ボーナスだ!!!何買う??→革靴でしょう!!!

Pocket

毎年書いちゃうこんな記事。

ボーナスだ!!!何買おう!!

時はおりしも冬季賞与の時期。ない人はすみません。もでぃふぁいど の賞与も久々に会ったら激痩せしていました。何かあったんでしょうか?心配です。(生活が)

そんなことはともかくとして、物欲は年末に向けて暖まってきました。

年末年始、意外と暇でヤフオクパトロールが捗ったり、年始のセールでバッタリ欲しかった靴と巡りあったり、気がつけば物欲が一瞬で燃え上がる時期です。空気が乾燥してますからね。火の気には注意しましょう。

案1:やっぱりジョンロブ!

いやもう正直、もでぃふぁいど にはボーナスの時期でもないと買えないですジョンロブ。

とかいってたら下のウィリアム新品ファーストクオリティで税込12.5万円!?しかもサイズある!?嘘やん、、、

今年はウィリアム75周年記念ということで記念のモデルも出ておりウィリアム界隈アツいですよね。

靴好きを拗らせてくると、ジョンロブを頂点に据えなくても良いかな、と思うときもありますがやはり憧れはあります。

そしてやはり一生に一度は磨いてみたい最高品質の革!!

持っておけば間違いないフィリップ2!!!

何せサイズさえ分かっていれば、楽天の並行輸入品なら新品ツリー込み16万円くらいで狙うことも可能です。上のリンクは15.8万円で送料&返品無料で超安心のモダンブルーさんです。もでぃふぁいど もお世話になってます。モノが良すぎて返品できた試しがありませんけれど。笑

もちろん店舗での顧客体験も含めての価格もあると思うので一概に安けりゃ良いというもんでもないですね。でも16万円で買えることを知っていると、こういうタイミングでの選択肢にじゅうぶん入ってきますよね。

楽天はクリスマス〜年始にかけてセールを行うので、要チェケですよ。

ちなみに並行輸入品ですが、個人的に気になることはあまりありません。時計等と違って公式の保証がなくても、靴の修理はユニオンワークスさんを始め信頼できる修理屋さんがたくさんあります。また、初期不良であればどのショップさんも対応してくれることでしょう。(念のため購入前に返品規定については確認しておきましょう)

ドレスシューズなんて今後いつ履くんだと言うなかれ若人。どうにかして他でカジュアルダウンして履いてやるだけの価値がある靴です。履きたい。履かせてくれ、いやいっそ買ってくれ誰か!!

案2:いやいやエドワードグリーン!!

履き心地によりこだわりたい方はやはりエドワードグリーンは外せませんよね!!

もでぃふぁいど もこの1年、G&Gやサンクリスピンなどエドワードグリーンと同価格帯以上の靴をいろいろ試してきましたが、やはりグリーンにはグリーンの良いところがあります。決して完全な上位互換となる靴はありませんでした。

足裏のフィット感、踏まずのサポート、自然についてくるカカトは、やはりこのブランドならです。

とくにカカトはこれ以上食いつくと履き下ろしで大抵酷い目に遭うことが多いので絶妙な塩梅と言わざるを得ません。

結構大胆に靴の整理も進めようと思っているのですが、ここの靴は最低1足は持っておきたいと思わされます。

そんなグリーンと言えば、最もアイコニックなのがドーバー!!!

下のリンク、未使用品202ラストUK7Eが11.5万!?欲しい欲しすぎる!!


【エドワードグリーン】Edward Green DOVER ドーバー Uチップ ドレスシューズ 202ラスト 旧ロゴ ブラウン 7 7 1/2E 【中古】【鑑定済・正規品保証】106234

現在定価は20万を超えるドーバーですが、出会いは一期一会。様々な革、底、ラストの組み合わせがありますが、定番なモデルでもひょっこりセールで巡りあっちゃうケースもあり、靴好きの財布のスキを確実に突いてきます。必殺すぎる。

これも並行輸入で14万円代が狙えます。フィリップに比べるとオフ率は劣りますが、それでもじゅうぶん買いだと思います。

が、履き心地を求める以上、しっかり試し履きして買うのも魅力的です。うっかりラスト違いの2足目を中古で買ったりするくらいなら、いっそしっかり好みのものを新品でしっかり試着して買うのも良いなぁ。

あとはスキンステッチですが、他人のドーバーは自分のものよりモコモコして見えるようになる症例も報告があるので、好みのものをしっかり実物を見ながら探すのもアリかと……

