1339のウェルトとソールのエッジを茶色に(アンティークエッジ)、そしてソールをハーフコマンドソールへとカスタムしたものです。

結構カジュアルになりましたので仕事にはどうかなぁともっぱら休日要員になっています。

もでぃふぁいど はバリーラストの履き心地の良さをこの靴で再発見しました。

モディファイドに比べるとあまり履き心地に言及されないラストですが、もでぃふぁいど はかなり好きです。

どこもキツくないのにしっかりフィットし、歩きやすい。まさにアメリカンな履き心地です。

個体差もあるのでしょうが、この靴は右足の土踏まず部分がバリーラストにあるまじきフィット感を発揮しています。笑

エドワードグリーンの202ラストくらい。

同じバリーラストでも個体差が大きく、自分好みの履き心地のものを探す楽しみもあるかもしれません。

自分で言っておいてなんですが、バリーラスト沼とかエラくニッチな……。

でも履き心地も良いですし、やはりもう少しフォーマルに振った1339も良いなぁなんて思っています。これならよっぽどカタイお仕事でなければ履いていけるのではないでしょうか。ジャケパンオッケーならイケるはず。

ウェルトやエッジも黒く、ダブルのレザーソールは質実剛健ながらも靴のボリュームを受け止められる絶妙な厚さ。

休日も平日もオールデンしたい方は1339がオススメです。

限定価格は終わってしまっていてすみませんが、これはあまりどこも大きな値引きはない印象です。でもネットで買えるんだからすごいなぁ。もでぃふぁいど は少しリラックス気味にUS8Dを履いています。

1位!!EDWARD GREEN DOVER!!

別にプロパーで買ったわけでもないのに大変おこがましいのは承知なのですが、

履き込んだ後でもデザインに破綻がない
履き心地が唯一無二

という2点において、同型の追随を許さないのがエドワードグリーンのドーヴァーだと思います。履き込みに関してはまだまだこれからですけれど、instagramの皆さんのポストを拝見しての個人的な感想です。

ライトアングルステッチとスキンステッチを用いたUチップ、エプロンフロントダービーは、探せばたくさん出てきます。

見た目はドーヴァーと変わらない靴も多いです。靴には意匠権がないらしく、そもそもこの形はドーヴァーが元祖というわけでもないでしょうから当然です。

と、なると、見た目同じ靴なのにこんな高いお金出せる??となるのですが(実際なりました)……。

が、履き込んでヤレてきてもドーヴァーはなんかカッコいいんですよね。結構履いていたつもりですが、もでぃふぁいど のはまだまだヤレが足りません。

かなり頑丈に作ってあることもあり、なかなか形が崩れないのもあるかもしれません。でもヤレてもやっぱりカッコいい。

まぁそんなのは個人の主観なので良いのですが(笑)、やはり32ラストや202ラストの履き心地は他の靴に代え難いものがあります。606も素晴らしいはずですが、履いたことないのですみません……。

ドーヴァータイプの靴を検討されている方は、是非一度本家ドーヴァーを履かれてみてください。

それで足に合わなければ、もちろん他のものでも良いと思います!

でも、そこであのフィット感を体感してしまうと…….。

昼飯がしばらくカップ麺になったりします。

2足も持っておいてダークオークで606が気になるなぁとか思わしめるヤバい靴です。

ちなみにこちらのショップさん、毎度返品保証ついているので心が揺られまくます。笑

もでぃふぁいど は32ラストでUK7.5Eと7.5Dを履いています。Eはリラックス、Dはそこそこタイト目です。

202はカドガンですが7Dを履いていますのでご参考になれば幸いです。

1年を終えてみて、じんわり良かったなぁという3足のご紹介でした。良さ再発見というか。もちろん他の靴も好きですが!!

今日のモディファイ!!!

なんかクリスマスも終わって年の瀬感が一息に増しましたね。来年から履く1足をのんびり考える……というか買って磨いちゃう……そんな年の瀬もアリですよねぇ……

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です