2019年を振り返って&2020年のもでぃふぁいど!

Pocket

今年はいろいろ履きましたねぇ……。

振り返ってみると……

いやぁ、我ながら今年はたくさん靴を買い、そして手元から去って行った年でした。異常と言っても良いでしょう。

ひとつ、何度か書いているように、このブログの存在がヤバいですね。

俺が沼だ

たまに、「もでぃふぁいど!に物欲を煽られて買っちゃいました/買おうと思います!!」というお言葉をいただきます。大変ありがたいことです!!

でも実は1番影響を受けているのは他の誰でもない、もでぃふぁいど 自身なのではないでしょうか。笑

基本毎日靴のことを考え、何かしら書いていたわけです。ほぼ革靴だけで300記事以上書いたってゼッタイヤバいよこの人。

もちろん、今パッと革靴に関するテーマはパッと300個も浮かびません。

だとすれば、このブログはもでぃふぁいど本人よりも靴への執念が詰まっていることになります。

なんてこったい。毒されるわけだ。

靴への情熱が薄れたとき、物欲なんてないやぁ…というとき、このブログを見ていただけると良いかもしれませんね。(良いのか?)

賛否両論はありましょうが、いずれにせよ個人的な革靴の世界は大きく広がりました。

やっぱり雑誌や自分の調べられる範囲でやっていると、ジョンロブ/エドワードグリーン最高じゃあ!!になるじゃないですか。

もちろん、どちらも最高のファクトリーです。ジョンロブは持っていませんが、グリーンの履き心地は唯一無二です。

でも雑誌やネットにもあまり情報がない、Heinrich Dinkelackerや

VASS、

国内の9分仕立ての靴

あたりにたどり着いたのはこのブログあってのことだなぁ、と思います。

たぶんブログやってなかったら一生出会わなかったと思います。

知らない靴を知ること、そしてその履き心地を味わうのは最高に楽しいことでした。

2020年こそはモディファイ!!

ただ、名ラストと呼ばれる木型を使った靴もたくさん履きましたが、想定を超えるようなフィット感が得られることはだいぶ少なくなってきたなと。これは正直なところです。

馴染ませるのが前提となる既製靴ですので、そこそこ履き込んだ靴と新品の靴の履き心地を比べるのは難しい部分があります。

しかし、もうじゅうぶん足に合う靴は揃ったのではないか??

本当に合う靴は、もう足元にあるのではないか???

今まで見たように2019年は「モディファイ」といった年ではなかったと思います。

もはや改良ではなく開拓開墾、むしろ開梱でしたね。

そんなわけで、2020年は靴に限らず手持ちのモノをメンテしていく年にしたいと思います。

書いていて思ったけどこれもモディファイじゃないな……。

オールソールで好みのソールに変えるとか、靴紐変えるとかかな……。

もでぃふぁいど の甲斐性にも限界がありますが、まぁ長い物生だ、ちったぁゆっくりしていってくれ。ということでひとつ。

靴に関してもやたらめったらに増やすのは控え「これぞという1足」に絞りたいと思います。まだ決めていませんが。

2019年中に頼んだものはセーフということで!!

いや、でも必要な靴はノーカンとします。レイジーマンとか、要してます。

革質や手作りかどうかも気にせず、自分の足にあった1足を。ん?ビスポークか?でもビスポークじゃないんだよな……。既製から探すのが楽しいんですよ。

つらつらと駄文を重ねてきましたが、今年も大変お世話になりました!!

ここまで続けられるのは、お世辞でもなんでもなく、皆さまに読んでいただけるというのがとても大きいです!

誰にも読まれなかったら……いやそれでももともとチラ裏レベルなので、書いていたかもしれませんが、やっぱりここまでは続かなかったと思います。

今後ともご覧の有り様ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです!!

今日のモディファイ!!!

2020年ももでぃふぁいど!をよろしくお願いします!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です