カーフのオールデンを美しくしたいならレザーセラム一択!!!

Pocket

お待たせしました!!

カーフのオールデンを新品のごとく!

カーフのオールデンってシワが結構どかーんと入るじゃないですか。そのせいかエイジングもあっという間。

履き始めて3年目とか言っても通じますよねコレ?

(実際は2ヶ月です。笑)

そんなカーフなオールデン。上の写真の1ヶ月後の姿がこれ!!

ウソやん新品ちゃうん???時遡ったよね???

ここに至るに必要なピースは2つ。

1つ目はスプリングライン社製モディファイドラスト専用シューツリーと

今回ご紹介するクリストフポーニーのレザーセラムです!!


クリストフ ポーニー レザーセラム(栄養・油分補給オイル)

くすみさんの『革靴ジャーナル』で取り上げられてから気になり続けていた逸品!!

もでぃふぁいど もくすみさんと同じく履きシワを柔らかな表情に保ちたい派です。革の柔らかさを生かしたいというか。

んで、ついに手に入れました。色んなものに使っていますが、まずはシューツリーと合わせて顕著に効果が見られたオールデンから!

ちなみにレザーセラムについて詳しい情報は上記くすみさんの革靴ジャーナルへどうぞ!!!

クリストフポーニーレザーセラムVSオールデン!!

裏はこんな感じ

使いかたは簡単です。

  1. 乾いた布に少量とって
  2. 優しく塗り込み
  3. 1日置いてブラッシングorカラ拭き

簡単ですね。

フタはチャイルドロックですので、押し込みながら反時計回りに回すと開きます。

開けるとフタはこんなふうにスポイトになっていますが、これはヒビ割れに滴下する用で普通の靴磨きには使用しません。

むしろスポイトの周りを滴るオイルをちょっと布に拭き取ればオッケーでしょう。見えますでしょうか?下の写真で片足の半分くらいはじゅうぶんいけます。

レザーセラムはオイル系のケアアイテム……というかまんまオイルなので塗りすぎは即ベタつきます。ベタつくとホコリもつきやすい。オイルが過多になれば型崩れもしやすい。

少なめ少なめを心がけながら塗って、足りなければもう少し足す……という感じでいきましょう!コレ塗れてんのか?という感じでも、拭き終わりを触るとしっとりしてたりします。

という感じで塗り込み、1日置いてブラッシングして、スプリングライン社製のシューツリーを入れたのがコレ!!!

……え?雑??

いや、こんなに効果がばつぐん だなんて聞いてないよ!!!知ってたら写真撮ってたよ!!なんなの!!!こんなのもう新品じゃん!!もう!!

もう一度言いますが、コレが

こう。

言えよ〜先に言えよ〜。

大事なことは先に言ってくれなきゃわからないって!!

というわけで、カーフのモディファイドラストのオールデンをお持ちならマストバイではなかろか???


スプリングライン シューツリー for Alden モディファイドラスト用(シューキーパー 木製 オールデン専用)


クリストフ ポーニー レザーセラム(栄養・油分補給オイル)

よろしければお休みのステイホームのお供にいかがでしょうか!

今日のモディファイ!

モディファイドラストって履き込んでいくとイモっぽく見えることもあるんですけど、これで見違えました。まるで出会った頃のよう。あのときめき。春の風。出会いの季節。あの日あのときあの場所で君と出会えなかったら僕らはいつまでも消費者と靴のまま。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です