もでぃふぁいどと初めての高級靴の思ひ出

Pocket

振り返りたいお年頃なんです。

遡ること……

もうどのくらいになりますでしょうか。

当時のもでぃふぁいど は革靴と言えば、asicsのRun walkが最高だと思っていました。

あのクッショニング。まるでスニーカーのようでした。いや、ランニングシューズか??サイズ選びが不味かったのか、めちゃめちゃ靴ズレしたことを今でも思い出します。

なかなかトラディショナルな見た目の良い靴

そんな折、結婚式に履く靴が必要だとのことで百貨店に向かうことに。

嫁のドレスレンタル代やら式場代やら見ていると、4-5万の革靴がなんだというのだ。

(この値段感覚は今思えばまだ可愛いレベルですよね……)

というわけで、色々調べて当時はスコッチグレインの百貨店別注モデルを購入しました。これがもでぃふぁいど の初めての高級本格靴との出会いです。

今見ると全然鏡面じゃないですが、自分なりに磨き込んで使いましたとも。

初っ端からめっちゃチゼルトゥ(笑)

沼にハマる

そうしてしばらくスコッチグレインを履いていて思いました。

これ、履き心地良いぞ、と。

また、スコッチグレインを履いて外に出るのを楽しみにしている自分がいるのにも気づきました。

それまで革靴なんてできるだけ履きたくないものだったのにです。

スコッチグレイン必殺モルトドレッシング(ワックスをウィスキーで湿らせた布で塗る)にハマり、靴磨きの楽しさもわかってきました。

毎日履きたいスコッチグレイン。ただ、毎日履くのは靴にもあまり良くないらしい……じゃあ増やすしかないな、しょうがない。これはしょうがない。

結婚式用に気合を入れた靴が4万円強なのだから、それを超えたらまずいだろう。3-4万で靴を探していくと……

ジャランスリワヤや、

ロイドフットウェアあたりにたどり着きます。


Lloyd Footwear ロイドフットウェア Jシリーズ レザー Uチップシューズ 7 1/2E ブラウン メンズ【中古】

ご存知、越石さんのブログ『靴と音楽と私』ことKOCCMUSICに行き着くんですね。

美しく磨かれた靴ロイドフットウェアのエキサイティングな増殖具合に1発でノックアウト間違いなし!!!

一体何人の紳士が

  • ジャランスリワヤを調べていたはずが、いつの間にかマスターロイドを買いに行っていた
  • ロイドフットウェアについて調べていたはずがドーヴァーが欲しくてたまらない

となったでしょう??罪深き革靴沼の入口……というか、スムーズに沼の深い場所まで連れて行ってくれます。笑

もでぃふぁいど も銀座は結構遠いのに、午後休とって嫁に内緒でMシリーズを買って帰りました。笑

この時点でもうすでにスコッチグレインに並ぶ価格なんですけどね。

もうちょっとだけオッサンの思い出話に明日までお付き合いいただければ幸いです。

皆さんはどのようにしてこんなところにたどり着いてしまったのでしょう?

たまには振り返ってみるのも悪くない……かもしれません!!

今日のモディファイ!!!

そもそもこんな話を前にも記事にしたような……思い出せないな……??オッサンというよりもうおじいちゃんなのかな???

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です