もでぃふぁいど は32ラストのユタカーフのドーバー(UK7.5E)を持っていますが、202や606ならハーフサイズ下げても(7E)良さそうですし、同型の32ラストでも普通のカーフならハーフサイズ上げても(8E)良さげな感じもあり、なかなかサイズ感が悩ましい靴でもあります。

ただしどのラストでも足裏や踏まずのフィット感は楽しめます。カジュアル用にスエードやアンラインド、タフに振り切ってグレインレザー&ラバーソールも良いなぁ。このように1足持っていても全く安心できません。危険です。

また、これだけは声を大にして言いたいですが、似たデザインの靴は多くあれど

  • Yの開きかたのバランス
  • トゥのスプリットとU部分の長さのバランス
  • 履きこんでシワが入った際のデザインの破綻のなさ

あたりは唯一無二です。ほんと。マジ唯一神。超絶おすすめ。

輸入代理店となるリデアさんが民事再生手続き中ということもあり、十中八九、大丈夫だとは思いますが試せるうちに試しておくのは良いことだと思います。(エドワードグリーンの銀座店は閉店し、同スクエア内のストラスブルゴさんにて取り扱い継続とのことですので銀座店に行かれる方はご注意を!そのまま2Fへゴー!)

案3:サンクリスピン!

また改めて記事にしたいとは思いますが、今年1の履き心地ベスト体験はここの靴でした。なんならここで靴3足揃えれば、それでアガリでも良かったかもしれない、と思わされる履き心地です。もう今さら不可能ですが……。笑

踏まず〜カカトのホールド感と甲の押さえはたの追随を許さないというか、唯一神というか唯一聖人というか。(Saint Crispinは靴、革の守護聖人です)

が、なんせ試せるところがもう少ない!!

実店舗で試せるのは富山のazaleaさんか、大阪の田中十靴店さん、そして心斎橋のストラスブルゴさんに大セールのサンクリスピンの山が!?(確認したのは11月中〜下旬のことですのでコレ目当てに行かれる際は事前に要確認です!)

サイズが特徴的なのと、合う人にはとんでもなく合う一方、全く合わない方もいるようですので試着は必須だと思います。足細め、カカト小さめの方は良いと思います。羽根あたりの甲の高さは結構高めに作られているので、甲高だからといって諦める必要はないかと。(シャノン70Fの羽根がそこそこ開くもでぃふぁいど でもほぼ閉じます。)

もでぃふぁいど は普段UK7Eくらいを履いていますが、ここのClassicラストは6.5Fでジャストフィット。(チャーチと同様、Fが標準幅です)

6.0Fでもいけたのでは?という疑惑がありつつも、個体差によっては足が入んないレベルのものもあるのでなんとも……

ストラスブルゴさんではEウィズも含めて、合いそうなサイズ×デザインで複数在庫確認していただけたのでとてもありがたかったです。もでぃふぁいど がドンピシャなのは売れてしまっていましたが……残念!

というわけで、試す機会がある方にはアガリの1足としてオススメです!!ぜひ試していただきたい。

1足で済むかどうかは保証しませんがね……!!

ちなみにサイズさえ分かっていればリングヂャケットさんでネット通販可能です。ところでこのシングルモンク最強すぎません?

東欧靴らしいブローギングと、ヒネリの効いた木型に丁寧に釣り込まれたことで実現するプロポーション……最高すぎます。定価だけどボーナス出たならいってしまっても良いのでは???

案4:オールデン!!

男は黙ってオールデン派の皆さま、お待たせしました。

輸入代理店であるラコタハウスさんを始め、今ではかなりネットで買えるようになってきましたね。

オールデンはカジュアルにも履けますし、磨いてよし眺めてよし!!これからの時代にピッタリでは??何せ歩きやすいって靴として最も重要なポイントです。ハイテクスニーカー?はて……

とはいえコードバンモデルを買うと意外とまとまった出費になるのも事実。今のうちに買っておいて、年末のんびり磨いて、落ち着いてシワ入れして、年始に履き下ろし2021年は履き倒す!!!

最高のオールデン初めをするならこのタイミングですね。

もでぃふぁいど も昨今オールデンの正しいサイズについて思考を巡らせているので次の1足はオールデンになりそうな気がします。

今日のモディファイ!

皆さんもいかかですか。靴。良いですよね、靴。。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です