なぜ物欲は尽きないのか?ふと考えてみた

Pocket

アイキャッチには物欲の象徴、レアカラーオールデンさんにご出演いただいています。

すっかり秋になりましたね

昨今なんだかだいぶ過ごしやすい気温になってきました。

木々が色づき、物欲も色めく季節ですね。

思うに、ただただ「やり過ごすだけ」だった夏が終わり、自分の好きな服を着られるようになる。これこそが根源の理由の気がします。

文字通り毎日着倒したTシャツも短パンも今年はおさらば。サンダルの出番もだいぶ減りました。

文字通り履き倒した

Tシャツや短パンの色くらいでしか服を認識していなかったもでぃふぁいど に、今の服屋のラインナップはどれも超絶オシャレに見えます。

あれを着てもコレを着ても新しい今よりオシャレな自分……!!

しかし、もでぃふぁいど は昨年も一昨年も思っていたはず。

「これ買っておけば来年以降もう何も買わんでも平気じゃろ」

「だから今無理してでも買う……!!」

で、今年また他のものが欲しくなるのはなんなん???

物欲には限りがない!!

で、考えてみたのですが、やっぱり、人は変わるんですよ。1年も経てば、新しい情報が入ってくる。自分が良いと思うものが変わる。そうして、去年買った「これっきり」じゃ満足出来なくなる。

しかし、一度触れたからこそ見えてくる地平もありましょう。

初めからゴールに一直線なんてつまらないぜ。たくさん寄り道をし、あらぬ散財をしながらたどり着く終着点。

人にはそれぞれ物欲の旅路があり、どこかしらにたどり着く。良い靴は良いところに連れていってくれる。たぶん。

終着点などない可能性もありますが

皆さまの物欲を無駄に高める見出し

というわけで、これからの時期、こんなんあったらとってもええんちゃう??という個人的オススメリストをぶちまけていきます。

去年までそんなに〜?と思っていたものが急に欲しくなったりしますからね。物欲注意!!

やっぱりパラブーツ!!

まずはやっぱりパラブーツ!!

なんだか今年はスッキリしない天気が多い気がします。

個人的には雨が降っててもレザーソールの靴を履きますが、ちょっとのお出かけなら気兼ねのないラバーソールがあっても良いなと。

アッパーもソールも多少ほっといたって、タフなパラブーツなら問題ありません。

あと、パラブーツなんだかんだどんなボトムスにも合わせやすいのも大きいです。

ジーンズ、スラックス、チノ、ジャージ……何でもいけるんちゃう?という汎用性の高さ。

新しいボトムスを買ってもパラブーツがあれば合わせに悩むこともありません。1家に1足パラブーツ、いかがですか??

個人的には脱ぎ履きも比較的楽で、豊かなバックボーンを持つウィリアムが超絶オススメです。

サイズさえ分かっていれば意外と楽天なんかで5万円あれば買えるのも嬉しいところ。

タフさ、合わせやすさで考えたら十二分にお釣りが来るコストパフォーマンスでしょう。

でもでもオールデン !!

んでもってオールデンも捨てがたいです。

なんだかんだと、ようやく外に出て歩ける気温、そしてそんな雰囲気もしてきました。

そんなことを考えつつ、「究極に歩ける1足」として実用的オールデンが今気分です。

実用なので、コードバンよりも雨風に強いクロムエクセルやスエード、ソールもハーフコマンドなどのラバーソールで。

(上の商品は、個人的オススメできる値段のクロムエクセル等なかったので、良いなと思えたコードバンですが……990cも良いよな……)

あぁ、この1足を履いて旅に出るんだ……!!

バブアー!

毎年この時期になると「バブアー ダサい」とか「バブアー 似合わない」という検索ワードで当ブログにたどり着く方が増えます。

もでぃふぁいど も未だ様々な場所で羽織ってみては「はて、、、」とハンガーにかけ直すことを繰り返しています。笑

最近はバブアー自体が似合うとかダサいカッコいいではなく、

「え?そのへんにあったから羽織ってきましたけど?天気悪いし?」

くらいのサラリと羽織っちゃいました感、それこそがカッコいいのでは??という気がしています。

似合うとか似合わないとかではなく、ただ便利だし、そこにあったから着ています的マインドこそがカッコ良いのだと。

どんなに凝ったコーディネートをしても「バブアー着ている人」という印象はかなり強いので、もはや生き様で勝負するスタイル。

こういうとき、ちょっと着古した感のあるオイルの抜けたバブアーがあると超絶カッコいい気がします。

つまり、まず買って着込んで、もはや半分飽きちゃったくらい、何とも思わなくなったあたりでサラリと羽織る。これだ。

というわけで、まず買わなきゃいけないということですねわかります。(正直下で買える3.8万なら買っちゃってから考えても良いかも…)

ラベンハムのキルティングジャケット!

英国靴が手持ちのラインナップに多ければコレです。

キルティングジャケットはバブアーよりキレイめで、特に何も考えずに合わせられるのが魅力的。

ちょっとカントリーな風味の英国靴と合わせるも良し、スーツスタイルで内羽根の靴とバシッと決めるも良し。

なんか急に冷え込むという噂もありますし、意外と出番は近いかもしれません。

その他、先日御殿場のアウトレットに出向いてみたら、IENAのお店に黒のマッキントッシュが10万以下とかで売ってたので欲しいなぁと思いましたが、無い袖が触れませんでした。狙っていた方は問い合わせてみてはいかが?そもそも御殿場にはマッキントッシュのアウトレットもありますけどね。

皆さんも自分の内なる声(物欲)に耳を傾け、真摯に消費活動に勤しみましょう。回せ経済!広がれ世界!

今日のモディファイ!

「欲しいものではなく、必要なものを買え」

欲しいものは必要だから欲しいので、欲しいものは迷わず買えという格言ですね。

我々は物欲に勝てない。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です