幻のDenimコードバンのコインケース!!と謎のホーウィンスタンプ【Ashland Leather】

Pocket

Ashland Leatherの隠し球!!!!

Ashland Leather のコインケース!!!

前回ご紹介した革見本帳BUGS MORAN。

実は同時にもう一個オーダーしていたのです。

それがこちら!!!

Denimコードバンのコインケース!!!

そもそも青系でHorween社のシェルコードバンといえばネイビーが有名です。

まぁただ、これほぼ黒です。陽に当てて他の黒い財布と比べると、まぁ青味はあるかな……くらいな感じです。

もっと、青いのが欲しい……!!

もでぃふぁいど はずっとインテンスブルーという色を狙っていました。

https://ashlandleather.com/

これならネイビーと言えるでしょ!!

WILD SWANSさんの周年モデルでこのコードバンを使った財布類がリリースされたりしていましたね。

そんな折にDenim色コードバンの存在を知ったのは、例によってShogoさんのブログ(からのAshland Leather のブログ)でした。

今回、ふと思い出してBUGS MORANオーダー後にShogoさんに厚かましくも聞いてみました。

も「リストにないですけど、Denimって頼めます?もしいけるならコインケース作りたいです!!」

Shogoさん「Ashland Leather に聞いてみますね!」

かくしてShogoさんの優しさと、もでぃふぁいど の厚かましさによってDenimコードバン製のコインケースはオーダーできたのでした。Shogoさんありがとうございました!!!

良い子はマネしちゃだめですよ。

Denimコードバン!!!

Ashland Leatherいわくインテンスブルーよりも少し明るい色味とのこと。

さっそく陽に当ててみましょう!!!

青い!!!!青は青から出でて青より青い!!!!!!

最初からネイビーをこの色で作ってほしいくらいなんですけどね。笑

いやぁこれですよ。これなんですよ。求めていたネイビーですよ。なんだかんだ革小物ってネイビーに落ち着いてしまう感じありません?チキンなもでぃふぁいど だけですか、そうですか。

地味に検索してもなかなかこのコードバンで作った革小物は見ないので(Ashland Leather含む)これって結構レアなのでは???

まぁ普通のネイビーですけど……

ちなみにAshland Leatherいわく「ちょっと色落ちした生デニムに似ている色」とのことですが、

それよりは結構濃いかもしれんですね。リジッド新しく買いたいなぁ。

ホーウィンスタンプの謎!!!

ホーウィンのスタンプといえばコレ。

や、全景が映らなくて申し訳ないです。ちゃんと丸々見えるもの持っていないもんで……。

今回のオーダーではホーウィンスタンプの有無も選ぶことができました。

このスタンプはコードバンの革一枚につき1コと言われています。

なので通常はこれがついてる革小物や靴はアタリ!!なんて言われてたりしているのです。

で、何が謎なのかというと……

「そんなん知っとるわ!」という方にこそ見ていただきたいこの画像。

2つついてる……!!!

いやいや、2枚の革を縫い合わせてあるんだr……

1枚じゃん……!!!

なんとこの小さな1枚革のコインケースにホーウィンスタンプ2個!!!!!!

ちなみに今回のオーダー会を企画していただいたShogoさんも初めて見たとのこと。

いやいや、でもAshland Leatherのメンバーってホーウィンの現役社員さんでしょ??スタンプ押し放題じゃない!!

とShogoさんに聞いたところ、「社員だから押せるんだろ?」ということはAshlandに何度か直接お聞きしたそうで、そのたびハッキリ「できない」との回答が返ってきたとのことです。

(まず聞いていたところに笑い、「何度も」という部分に2度笑いました。笑)

押せる押せないはともかく、じゃあこの2つのスタンプはなんなんだ!!!そしてなぜこのコインケースに2つ使おうと思ったのか!!

1個づつ使えば、もうひとつ小物作れたはずですからね。

今まで、スタンプはあるならあるに越したことはない、くらいの感覚でしたが、今回のはなんかラッキーな感じがします!!(雑なまとめ)

2019年は転職に成功したものの2度肺炎に倒れるわ、そのタイミングも最悪(面接進行中と転職直後)だわ、その他靴と関係ないところでわざわざ皆さんの目に触れさせなくても良いくらいのアンラッキーがあったりした(幸い身内に起こったことではありません)のですが、ここにきて運が向いてきたかもしれません。金は良いから同情してくれ。

今日のモディファイ!!!

このコインケースを縁起物として2020年も強く生きていこうと思います!!!宝くじは買い逃しました!!!

4件のコメント

  1. はじめまして。
    こんなに面白いサイトがあるなんて知りませんでした。
    靴や革小物の情報がてんこ盛りでいくら見ても飽きません。ありがとうございます。
    ところでホーウィンスタンプについてですが、
    画像検索で裏面がスタンプだらけの革を見たことがあります。
    私もAshlandのキーケース($35)を持っていますが、こんな低価格品でもスタンプがあります。
    1枚何万円もするシェルコードバンです。デシ単価はイタリア革の10倍もします。
    そんな貴重なシェルコードバンに1つしかないスタンプを35ドルのキーケースに使うでしょうか?
    Ashlandの人は恐らく社員特権である程度自由にスタンプを押せるのだろうと、推測せざるを得ません。
    ただ、それを口外すると問題が起こるので言えないのではないでしょうか。
    私の見分けかたは、スタンプを押す目的で押されたスタンプは、押印が綺麗すぎると言うことです。
    しっかりと力を入れてスタンピングするので、ゴム板の四隅のエッジ跡まで付いていることが多いようです。
    一方流れ作業の中で押されたスタンプは薄かったり濃すぎたり、めったに綺麗に押印されないようです。四隅のエッジ跡が付いているものはまず見ることはありません。
    あくまで私見ですし推測の域を出ませんが、Ashlandで扱っている貴重な色のコードバンの多さを見ても
    一般的な製造業者と比べて、遙かに有利な条件で革を仕入れているように見えます。
    以上、長々と雑文失礼致しました。
    靴の方も興味がありますので質問させて頂く機械があるかも知れませんが、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

    1. Rokuさま
      過分なお言葉ありがとうございます!!

      スタンプだらけの革、夢のようですね!!笑
      知り合いがashlandに対し「社員だし押し放題なんだろ?」と直接聞いたところ「そんなことないよー」という返答がきたとのことですが、真相は闇の中ですね。
      私のコインケースもそんなに大きなものでもないのに2つも押してあるのはさすがに養殖では……とも思いますが、それによって価格が高くなった、とかいうわけでもないので、スペシャルサービスとして前向きに捉えてます。笑

      色数はたしかに豊富ですよね。普通には出回っていないような色もあります。それでもシガーは”extremely rare”であるなど、彼らもある程度の制約があるでしょうし、1消費者としてはこの価格でこの小物が手に入るのは非常に嬉しいので、ぜひ今後とも応援したいブランドの1つです。

      ぜひぜひ、分量だけはエラい多いサイトになってきましたので、お暇なときにでもご覧いただけたら幸いです!

  2. アシュランドがスタンプ押し放題は昔から暗黙の了解で皆知ってる有名な話です、スタンプの有無選べるなんて有り得ないですしアシュランドがスタンプ押し放題は後押しは有名ですよ!あれだけ一商品に二個三個スタンプ押し放題ありえないと皆んな知ってます!アシュランドからホーウィンの価値下がってます、キーケース購入したしたがあからさまに後押しです。

    1. しん様

      コメントありがとうございます。
      本人たちが明言しない以上、真実は闇の中ですがスタンプはファンサービス程度に考えるのが良いかもしれませんね……。情報ありがとうございます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です